So-net無料ブログ作成

錦織圭 ストレート負けで3年ぶり4強ならず、世界24位に屈する<BNLイタリア国際> [錦織 ストレート負けで3年ぶり4強ならず]

錦織圭 ストレート負けで
3年ぶり4強ならず、
世界24位に屈する
<BNLイタリア国際>

錦織 ストレート負け-1.GIF
ベスト4進出とはならなかった
錦織錦織圭圭[写真/ゲッティイメージズ]

BNLイタリア国際

男子テニスのBNLイタリア国際
(イタリア/ローマ、レッドクレー、
ATP1000)は17日、シングルス
準々決勝が行われ、
第6シードの錦織圭は
世界ランク24位の
D・シュワルツマン
(アルゼンチン)に

4-6,

2-6

でストレートで敗れ、
2016年以来3年ぶり
2度目のベスト4進出とは
ならなかった。


錦織はゲームカウント0-5と
シュワルツマンに大きく
リードされるも、

ここから4ゲームを
連取する反撃を見せた。


しかし、第10ゲームで
ミスを重ねると再び
ブレークされて
第1セットを落とす。


第2セットは
第6ゲームでダブルフォルトの
ミスなどでブレークを許すと、
その後も安定したプレーを
続けるシュワルツマンの
守備を崩せずに
ストレート負けを喫した。


一方、勝利したシュワルツマンは
準決勝で、第1シードの
N・ジョコビッチ(セルビア)と
第7シードのJ・M・デル=ポトロ
(アルゼンチン)の勝者と


同日には第2シードの
R・ナダル(スペイン)と
世界ランク38位のF・ベルダスコ
(スペイン)の準々決勝も
予定されている。


第3シードのR・フェデラー
(スイス)は右足の負傷で、

第8シードのS・チチパス
(ギリシャ)との
準々決勝を棄権した。


tennis365.net 5/17(金) 22:06配信


最終更新:5/17(金) 22:34

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190517-00010019-tennisnet-spo










nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。