So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

NHK朝ドラ「わろてんか」W鈴木(鈴木京香・鈴木保奈美)で撮影現場大混乱 [「わろてんか」W鈴木で撮影現場大混乱]

NHK朝ドラ「わろてんか」
W鈴木(鈴木京香・鈴木保奈美)で
撮影現場大混乱


「わろてんか」W鈴木で撮影現場大混乱.GIF
鈴木京香(左)と鈴木保奈美

女優葵わかな(19)がヒロインを
務めるNHK連続テレビ小説
「わろてんか」に、まさかの
問題が勃発!? 

同ドラマには鈴木京香(49)と
鈴木保奈美(51)という同じ
「鈴木」姓を持つ女優が
出演しているが、
2人の呼び方を巡って現場は
大混乱に陥っているという。

視聴率好調なドラマの
水面下で繰り広げられている
“鈴木問題”の騒動を追った――。

「わろてんか」は、
明治から昭和初期の大阪を舞台に、
笑いを芸能ビジネスにした
ヒロイン藤岡てん(葵)の
半生を描く。

吉本興業の創業者である
吉本せいがモデルになっている。

10月2日の初回視聴率
(ビデオリサーチ調べ)は
関西地区が21・5%、
関東地区が20・8%。
両地区で初回20%超えは
昨年10月の「べっぴんさん」
以来だ。

その後も
「視聴率は20%前後を維持しており、
近年の朝ドラと比べても
上々と言っていいでしょう。

慶応義塾大学の現役学生でもある
葵は、学業と二足のわらじで
頑張っていますよ。

物語は始まったばかりなので、
まだまだこれからですね」
(芸能プロ関係者)。

今では“笑いの総合商社”とも
呼ばれる吉本興業が、
いかにして発展していったのか。

視聴者も楽しみにしているに違いない。

ところが、だ。共演している
鈴木保奈美と鈴木京香の
“ダブル鈴木”を巡って、
撮影現場は大混乱に陥っているという。


「保奈美さんは、てんの母親しず役を、
京香さんは、てんが駆け落ちした
藤吉(松坂桃李)の母親、
啄子(つえこ)役を演じているのですが、
同じ『鈴木』姓なのでスタッフが
呼び方に困っているんですよ」
(制作会社関係者)

2人は、物語の中心人物の母親だけに、
共演シーンが多い。

そのため、実に紛らわしいことに
なっているのだ。

「スタッフが『鈴木さん!』と
呼び掛けると、保奈美さんと京香さんが
同時に『はい!』と返事をして
しまうんですよ(笑い)。

慌てて『保奈美さんの方です』とか
『京香さんの方です』と
丁重にフォローするんですが、
現場は混乱しっぱなし。

かといってADあたりが最初から
下の名前を軽々しく呼ぶことは
できません。

結局は“鈴木さん”と
呼ぶしかないんです」
(同関係者)

保奈美も京香も、
女優としてのキャリアはほぼ同じ。

主演作も知名度も互いに
負けないため、NHK内でも
女優としての格は変わらないという。

それでも、2人は自分の方が格上だ
と思っているせいか「鈴木さん」と
呼ばれれば、自分のことだと
思ってしまうようだ。

「いろいろ検討した結果、
現場ではADが本人のそばに行って
『鈴木さん』と声を掛けるのが
暗黙のルールになってしまいました。

でも、ドラマを撮っている監督は
おかまいなし。

館内マイクで
『鈴木さん、お願いします!』
なんて言うもんだから、
たまったもんじゃないですよ! 
ダブル鈴木が同時にスタジオ入り
してしまった時は、
本当に現場が凍りついて
しまいました」
(同関係者)

鈴木問題は、これだけに
とどまらない。

ドラマ収録では業界恒例と
なっている差し入れでも、
問題が起きていたのだ。

「2人とも差し入れに
『鈴木』としか書いていないので、
保奈美さんからのものか
京香さんからなのか
分からないんですよ。

一時、保奈美さんが高級チョコレートを、
京香さんが有名フルーツ店の
ジュースを差し入れしたことが
あったんですが、あるADが
京香さんに『チョコおいしかったです』
と言って、かなり怒らせてしまったとか」
(芸能プロマネジャー)

