So-net無料ブログ作成

唐沢寿明、バラエティ番組「モニタリング」出演 メンタリストDaiGoを心理戦でフルボッコにして視聴者が快哉! [唐沢寿明、DaiGoを心理戦でフルボッコ]

唐沢寿明、メンタリストDaiGoを
心理戦でフルボッコにして
視聴者が快哉!

唐沢寿明7.GIF
清々しいほどの快勝ぶりに視聴者も見ていて、かなり気持ち
よくなったようだ。

唐沢寿明が3月22日放送の
バラエティ番組「モニタリング」
(TBS系)に出演。

メンタリストのDaiGoと心理戦に挑み、
みごと圧勝し、話題を集めている。

DaiGoは、まず吉田鋼太郎と
心理バトルを行い、危なげなく勝利。

しかし、続いての唐沢との心理戦
では苦杯を喫する結果となって
しまった。

唐沢はDaiGoとの心理ゲームに
挑む前には自信はないと
言っておきながらも、
「ババ抜き」と
「トップ3当て」の
2ゲームともDaiGoに心理を
読まれることはなかったのだ。

最初の「ババ抜き」では、
DaiGoは序盤であっさり
ジョーカーのカードを
引いてしまい、惨敗。

DaiGo曰く、唐沢からは揺さぶっても
何も読み取ることができなかった
とのことで、次の心理ゲーム
「トップ3当て」に入る前も
DaiGoは「あ~帰りたい」と、
珍しく弱音を吐いていた。

案の定、弱気なDaiGoは次の
「トップ3当て」でも一発目で
予想を外してしまい、
あのDaiGoをフルボッコにすると
いう番組としては想定外の
結末を迎えていた。

このDaiGoがまったく
心を読むことができなかったため、
唐沢は「じゃあ唐沢“仏”寿明って
いう名前に(改名しようかな)」と、
ジョークを話していたが、

そう話す顔も満面の笑みというよりは
ニュートラルないたって
普通の表情だった。

この結果に視聴者からは
「唐沢さん、圧勝してて爆笑した」
「DaiGoでも唐沢さんの心理を
読めないのか」

「勝負中も唐沢さん、
全く動じていなくてビビった」

「唐沢さん、ガチで仏だろ」など、
まさかの結末に驚きの声が
上がっていた。

「DaiGoが心理ゲームで負けることは
今回が初めてではありませんが、
ここまでDaiGoがキレイに
完敗するのは初めてですね。

DaiGoは顔の表情や目の瞬きの速さ、
体の揺れなどで相手の心理を
読むのですが、唐沢はDaiGoの
揺さぶりにもいたって
動じていませんでした。

そのため、DaiGoは
『何か新人類を見ているような。
菩薩ですね』

『これは無理ですね。相手が悪い』
と話すなど、心がポッキリ
折れていました」

(エンタメ誌ライター)

DaiGoにはぜひとも唐沢との
リベンジ戦にチャレンジして
ほしいところだ。

(田村元希)

アサ芸プラス更新日:2018/03/27

https://gunosy.com/articles/Rrosj

⇩⇩⇩クリック(タップ)で楽天市場のサイトに飛びます。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。