So-net無料ブログ作成

<剛力彩芽>ナイスバディーの原作ビジュアルに「ごめんなさい」連続ドラマ「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」 [剛力彩芽]

<剛力彩芽>ナイスバディーの
原作ビジュアルに「ごめんなさい」

剛力彩芽.GIF


女優で歌手の剛力彩芽さんが“総理の料理番”
となる天才女性シェフを演じる
連続ドラマ「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」
テレビ朝日系)が22日からスタートする。

マンガ原作のドラマで、主人公の
天才女性シェフ、一木くるみを演じる
剛力さんは「(原作マンガでは)ナイスバディー
でスタイルがとてもいいので、
そこは本当にごめんなさい」
と苦笑しながら、
「私もマンガが大好きなので(実写化は)
気になるところです。
ドラマのくるみもいいねって言って
もらえるように頑張ります」
と笑顔を見せた。


ドラマは、西村ミツルさん作、大崎充さん画の
マンガ「グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~」
原作

支持率低迷を打破するため現職の阿藤一郎首相と、
秘書官の古賀征二が、「大宰相」と呼ばれた
吉田茂首相の時代以来、約70年ぶりに
総理が任命する「官邸料理人」の復活を決断。

一木くるみ(剛力さん)は、料理人としての
天賦の才を古賀に見いだされ、阿藤首相の
料理番として官邸に入り、国家レベルの
ゲストたちに料理を振る舞っていく……
というストーリー。

剛力さんは
「マンガだと画とかである程度、
想像をしやすく、髪形を似せたり、
洋服のイメージを持ちやすいのですが、
小説原作の方が怖いです。
顔や声などすべてのイメージに
個人差があるので。
本を読み込んでイメージをふくらませることも
大事ですが、とらわれすぎるのもよくないと
思います。
ある程度、オリジナルじゃないけれど、
動くからこそできるイメージを大切に
したいと思います」
と明かしながら、
「マンガ原作をやることの怖さもありますが、
映像だからこそ、こういう表現もあるんだと
感じてもらいながら楽しんでいただきたいです」
と笑顔で語った。

恋愛、職業もの、少年マンガなどジャンルを
問わずマンガを読むという剛力さんに、
現在、はまっている作品について、
クールな女子高生が冴(さ)えない中年男性に
恋する姿を描いた眉月じゅんさんのマンガ
「恋は雨上がりのように」
を挙げ、
「マネジャーと一緒に読んで盛り上がっています」
と話した。

「マンガは、現実逃避をさせてくれ、
笑ったり泣いたり、元気も与えてくれる。
せりふによっては刺激もくれます。
私にとって(マンガは)なくてはならない存在」
と明かす。

剛力さんは今作で料理人役に初挑戦。
「料理上手の母がとても喜んでくれました。
『ドラマが終わる頃には、うまくなってるかしらね』
って言われました」
と明かした。

また、プロの料理人の指導と監修を受けているといい、
「切り方、盛り付けの仕方など、いろいろなことを
教えてもらっている最中です。
塩のかけ方一つでも違うんですよね。
料理人としての当たり前のしぐさとか、
細かいところまでプロっぽく見せられるように、
練習を重ねて頑張りたい」と目を輝かせた。

また、ドラマの撮影が終わるまでの個人の目標として
「ジャンルにこだわらず、3~4品を同じタイミングで
(食卓に)出せるような腕前になりたい。
ご飯に、お魚、漬物、おみそ汁とか、温かいものは
温かいタイミングで出すとかしてみたい」
とにっこり。

食べることが大好きだという剛力さんは、
健康や美容について
「当たり前のことなのですが、
一日3食を心掛けています」
といい、
「朝は必ず食べています。
朝ご飯を食べるか食べないかで、
一日のパワーやエネルギーの出方が
違うと思います」
と真剣な表情で話し、
「体調によって野菜たっぷりのスープや、
仕事のタイミングによってお肉や魚を
多めにとったりしています」
と語った。

ドラマには、阿藤首相役で俳優の小日向文世さん、
古賀秘書官役で滝藤賢一さんが出演。

小日向さんについて
「映画で一度共演させていただいたことが
あるのですが、現場で一度お会いしたときに
『よろしくね』ってにこって笑顔を
見せてくださいました。
どんな総理(の姿)を見せてくれるのか
楽しみです」
と話し、滝藤さんについては
「面白そうな方ですよね。初めて共演させて
いただくので、とても楽しみです」
と笑顔で語った。

また、同ドラマで古賀の部下役として
女優デビューを果たし、剛力さんが所属する
事務所の後輩でもある
「2013ミス・ユニバース」の日本代表にも
なった松尾幸実さんについては
「フレンドリーでいつもにこにこしている方」
といい
「初めてのドラマは緊張することもあると
思いますけど、楽しみながら演じてほしい」
とエールを送った。

ドラマは22日から
毎週金曜午後11時15分に放送(一部地域を除く)。

まんたんウェブ 7月18日(月)9時0分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160717-00000020-mantan-ent&p=1



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0