このままだと、撮影に支障を
きたしかねない――。

考えあぐねたスタッフは、
差し入れ表の横に、
小さく「H」「K」を
記載するようになった。

「もちろん『H』は保奈美さん、
『K』は京香さんのことです。

ただ、困るのはたまに差し入れが
全く同じような商品になる時があること。

そんな時は鈴木H&Kと
表記されるようになりました(笑い)」
と、前出マネジャーは苦笑する。

忖度と工夫の雨アラレ…。

何とも涙ぐましいスタッフたちの
努力が視聴率に反映されればいいが…。


東スポWeb11/24(金) 11:00配信

最終更新:11/24(金) 13:15


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-00000007-tospoweb-ent

⇩クリック(タップ)で楽天市場のサイトに飛びます。







nice!(0)  コメント(0) 

安室奈美恵の赤裸々な告白が大反響 NHKの特別番組『安室奈美恵「告白」 中森明夫「言葉に躊躇がなかった」〈週刊朝日〉 [安室奈美恵の赤裸々な告白が大反響]

安室奈美恵の赤裸々な告白が大反響
NHKの特別番組『安室奈美恵「告白」』
中森明夫「言葉に躊躇がなかった」
〈週刊朝日〉

安室奈美恵1-1.GIF
安室奈美恵

安室奈美恵が引退について
語ったNHKの特別番組
『安室奈美恵「告白」』が
11月23日夜、放送され、
反響を呼んでいる。

番組は、
<平成のヒロイン>
<新しい自分>
<引退>という
3章仕立てで、
NHKの秘蔵映像を振り返りながら、

「辛いこととか大変なことも
あったけれども、幸せな25年間、
歌手として素晴らしい
出会いもして素晴らしい経験も
させてもらった25年間
だったんじゃないかなって思います」

と、25年の歌手人生を語った。

作家でアイドル評論家の
中森明夫さんは、
真っ白なセットの中、
真っ白な服に身を
包み語る安室について、
「美しかったですね」と語った。

「表情も素晴らしく、
こんなに綺麗だったかなと。

これで引退しちゃうのかと
思わせるインパクトがまず
ありました」

インタビューに答える
姿勢にも注目する。

「記者会見のような公式に
語るようなものではなく、
自分の言葉で、しかも
その言葉に躊躇がないことで、
胸に響くものがありました。

自分の考えをどう伝えるのか
というメッセージ性が
これだけはっきりしているのは
すごいと感じました」

芸能評論家の三杉武さんは、
「安室さんがあそこまで
ざっくばらんに語るということ
自体が珍しい」と、番組を振り返る。

安室奈美恵1-2.GIF
安室奈美恵

「番組でもトークが苦手で
コンサートでのMCを
やらなくなったとありました。

言葉よりも表現で語る方です。
インタビュアーの方に
『真面目』と言われていましたが、
そんな彼女が、あそこまで語る
というのは、ストイックな
プロ意識の現れであると同時に、
ファンに対する気持ちという
意味があるのかなと感じました」

三杉さんが印象的だったと
いうのは、20周年を迎えた2012年、
一度引退を考えたが、
「(誰かに)相談できないという
ことが、一番の大きな
悩みでもあって」と語る場面だ。

「23歳の時に、
ずっとプロデュースして
くれていた小室哲哉さんの
元を離れ、自分で考えるように
なった。
相談できる人もいないというのは、
周囲に対する感謝はありながら、
その周囲のことを考えていたの
かなという気もします」

中森さんも、同じく小室の元を離れ、
自分で決めていく部分に注目した。

「15歳の少女が、小室哲哉と
いう大プロデューサーに出会い、
大スターになり、やがて全部自分で
やっていくようになっていった。

一人の女性の自立の物語
だったんだなと感じました」

番組終盤、安室は
「この先の人生のほうが、
もっと楽しいことが待ってるし、
もっともっと長いので、
新しい発見とか、
新しい興味とか、
その間に見つけた、
やってみたいなって
思うものがあったら、
今度はそこに情熱を注いでみるとか」
と引退後について語った。

来年には成人する長男はすでに
親離れしつつあり、
「私の方が子離れができてないので、
(長男が)“うぜーよ”みたいな
毎日、どうしようか」と
母の顔も見せた。

「前向きな引退で、
『楽しい人生が待っているん
じゃないかな』と
おっしゃっていたので、
本人的にはやりきって、
新たなスタートだという
ことなんでしょうね」
(三杉さん)

番組最後に流れた
新曲「Finally」。

その歌詞にも、
今の安室奈美恵の
思いが込められている。

<願い続けた日が 
ついに今スタートを切ったの>

<光差し込む道の世界へ 
両手広げて全て受け止めるから>

2018年9月16日は、
安室奈美恵が新たな
スタートを切る日になる。

(本誌・太田サトル)

最終更新:11/24(金) 15:52
AERA dot.11//24(金) 11:04配信

※週刊朝日 オンライン限定記事


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171124-00000005-sasahi-ent&p=1
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171124-00000005-sasahi-ent&p=2

