So-net無料ブログ作成

ジョコビッチ 史上初のマスターズ全9大会制覇、前人未到の偉業達成<W&Sオープン> [ジョコビッチ 史上初のマスターズ全9大会制覇]

ジョコビッチ 史上初のマスターズ
全9大会制覇、前人未到の偉業達成
<W&Sオープン>

ジョコビッチ.GIF
史上初となる「ATPマスターズ1000」
全9大会制覇の『ゴールデン・マスターズ』を
達成したノヴァーク・ジョコビッチ
[写真/ゲッティイメージズ]



男子テニスのW&Sオープン
(アメリカ/シンシナティ、ハード、
ATP1000)は19日、シングルス決勝が
行われ、

第10シードのN・ジョコビッチ
(セルビア)が第2シードの
R・フェデラー(スイス)を
6-4
6-4
のストレートで下して
大会初優勝を果たし、
史上初となる
「ATPマスターズ1000」
全9大会制覇の
『ゴールデン・マスターズ』を
達成、前人未到の偉業を
成し遂げた。


決勝戦、ジョコビッチは
第7ゲームでダブルフォルト
などのミスを犯すフェデラーから
ブレークに成功すると、

その後も安定した戦いで
主導権を握り第1セットを先取。


第2セットはゲームカウント
0-2とリードを許したが、
パッシングショットを
決めるなどでフェデラーの
サービスゲームを
2度ブレークして勝利し、
今季2勝目、
キャリア通算70勝目、
「ATPマスターズ1000」で
31勝目をあげた。

両者は今回が46度目の対戦で、
ジョコビッチは24勝22敗と
リードを広げた。

ジョコビッチはW&Sオープンで
過去5度決勝へ進出していたが、
いずれも準優勝だった。

今年1月に右肘のけがから復帰した
元世界ランク1位のジョコビッチは、
7月のウィンブルドン
(イギリス/ロンドン、芝、
グランドスラム)を制して
完全復活を遂げた。


一方、敗れたフェデラーは
2015年以来3年ぶり8度目の
優勝とはならなかった。


今年は全豪オープン
(オーストラリア/メルボルン、
ハード、グランドスラム)を
含む3大会で優勝している。




tennis365.net 8/20(月) 7:14配信


最終更新:8/20(月) 7:27

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00010000-tennisnet-spo


⇩⇩⇩クリック(タップ)で楽天市場のサイトに飛びます。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。