So-net無料ブログ作成

<夜は短し歩けよ乙女>森見登美彦のベストセラーが劇場版アニメに 星野源が主演 [小説 夜は短し歩けよ乙女 劇場版アニメに]

<夜は短し歩けよ乙女>森見登美彦の
ベストセラーが劇場版アニメに 
星野源が主演

夜は短し歩けよ乙女.GIF


森見登美彦さんの人気小説
「夜は短し歩けよ乙女」
(角川文庫)がアニメ化され、
劇場版アニメとして
2017年4月7日に公開されることが15日、
分かった。

森見さんの小説が
原作のテレビアニメ
「四畳半神話大系」(10年放送)と
同じく、湯浅政明さんが監督を務め、
歌手で俳優の星野源さんが主人公の
“先輩”の声優を担当する。

星野さんは
「聖☆おにいさん」などの
アニメで声優経験もあるが、
劇場版アニメの主演を単独で
務めるのは初めて。

また、上田誠さんがシリーズ構成を
担当し、ロックバンド
「ASIAN KUNG-FU GENERATION」が
主題歌を歌うなど
「四畳半神話大系」の
クリエーター陣が約6年ぶりに再集結する。

湯浅監督は
「映画はタイトル通り、
乙女が一晩歩き続けながら進行します! 
森見先生が構想しながら使わなかった
アイデアも実現! 

以前読んだ時は気付かなかった、
思わぬキャラクターの関係も
読み解きました! 

先輩の声を、なんと星野源さんが
担当ということも皆が張り切る理由に!! 

面白いこと請け合いなので、
ぜひ劇場でご覧になってください!!」と
コメントを寄せている。

また、星野さんは
「湯浅政明監督からある日、
直筆の手紙が送られてきました。
お会いしたこともないのに、なぜ?と
思いながら封を開けると
『星野源さんに主人公を演じて
いただけたら、絶対に面白い作品に
なります』と
直筆にてオファーの言葉がありました。
映画『マインド・ゲーム』を
見た12年前のあの日から人知れず
湯浅監督作品を敬愛していた私は、
お断りする選択肢が浮かびませんでした。
“先輩”役、とても楽しみです」と
出演を喜んでいる。

「夜は短し歩けよ乙女」は、
第20回山本周五郎賞、
07年本屋大賞2位に選ばれ、
累計売り上げは120万部を
超えるベストセラー。

“黒髪の乙女”に思いを寄せる
“先輩”が、京都のいたるところで
彼女の姿を追い求め、
珍事件の数々に巻き込まれる……と
いうストーリー。

◇発表されたスタッフ(敬称略)

▽監督:湯浅政明
▽脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)
▽キャラクター原案:中村佑介
▽音楽:大島ミチル
▽主題歌:ASIAN KUNG-FU GENERATION
▽制作:サイエンス SARU
▽製作:ナカメの会
▽配給:東宝映像事業部

まんたんウェブ 12/15(木) 5:00配信

最終更新:12/15(木) 14:57

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161214-00000024-mantan-en
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0