⇩クリック(タップ)で楽天市場のサイトに飛びます。






nice!(0)  コメント(0) 

日本テレビ系『news every.』お天気コーナー 気象予報士の木原実氏、頚椎損傷で手術していた リハビリに励み「またそらジローと…」 [気象予報士の木原実氏、頚椎損傷で手術していた]

日本テレビ系『news every.』お天気コーナー
気象予報士の木原実氏、
頚椎損傷で手術していた 
リハビリに励み「またそらジローと…」

気象予報士の木原実氏.GIF

気象予報士の木原実氏(57)が24日、
自身のブログを更新。10月末に
自身の不注意で大けがを負い、
頚椎損傷という診断を受け、
手術していたことを報告した。

先月30日の放送から
お天気コーナーを務める
日本テレビ系『news every.』
(月~金 後3:50)を
欠席していた木原氏。

久々に更新したブログで
「こんにちは! 木原実です。
ご存じの方もいらっしゃると
思いますが、わたくし木原実は
10月の末に自分の不注意で
ケガをしてしまいました」
と報告。

「これが、かなりの大ケガで
頚椎損傷という診断でした」と
明かし
「手術の甲斐あって今では
病院内を歩き回り、
リハビリに励んでいます。

まだ手が十分に動きませんが、
リハビリのおかげで徐々に
回復し、こうしてパソコンの
キーも打てるようになりました」
とつづった。

「職場に戻るにはまだ時間が
かかりそうですが、
またそらジローと天気予報が
伝えられるよう精一杯リハビリに
励みます」と記し
「みなさまにはご心配を
おかけして本当に
申し訳ありませんでした。
頑張ります!」と
メッセージしている。

10月30日の放送では番組冒頭、
同局の藤井貴彦アナウンサー(45)が、
木原氏がけがしたことを伝え
「しばらくの間、
お休みだということです」と
報告していた。

オリコン11/24(金) 10:04配信

最終更新:11/24(金) 10:29

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-00000305-oric-ent


⇩クリック(タップ)で楽天市場のサイトに飛びます。





nice!(0)  コメント(0) 

二階堂ふみ「ぐるナイゴチ」涙の卒業発表「お芝居に集中を」「申し訳ない」 [二階堂ふみ「ぐるナイゴチ」涙の卒業発表]

二階堂ふみ「ぐるナイゴチ」
涙の卒業発表「お芝居に集中を」
「申し訳ない」

二階堂ふみ5.GIF
女優の二階堂ふみ

日本テレビ
「ぐるぐるナインティナイン」
(木曜後7・56)が23日、
放送され、人気企画
「グルメチキンレース 
ゴチになります!18・第20戦」
女優の二階堂ふみ(23)が
卒業を発表した。

涙を流しながら
「幸せな2年間だったのですが、
役者として色々勉強して
いかなきゃという気持ちもあり、
お芝居の方に集中させて
いただけたらなと」と
理由を説明した。

この日の放送では東京・六本木の
肉料理店を舞台にバトルを展開。

二階堂は設定額3万5000円の中、

3万5100円とわずか
100円差でニアピン賞を獲得した。

第1位に輝いた二階堂だったが
番組終盤に
「私、二階堂ふみは、
このゴチレースをもちまして
卒業させていただきます。
2年間ありがとうございました」と
突然発表。

周囲にどよめきが起こった。

ナインティナインの矢部浩之(46)が
「えっ、いきなりすぎて、
受け止められへん」と反応すると、
二階堂は
「幸せな2年間だったのですが、
役者として色々勉強して
いかなきゃという気持ちもあり、
お芝居の方に集中させて
いただけたらなと思いまして。
中途半端な感じになってしまい
申し訳ありません」と
涙を流しながら詫びた。

続けて
「決して揉め事とかでは
ありません」と
話して笑いを誘った。

残り3戦となった
ゴチクビレースへの出場について、
羽鳥慎一アナウンサーが
「二階堂さんはゴチ最終戦まで
参加します」と説明。

今回のレースでは2名のクビが
かかっているが、二階堂を
含めての2名ではなく
「二階堂さん以外の方から
2名クビです」と明かした。

現在のレギュラーは
ナインティナイン岡村隆史(47)、
矢部、TOKIOの国分太一(43)、
俳優の大杉漣(66)、
タレントの渡辺直美(30)、
二階堂の6人。

二階堂は俳優の鈴木亮平(34)主演で
西郷隆盛の生涯を描く来年のNHK
大河ドラマ「西郷(せご)どん」で、
西郷が島送りとなった奄美で
結婚する愛加那(あいかな)役で
出演することが決まっている。



