So-net無料ブログ作成

橋本環奈 コメディーからシリアスまで 振り切った変顔も話題に…2018年の快進撃を振り返る [橋本環奈 2018年の快進撃]

橋本環奈 コメディーからシリアスまで 
振り切った変顔も話題に…
2018年の快進撃を振り返る

橋本環奈-4.GIF
橋本環奈さん

2018年も映画やドラマなど話題作への
出演が続いた女優の橋本環奈さん。

昨年ヒットした福田雄一監督の
実写映画「銀魂」の続編
「銀魂2 掟は破るためにこそある」
で神楽役を続投。


連続ドラマ
「今日から俺は!!」にも出演し、
福田組常連としてコメディエンヌの
実力を発揮した。

コメディーだけでなく、連続ドラマ
「FINAL CUT(ファイナルカット)」
では嫉妬ゆえに暴走していく
女性を演じ、新境地を見せた。


また、1年で“クビ”となって
しまったものの、バラエティー番組
「ぐるぐるナインティナイン」の
人気コーナー
「グルメチキンレース
ゴチになります!」
(ゴチバトル)の
新メンバーとなったことも話題に。


快進撃となった2018年の橋本さんの
活動を振り返る。


◇暴走する狂気の演技で新境地 
ゴチバトル新メンバーに


映画「銀魂」の神楽役により
コメディエンヌのイメージも
強い橋本さんだが、
今年1月期に放送された
人気グループ「KAT-TUN」の
亀梨和也さん主演の連続ドラマ
「FINAL CUT」では、
恋心から次第に暴走し
狂気の表情も見せていく
女性・小河原若葉を演じ、
注目を集めた。


橋本さん自身も、
天真爛漫(てんしんらんまん)から
変貌していく役どころに
「すごく発見の多い役でした」
と振り返った。

同じく1月には、
「ぐるナイ」ゴチバトルの
新メンバーに史上最年少で就任。


就任当初、自身を負けず嫌いと
いう橋本さんは
「とにかく1年で早々にクビに
ならないように頑張ります」と
コメントしていたが、
残念ながら先日の放送で
“クビ”が決定。


SNSでは
「毎週、あの環奈ちゃんの
笑顔に癒やされた」

「悲しい」

「もっと見たかった」

といった声があがり、
この1年で演技だけに
とどまらない魅力を
お茶の間に示した。


◇変顔で尊敬を集める“職人” 
「今日から俺は!!」でも
コメディエンヌの実力発揮


8月に公開された映画
「銀魂2 掟は破るためにこそある」
では、“鼻ほじ”シーンが話題と
なった前作以上に振り切った
演技を披露。主演の小栗旬さんは、
しゃくれを作るシーンを挙げて
「環奈は職人のようなんですよ」
とコメント。


共演の菅田将暉さんも
「神楽役はパイオニアだと思う。
これができる人いないもん」
と語っている。

橋本さんは、同作のイベントで
自身の髪を染めて挑んでいるという
神楽役に対し、
「(映画第3弾があれば)
私の頭皮は結構やばくなるなと思う」
と心配しつつも
「でも、ぜひとも3でまた
新しい話をやりたいなと思います」
と意欲を見せた。


10月からは、西森博之さんの
人気ヤンキーマンガを
福田監督が実写化した
連続ドラマ
「今日から俺は!!」に出演した。

橋本環奈-5.GIF


“女番長”早川京子を演じ、
45秒以上に及ぶ“白目”などの
変顔、伊藤健太郎さん演じる
伊藤を前にした時の“ぶりっ子”で
存在感を発揮。


SNSでは、その全力の演技に
「可愛いのに振り切った演技最高。
原型崩れる変顔、尊敬すらする」

「橋本環奈ちゃんの変顔世界一可愛い」

などと絶賛の声も見られた。


ドラマの高明希プロデューサーは、
福田監督も橋本さんを「職人」と
呼んでいると明かし、

「演出家の意図をくみ、
形にできる能力」に
驚かされたと語っている。


◇19年は20歳に 
連ドラ初主演、大作への出演も


数々の出演作で話題を集めてきた
橋本さんだが、19年2月から
配信されるインターネットテレビ局
「AbemaTV」のオリジナル連続ドラマ
「1ページの恋」では、
ついに連ドラ初主演を果たす。


さらに、23日に大々的に出演が
発表されたばかりの
「十二人の死にたい子どもたち」
(堤幸彦監督、19年1月25日公開)、

人気マンガが原作の「キングダム」
(佐藤信介監督、2019年4月19日公開)
と大作への出演が続く。


「1ページの恋」は、
橋本さん演じる主人公・水瀬あかりが

「忘れられない初恋の彼」

「いつも側にいる幼なじみの彼」

「刺激的な大人の彼」と
いうタイプの全く異なる
3人の男性と繰り広げる
“究極の片思いラブストーリー”が
描かれる。

橋本さんは
「きっと誰にでも通じる
キュンキュンするところを
ドラマを通してぜひ
感じてもらいたいです」
と語っており、
胸キュンシーンも話題となりそうだ。

「キングダム」では、
山崎賢人さん演じる信、

吉沢亮さん演じるエイ政と
行動を共にする
山民族末裔(まつえい)の
河了貂(かりょうてん)役に
ショートカット姿で挑む。


「十二人の死にたい子どもたち」
では、その存在が謎に包まれていた
“4番”を演じることが発表された。

自らを“大人たちに作られた虚像”
であると信じ葛藤を抱える
人気女優という役柄で、
劇中では笑顔を“封印”するという。

全く違う役柄で、
どのような新たな
魅力を見せてくれるのか……。

来年20歳を迎える橋本さんの
さらなる飛躍に期待したい。


まんたんウェブ12/24(月) 8:20配信


最終更新:12/24(月) 8:20


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181223-00000030-mantan-ent&p=1

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181223-00000030-mantan-ent&p=2












nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。