So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

山Pと石原さとみの破局説が流れた“本当の理由”が残酷すぎる! 関係者が大暴露「交際は継続中。亀梨・深キョンと家で...」!? [山Pと石原さとみの破局説が流れた“本当の理由”]

山Pと石原さとみの破局説が流れた“本当の理由”が
残酷すぎる! 関係者が大暴露
「交際は継続中。亀梨・深キョンと家で...」!?

山Pと石原さとみの破局説.GIF

山Pと石原さとみの破局説1.GIF
左:石原さとみ、右:山下智久

山Pこと山下智久と、
石原さとみが破局したと
一部で報じられていたが、
実際はまだ付き合っていると
いう情報がある。

2人は2015年に共演した
月9ドラマ
「5→9 ~私に恋したお坊さん~」
(フジテレビ系)で急接近。

その後、複数人での食事を重ね
交際に発展したとされる。

「どちらか一方からというの
ではなく、お互いが自然と
相思相愛になったとか。

とはいっても、デートなんて
おおっぴらにできるわけもなく、
お互いの家を行き来する程度です。

昨年熱愛が発覚し、
今年春に続報があったときも
交際は順調とのことでした」
(ワイドショー関係者)

報道で発覚するまでの間、
石原は相手が
人気ジャニーズタレントと
いうこともあり、ごく一部の
友達にしか交際の事実を
明かしていなかったという。

石原の知人が次のように明かす。

「芸能人女子会があったんですよ。
そこで石原に
『今、誰と付き合っているの?』と
聞いたら『一般男性』と答えて
いましたからね。

今にして思えば、山Pと付き合っている
と言えなかったんだな、と。

報道を見てビックリしましたよ」

それが今年9月になると一転、
「女性セブン」が破局説を唱え、
一気に雲行きが怪しくなってくる。

ただ、同誌はジャニーズ事務所とも
懇意にしているため、記事を
鵜呑みにすることはできない。

実際、破局の根拠として
挙げられたのは
「お互いが仕事に忙しく、
すれ違いが続いている」と
いうことだけ。

「お互いけじめをつけることにした」
という、まるでジャニーズ事務所の
願望としか思えない内容なのだ。

そんな中、2人が破局するどころか
Wデートまでしていたという
仰天情報が飛び込んできた。

芸能関係者がこう耳打ちする。

左:深田恭子、右:亀梨和也.GIF
左:深田恭子、右:亀梨和也


「実は最近、深田恭子の家に
山Pと石原が遊びに来ているんです。

そして、その日は深田と付き合って
いるKAT-TUNの亀梨和也まで来て、
W家デートという形になり、
すごく盛り上がったとか。

つまり、破局なんかしていないんですよ」

山Pと亀梨はドラマ
「ボク、運命の人です。」
(日本テレビ系)で、
2005年の「野ブタをプロデュース。」
以来12年ぶりに共演を果たしたばかり。

以前は口も聞かないぐらい
不仲だったというが、
今ではすっかり仲良しに
なったという。

Wデートをしても何ら
不思議ではないのだ。


「問題は今後、両カップルが
ゴールインするかどうかですね。

石原さとみは30歳、

深田恭子は34歳です。

母体年齢を考えると、
そろそろ身を固めてもいい。

もし、山Pと亀梨がここで
ポイ捨てしたら世間から
反感を買うことは必至でしょう」
(同関係者)

そこでネックになるのが
所属事務所の方針だが、
ここにきてジャニーズ事務所が
所属タレントの結婚に対して
軟化し始めているという。

「元SMAPの3人が退所しましたが、
事務所としてはこれ以上タレントを
脱退させたくないんです。

というのも、SMAP解散騒動のとき、
不用意な締め付けのせいで
ネット上では『ブラック企業』
とのレッテルを貼られて
しまいましたからね。

これに、メリー喜多川が弱ってしまった。

今回、所属タレント2人が“結果的”に
石原と深田をもてあそんだ形と
なってしまえば、再びブラック呼ばわり
されることでしょう。

そこで、タレントの結婚についても、
“一定の年齢になったら本人の
意思に任せる”という方針に
舵を切ったそうです」
(同関係者)

山Pと亀梨は同じジャニーズだが、
偶然にも石原と深田も同じホリプロ所属。
となれば今後、まさかの
「W入籍もありえますよ」と
同関係者は指摘した。


TOCANA更新日:2017/11/02

https://gunosy.com/articles/RNuYL

⇩クリック(タップ)で楽天市場のサイトに飛びます。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。