スポニチアネックス11/23(木) 20:49配信

最終更新:11/24(金) 8:34

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171123-00000155-spnannex-ent

⇩クリック(タップ)で楽天市場のサイトに飛びます。






nice!(0)  コメント(0) 

ドラマにおける“決め台詞”の再評価 SNSの盛り上がりもカギに [ドラマにおける“決め台詞”の再評価]

ドラマにおける“決め台詞”の
再評価 SNSの盛り上がりも
カギに

米倉涼子15.GIF
『ドクターX ~外科医・大門未知子~』に
出演中の米倉涼子 (C)ORICON NewS inc.

今期ドラマで盤石の強さを
誇っているのは、言わずと
知れた
『ドクターX ~外科医・
大門未知子~』
(テレビ朝日系)。

劇中に毎回登場する主人公の
大門(米倉涼子)が放つ
「私失敗しないので」や、
名医紹介人の神原
(岸部一徳)が
「メロンです。請求書です」
など、“決め台詞”も
人気の要因のひとつ。

『水戸黄門』をはじめ、
毎度お馴染みのセリフが
登場する“心地よい予定調和”は、
視聴者に絶大なカタルシスを
もたらすのも周知の事実。

だが、視聴者から支持の高い
“決め台詞”を要する
ドラマが近年、急激に
増加したかといえば、
そうとも言えない。

一体何故なのだろうか?

◆現在から過去に至るまで、
人気ドラマに“決め台詞”アリ!

『水戸黄門』
(TBS系)の
「この紋所が目に入らぬか!」を
皮切りに、
『ガリレオ』
(フジテレビ系)の
「実に面白い」、
『家政婦のミタ』
(日本テレビ系)の
「承知しました」、
『TRICK』
(テレビ朝日系)の
「全部まるっとお見通しだ!」、
『花咲舞がだまってない』
(日テレ系)の
「お言葉を返すようですが」など、
ドラマ発の決め台詞は数知れず。

ほんの少し振り返るだけでも、
『家なき子』
(日テレ系)
「同情するなら金をくれ!」、
『ひとつ屋根の下』
(フジ系)
「そこに愛はあるのかい?」、
『金田一少年の事件簿』
(日テレ系)
「じっちゃんの名にかけて/
謎はすべて解けた」と
枚挙に暇がない。

現在放送中の
『ドクターX』に至っては、
「私失敗しないので」
「請求書です」
「御意!」など、
複数の決め台詞が存在する。

これら決め台詞に共通する
のは、台詞を聞けばその
ドラマの1シーンが浮かんで
しまうほど作品の世界観の
一部となっている点だ。

今期、視聴率10%以上を
キープする綾瀬はるか
主演『奥様は、取り扱い注意』
(日テレ系)でも
「私が助けてあげる」と
いう台詞から、
問題解決へ向かう流れが
心地よく、ドラマに爽快感を
生み出している。

◆「決め台詞はダサい」と
いう風潮を跳ね返した“半沢直樹”

「そもそも、決め台詞的な
ケレン味と娯楽は伝統的に
親和性が高い」と話すのは、
メディア研究家の衣輪晋一氏。

「作劇での決め台詞的な
カタルシスの大元をたどれば
“歌舞伎の見得”に
辿り着きます。

元々は、ザワザワした劇場で
注目を集めるために生まれたと
言われていますが、
やがて観客は、見得を
楽しみに劇場に集まるように
なりました。

見得や決め台詞は、
物語の流れを強引に
せき止めてしまう
難しさもありますが、
逆に凝縮した
エネルギーを一気に
放出する強烈な力を
持っています。

演者と演出の呼吸が物語に
うまくマッチングすれば、
これまでの物語のエネルギーの
うねりが内的圧力を高めていく
様にもワクワクしますし、
それが解放された瞬間、
得も言えぬカタルシスが
得られるのです」
(同氏)


一方で、決め台詞のある
予定調和な展開に視聴者が飽き、
そのスタイルが“ダサい”と
思われていた時期もあった。

上位に挙がった決め台詞、
もしくは流行語となり
うるべき決め台詞の
共通項を改めて振り返ると、
(1)簡潔で印象的な
フレーズあること。
(2)学校、職場で直ぐに
パロディ化できる汎用性の高さ。
(3)物語の進行に
必要不可欠であること。
が主に挙げられる。

