So-net無料ブログ作成

南果歩 がん手術から2カ月で復帰  サプライズには「腰を抜かしましたね」 [南果歩]

南果歩 がん手術から2カ月で復帰
サプライズには「腰を抜かしましたね」

南果歩.GIF


女優の南果歩(52)が15日、都内の劇場で
主演舞台「パーマ屋スミレ」のマスコミ向け
フォトコールを行い、取材に応じた。

3月11日に乳がんの手術を受け、復帰後、
初めての公の場となった。

「3月11日に乳がんの手術をして、
1カ月後に稽古も始まって、
術後2カ月しか経っていない。
この作品でこうやってお披露目できることが
2カ月前には考えられなかった」
と心境を吐露。

術後は「なかなか次の事を考えられる状況
には立てなかった」ようだが、

「少しずつ腕が上がるように、
少しずつ体が伸びように、
少しずつ声量を出すようにと、
1日1日を生きることで必死という
意味では3月、4月はまさしく
そういう状況だった。
私自身が激変しているのは(役名の)スミさんも
別の命になっていんじゃないかなと思う」
と話し、
「この作品で復帰できたのは本当にありがたい」
と話した。

稽古場にはサプライズで、夫で俳優の
渡辺謙(56)の陣中見舞いもあった。

「差し入れを持ってきてくれたんですけど
、何の連絡もないんです。
(渡辺が)ニューヨークから帰ってきてすぐぐらい、
半月ぐらい前。
稽古場の入り口で知った人がいるって。
腰を抜かしましたね。
サプライズというか、連絡不行き届き?」と
ジョークを交え、夫の気遣いに感謝した。

1960年代半ばの九州のとある炭鉱町を舞台に、
炭鉱事故に巻き込まれた在日コリアンの家族を
描いた物語。

南は12年に初演に続いての出演。

舞台は新国立劇場小劇場で17日に開幕
(6月5日まで)。

スポニチアネックス 5月15日(日)14時11分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160515-00000127-spnannex-ent
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0