だが、それらは同時に
“ケレン味”を生じさせ、
マンネリ化を引き起こし、
一気に鮮度が落ちる
危険性もある。

そのため、
『踊る大捜査線』
(フジ系)のような
“決め台詞のない”
ドラマが多く制作され、
それぞれがヒットを
飛ばしてきたのだ。

その風潮を跳ね返したのが
「倍返しだ!」で
ムーブメントを起こした
『半沢直樹』(TBS系)。

「2013年の流行語大賞には
“倍返し”や“じぇじぇじぇ”が
選ばれています。

そういった意味では、
2013年は決め台詞のある
ドラマの面白さを視聴者が
改めて感じた年と
いえるでしょう」
(衣輪氏)

◆決め台詞が話題のタネに 
SNSでの盛り上がりが
ドラマ人気と比例

2013年からも
『ドクターX』をはじめ、
『家売るオンナ』や
『花咲舞が黙ってない』など、
決め台詞ありのドラマ人気は
続いている。

だが、決め台詞のある
ドラマは年に1~2本程度で、
急激に増加したという
動きはとくに見られない。

増加しない理由は上に
記した通りだろう。

同じ台詞を使う予定調和な
内容で、心地よいマンネリ感を
もたらすストーリーの構成が
難しく、単にありきたりな
内容になる可能性が高い。

せっかく決め台詞を作って
ウケを狙っても、それが
“スベって”しまったら
大惨事になってしまうのだ。

ドラマの企画会議にも
多く出席する衣輪氏は
「決め台詞を作るというのは
物語作りに制約がかかる
リスクもある。

テーマや物語には、
語られるべき手法が
それぞれあるので、
制作側も多様化のために
そこばかり注目をして
ないように見える」
とも語る。

では、なぜ決め台詞ドラマが
目立っているように感じる
のだろうか?

これについては
「インターネットの発達」が
カギとなっているようだ。

「昨今の視聴者は決め台詞の
ような印象的なフレーズを
使ってSNS上で盛り上がる
傾向があります。

某キー局のプロデューサーに
話を伺ったところ、
以前はお茶の間やドラマ放送の
翌日、学校や職場でドラマに
ついて話し合っていた
スタイルが、SNS上へと場所を
変えたのではないかと
話されていました。

SNSで話題になると次に
ネットニュースで拡散される、
拡散されると大きな
ムーブメントが生まれた
ように感じられ、
決め台詞ドラマ人気が強く
印象付けられるのでしょう」
(衣輪氏)

決め台詞ドラマの特徴でもある
“印象的なワード”が
SNSとうまくマッチし、
盛り上がりにつながる……近年、
人気決め台詞ドラマは
シリーズ化される傾向にあり、
視聴者のニーズが高いことが
伺える。

SNS人気が続く今こそ、
制作には是非リスクを
恐れず挑み、決め台詞のある、
“ケレン味たっぷりの”
ドラマを生み出す決断も
必要なのかもしれない。

(文:西島享)


オリコンニュース11/23(木) 8:40配信


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171122-00000364-oric-ent

⇩クリック(タップ)で楽天市場のサイトに飛びます。






nice!(0)  コメント(0) 

さだまさしの“炎上史” NHK『SONGS』で特集 [さだまさしの“炎上史” 『SONGS』で特集]

さだまさしの“炎上史”
NHK『SONGS』で特集

さだまさしの“炎上史”.GIF
さだまさし、NHK『SONGS』(11月30日放送)で自らの
炎上史を振り返る(C)NHK

今年デビュー45周年を迎えた
さだまさしが、
「~ああ、いわれなき炎上の45年~」
と題し、これまでに経験した
いわれなき炎上の数々を曲と
ともに振り返る特集企画を
NHK『SONGS』
(毎週木曜 10:50~11:15)で敢行。
30日に放送される。

さだがこれまでに発表した曲は
567曲。

コンサートは4200回以上。

名実ともに日本を代表する
シンガーソングライターとして、
第一線を走り続けている。

そんなさだには、
デビュー当初、
「ネクラ」
「マザコン」
「軟弱」
「女性蔑視」
「戦争賛美」など、
本来の趣旨とは異なる
とらえ方で批判され、
いわれなき炎上を
経験した悲しい過去がある。

さだまさしの“炎上史”1.GIF
『SONGS』でさだまさしの45周年を振り返る
スペシャルライブを11月30日と
2018年1月4日の2回にわたって放送(C)NHK

強いテーマ性で聴く人を
突き刺すがゆえ、
ヒットしながらも世間の
批判を痛烈に浴びてきた。

「これは誤解で、
最後まで聞けばわかって
もらえるはずだった…」など、
炎上した当時の状況を自ら
振り返り、さらにその炎上曲を
歌うという、さだならではの
挑戦的企画だ。

番組では、イラストレーターの
五月女ケイ子氏が描いた
「さだの炎上絵画」とともに
“炎上史” を解説しつつ、
最大の炎上曲「関白宣言」に加え、
さだを支えたファンとの絆を
あらわす歌「主人公」、
そして今年の最新アルバムから
「いにしえ」の3曲を
スタジオライブで披露する。

さらに来年1月4日の『SONGS』でも
「さだまさし ~長いけどすごい歌、
集めました~」と題した特集を
放送する。

さだ本人も認めるとおり
「曲が長い」のがもうひとつの特徴。

まるで映画のようなストーリー性の
ある名曲がたくさんあるが、
これまでテレビではなかなか
放送できないでいた。

今回は、12分半におよぶ大作
「親父の一番長い日」をはじめ、
「長いけどすごい歌」を特集し、
さだまさしの歌の物語をたっぷり
紹介する。

オリコンニュース2017-11-23 16:03

https://www.oricon.co.jp/news/2101120/full/

⇩クリック(タップ)で楽天市場のサイトに飛びます。








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

『大泉洋映画祭』前田敦子、大泉洋を“呼び捨て” ツッコミに大笑い「地名じゃないんだから」 [『大泉洋映画祭』前田敦子、大泉洋を“呼び捨て” ]

『大泉洋映画祭』前田敦子、
大泉洋を“呼び捨て” ツッコミに大笑い
「地名じゃないんだから」【動画付き】

『大泉洋映画祭』.GIF
『大泉洋映画祭』の舞台あいさつに出席した
(左から)大泉洋、前田敦子 (C)ORICON NewS inc.

俳優の大泉洋(44)、
前田敦子(26)が22日、
東京・丸の内TOEIで行われた
『大泉洋映画祭』の
舞台あいさつに出席。

「大泉さんとファンの方の
絡みが好き」と話した
前田だったが、
「大泉さん」と呼ぶところを
間違えて「大泉」と
呼び捨てしまい、本人から
「ダメですよ、
ここで呼び捨てしちゃ。
地名じゃないんだから!」と
ツッコまれ、お腹を抱えて笑った。

『大泉洋映画祭』1.GIF
最優秀主演男優賞を受賞して涙ぐむ演技をする大泉洋=
『大泉洋映画祭』の舞台あいさつ (C)ORICON NewS inc.


前田から呼び捨てされた大泉だが、
「よく来てくれたね。
あなただけだと思いますよ」と
登壇に感謝し、前田も
「一番に声をかけてもらった
みたいで」と
うれしそうな笑顔を見せる。

お互いの印象について
「誰にも明るく楽しく接してくれる。
俳優さんとしてもいろんな役を
やられていて、私もファンです」
(前田)、
「(前田の)お芝居が好きで、
ポンとそのうち世界に出て
いってしまうんじゃないかな」
(大泉)と語り合った。

『大泉洋映画祭』2.GIF
『大泉洋映画祭』の舞台あいさつに出席した
前田敦子 (C)ORICON NewS inc.

同映画祭は、大泉が
主演する映画『探偵はBARにいる3』
(12月1日公開)の公開を記念して
開催され、これまでの主演作から
珠玉の7作品を上映。

大泉の主演作ばかり集めている
にも関わらず、7作品の中から
最優秀主演男優賞を発表する
ことになり、当然のように
大泉が受賞した。

プレゼンターの前田から、
今回のために特別に制作された
トロフィー(製作期間1週間)を
手渡され、「驚いています」と
スピーチをした大泉。

泣く演技をしながら喜びを
噛みしめたが、
「僕がここに来た瞬間から、
東映さんが
『見てください、このトロフィー』
って見せてくるし。

東映さんのこのイベントに関する
茶番感がひどい」と主催者側に
訴えて、最後まで会場を爆笑で包んだ。


オリコン11/22(水) 22:30配信




(C)ORICON NewS inc.

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171122-00010003-oricv-ent

⇩クリック(タップ)で楽天市場のサイトに飛びます。



nice!(0)  コメント(0) 

西島秀俊の裏の顔が明らかに!「やっぱり」の声多数 ドラマ『奥様は、取り扱い注意』 [西島秀俊の裏の顔が明らかに!]

西島秀俊の裏の顔が明らかに!
「やっぱり」の声多数
ドラマ『奥様は、取り扱い注意』

『奥様は、取り扱い注意』西島秀俊の裏の顔.GIF
『奥様は、取り扱い注意』に出演する西島秀俊

綾瀬はるか主演のドラマ
『奥様は、取り扱い注意』
(日本テレビ系/
毎週水曜22時)の
第8話が22日に放送された。

西島秀俊が演じる、
主人公・菜美(綾瀬)の夫が、
空き巣のふりをしたプロの
殺し屋と対等に闘えることが
判明し、その正体が徐々に
明らかになってきたことから、

「西島さんの本性がとうとう
でてきて面白いーー!」

「最初からこの旦那は
なんかあると思ってた」と
いう声が多数集まり、
大きな反響を呼んでいる。

今回は、菜美の近所で
空き巣事件が発生し、
菜美が事件解決に乗り出す。

ある日、菜美と優里(広末涼子)、
京子(本田翼)は、近所に住む
妙子が主催するホームパーティーに
出席することになった。

妙子の夫は、1年前に収賄疑惑で
世間を騒がせた大物政治家で、
イメージ回復のために、
時折パーティが開かれるのだという。

渋々、パーティーに参加した
3人だが、雰囲気を楽しむこと
ができず、早々に帰宅することに…。

数日後、菜美の家の近所で
立て続けに空き巣事件が発生。

菜美の家にも空き巣が入り、
偶然居合わせた勇輝(西島)が
犯人に襲われ、怪我をしてしまう。

妙子のパーティーに出席して
いた家ばかり狙われていることに
気づいた菜美は、夫を傷つけた
“真犯人”への復讐を決意する
のだった。

第1話から、西島の正体について
SNSでは推理合戦が行われていたが、
今話では、ドラマのラストに
西島の「彼女は気付き始めている」
というナレーションが入ったことから、
「やっと西島さんの裏の顔が
見えてきたーーー!!!
続きが気になり過ぎる!」

「視聴者は第1話から、
あなたが只者ではないこと
くらい気づいてました!」

「お前がただ優しいだけの
凡庸な旦那でないことぐらい
こっちは初回から
お見通しなんだよ!
もっと早く見せろよ
本当の西島秀俊を!
何のための西島秀俊だ!
早く味わわせてくれ
嘘の匂いを…」

「西島秀俊はやっぱりいつもの
西島秀俊だった」

「やっぱりーーーーー!!って
皆の声が聞こえるようだわ(笑)」
など大きな話題となった。

また、恒例となっている綾瀬の
アクションシーンにも絶賛の声が
集まった。

今話ではナイフを持った
殺し屋を相手に激しい殴り合いを
繰り広げ、
「今日のアクションは秀逸だった!
 感動です」

「綾瀬はるかさんの
アクションシーン、
キレてましたなー」

「綾瀬はるかさんの身のこなしが
シャープで見惚れる」

「今回は敵がザコじゃ
なかったから、
綾瀬はるかちゃんの
アクションが堪能できた!
回を増すごとにどんどん
面白くなっていくな」と
いったコメントが
寄せられている。

クランクイン!11/23(木) 9:00配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171123-00052878-crankinn-ent

⇩クリック(タップ)で楽天市場のサイトに飛びます。



nice!(0)  コメント(0) 

日本テレビ『今からあなたを脅迫します』が松下奈緒投入......“寝たきり”武井咲がますます「名ばかり主演」に!? [日テレ『脅迫します』が松下奈緒投入]

日本テレビ『今からあなたを脅迫します』が
松下奈緒投入......“寝たきり”武井咲が
ますます「名ばかり主演」に!?

松下奈緒1.GIF

ディーン・フジオカと
武井咲がダブル主演を務める
連続ドラマ
『今からあなたを脅迫します』
(日本テレビ系)のレギュラー
キャストに、26日放送の第6話から
松下奈緒が加わることが
22日に発表された。

松下の役どころは、
ディーン演じる“脅迫屋”・千川の
元カノ役。

さらに同じ回から、
千川に「舎弟にしてほしい」と
付きまとうナンパ師役の
間宮祥太朗もレギュラーに途中加入。

第6話の予告映像には
「新たな物語が始まる」との
煽り文句が見られ、
どうやら今後は千川中心の
ストーリーが展開されるようだ。

「すでに“名ばかり主演”と
言われている武井ですが、
ますます同作での存在感が薄れそう。

撮影中、武井は妊娠によるつわりが
ひどく、脚本に大きな影響を
及ぼしているといい、
回を追うごとに出番が激減。

第5話では、ついに全編にわたり床に
気絶しているか、病院のベッドで
寝ているか、という
“寝たきり状態”になってしまった。

第6話でも、武井演じる主人公は
病院に入院している設定のようですから、
動きのないシーンが中心になりそう」
(テレビ誌記者)

今をときめくディーンにとって、
記念すべき民放初主演ドラマと
なる同作だが、平均視聴率は
初回から8.0%
(ビデオリサーチ調べ、
関東地区/以下同)と振るわず、
第2話で5.7%まで急落。

以降、6%前後が続き、
厳しい状態が続いている。

「同作は当初、
『“善と悪”究極に相容れない
2人がつむぎだす脅迫
エンターテインメント』と
うたっていたものの、
始まってみるとバディ感はゼロ。

当初のコンセプトとズレて
しまったのは明白で、
ディーンもやりにくさに
不満を抱えているとか。

なお、武井が妊娠を発表したのは、
初回放送日のわずか1カ月半前。

代役を探す時間がなかったとはいえ、
関係者はキャスティングを
後悔しているでしょうね……」
(同)

妊娠という喜ばしい出来事が
招いた事態なだけに、
関係者は「武井のせい」とは
口が裂けても言えない状況
であろう同作。

新キャストの投入で
事態が好転すればいいが……。

日刊サイゾー更新日:2017/11/23

https://gunosy.com/articles/aOBll

⇩クリック(タップ)で楽天市場のサイトに飛びます。



nice!(0)  コメント(0) 

香川照之「14時間カマキリの頭をかぶった」“カマキリ先生”の課外授業が元日放送 [香川照之“ カマキリ先生”の課外授業]

香川照之「14時間カマキリの頭をかぶった」
“カマキリ先生”の課外授業が元日放送

香川照之「14時間カマキリの頭をかぶった」.GIF
今回もカマキリ先生はキレッキレ!

2018年1月1日(月)に
「香川照之の昆虫すごいぜ!特別編 
『カマキリ先生☆マレーシアへ行く』」
(朝9:00-9:45)が、NHK Eテレで
放送されることが分かった。

同番組は、香川照之扮(ふん)する
“カマキリ先生”が昆虫への
熱過ぎる愛を語る
「昆虫すごいぜ!」シリーズの新作。

今回は、昆虫が少なくなる
冬の日本を飛び出し、
番組初の海外ロケに挑戦。

マレーシアの熱帯雨林で
課外授業を開講する。

香川は、マレーシアの国蝶
「アカエリトリバネアゲハ」や、
巨大な角を持つ
「アトラスオオカブト」、
さらに、枯れ葉や花に
擬態するカマキリの
仲間たちの捕獲を目指し奮闘。

しかし、今まで日本で
虫捕りをしていた香川に、
海外の虫たちは厳しかった…。

今回で第5弾になる同番組について、
香川は
「海外に行くことになるとは…
NHKはやっぱりすごいですね。
日本の冬で、昆虫が幼虫や卵の
時期をじっくり見るのもよいですが、
こうやってマレーシアにきてみると、
この時期に蝶が飛んでいたり、
いろんなバッタがいたり、
まだ虫と一緒にいられる
幸せを感じています。

それも、この番組が続いて
くれたおかげ」と
感謝の気持ちを大きいそう。

さらに、
「前回までは、スタッフの
ロケハン能力の高さもあり、
偶然も作用して、目的の昆虫に
出合えてきました。

しかし、探せば見つかるというのは
大間違いで、広い自然の中に狙った
昆虫がいるはずの場所を見つけ、
さらにそこで本当に昆虫に
出合えるというのは実は奇跡的な
ことでだからこそ、出合えたときの
感動が大きいんです。

決して“ヤラセ”なしの、ガチの
虫探しですから。

もう、私にとっては、
昔の電波少年みたいなもんです(笑)。

今回も大変でした…」と
撮影を振り返る。

そして、
「マレーシアの
キャメロンハイランドで主に
ロケをしました。

首都のクアラルンプールからは
遠い標高1500mの高地なんですが、
そこの3大名物ともいわれている、
コケの山、ラフレシアの花、
紅茶畑、このうちの2つを
見ることができました。

これも昆虫を探して奥地に
行ったおかげ。

14時間カマキリの
頭をかぶっただけの
ことはありました!」と
熱く見どころを語った。

最後に、番組を見ている
子どもたちに向けて
「新しい年を迎えて、
ことしも昆虫が皆さんの隣にいて、
その昆虫たちから学ぶことが
できるよう、全力でサポート
していきたいと思っています。

さぁ、皆さん、私のように、
虫取り網を片手に昆虫を
どんどん捕まえて、
いろんなことを学びましょう!」
とコメントした。
(ザテレビジョン)


ザテレビジョン11/22(水) 19:20配信

最終更新:11/22(水) 22:43


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171122-00128327-the_tv-ent

⇩クリック(タップ)で楽天市場のサイトに飛びます。



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -