So-net無料ブログ作成

藤田ニコルは“炎上”に負けない…物怖じしない性格はどう作られたのか? [藤田ニコルは“炎上”に負けない]

藤田ニコルは“炎上”に負けない…
物怖じしない性格はどう作られたのか?

藤田ニコル3.GIF
藤田ニコル  (c)朝日新聞社

6月4日に放送された
「サンデー・ジャポン」
(TBS系)で、
タレントの藤田ニコル(19)が、
茨城県で起きた「いじめ自殺問題」
について、加害者に対して独自の
意見を述べたことで、批判を浴びた。

ニコル
「いじめた側の子たちが一生罪悪感を
背負っていかなきゃいけなくなっちゃう」

「ネットで犯人捜しとかあるん
じゃないかなってすごい心配です」と、
加害者を慮るかのような発言を
したことで、反発を招いてしまった
格好だ。

もちろん被害者が自殺してしまった
事件だけに「許しがたい」という
意見が噴出することも頷ける。

ただ、自身は貧しい家庭で育ち、
中学時代にはいじめで
不登校になった過去があり、
ハードな経験をしたことで、
かえって逆バイアスがかかり、
ついつい影響を顧みない
発言をしてしまったのかもしれない。

ニコルもまだ19歳。

「サンジャポ」ではクセのある
オトナたちに混じって、
臆せず意見を言う素直さに、
ティーンからの支持も厚い。

また、そうした素直さの中に
垣間見えるハッとさせるような
ド直球のコメントは、
業界関係者からの評価も高く、
あっという間にお茶の間で
人気者になった。

そうしたはっきりと自己主張できる
人格は、どのように培われて
きたのだろうか? 

「ローティーン向けファッション雑誌
『ニコラ』(新潮社)や
『ポップティーン』(角川春樹事務所)で
人気モデルとして活躍したニコルですが、
実はニコモ(ニコラの専属モデル)時代は
落ちこぼれだったんです。

しかし、周囲に可愛い子ばかりがいる
中で、自分はメイクの研究を重ね、
盛ったギャルメイクを発信し
続けた結果、人気が出始めたのです。

清純派雑誌の『ニコラ』では
カラコンが禁止されていましたが、
ニコルだけ使用を許されるなど
独自路線を走り続け、
最終的にはメイクの連載を
持つまでになりました」
(女性ファッション誌の編集者)

こうした逆境の中で生み出した、
批判に負けずに主張できる
コメント力は、SNSでも最大限に
発揮している。

ツイッターではファンからの
リプライにかなり丁寧に返事をしたり、
自分に対するファンからの反応に
ファボをつけたり、
アンチ発言に対してもうまくいなすなど、
積極的にコミュニケーションを
取っている。

こうしたSNSでの自己発信は、
『ポップティーン』の
編集長・森茂穂氏からの指導の
賜物のようだ。

民放のバラエティー制作ディレクターは
こう語る。

「2014年から『ポップティーン』の
編集長を務める森氏は、就任1年で
雑誌の実売を4万5000部も
アップさせた実力の持ち主。

同誌にはニコルンだけでなく、
前田希美(まえのん)や、
池田美優(みちょぱ)
越智ゆらの(ゆらゆら)など
若い女性から絶大な支持を受け、
最近ではテレビでも活躍している
モデルたちが多数出演しています。

森氏は、こうした多数のモデルを
育てる秘訣として
『特に大事なのはオリジナリティー。
このジャンルじゃ絶対に負けないって
プライドを持っているモデルは強い』と
語っています。

そこでまだ何者でもない彼女たちを
うまく放任で泳がせ、
個性が出てきたことろをうまく
拾い上げてきた結果、
多数の個性的なモデルを
世に出したわけです」

今日のニコルを作り上げたのは、
他の個性的な仲間たちと切磋琢磨し、
さらに森氏のようなうまく
誘導できるオトナたちがてきた
結果といえるだろう。

そこで勝ち得た個性は、
芸能界でも十分に発揮されている。

「はっきりとした自己主張は彼女の強み。
彼女が紹介した商品などは、
『嘘偽りなく、いいものはいい!』と
言うので、若い女に相当売れるようです。
そうなるとさらにバラエティーでも
使いやすくなりますよね」
(前出のディレクター)

おバカタレントとして人気を博し、
ときには不用意な発言から
炎上してしまうニコル。
今回の失敗からまた学んで、
さらに独自の世界観を発信して
いってほしい。
(ライター・黒崎さとし)

AERA dot6/26(月) 11:30配信

最終更新:6/26(月) 12:50


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170622-00000061-sasahi-ent&p=1
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170622-00000061-sasahi-ent&p=2



松本人志が中居正広への支持表明 「悪者にだけはならないように...」 [松本人志が中居正広への支持表明]

松本人志が中居正広への支持表明
「悪者にだけはならないように...」

松本人志3.GIF
(C)まいじつ

6月25日に放送された
『ワイドナショー』
(フジテレビ系)で、
松本人志が
元『SMAP』の中居正広が
ジャニーズ事務所に
残る決断をしたことに対し、
「悪者にしたくない」と
発言した。

松本は中居について
「去年のバタバタのころに比べたら、
僕は少なくともあのときより、
いまはいい方向に向かってると
思いますよ」と分析。

「中居君は聞かないのに、
おれに(ジャニーズ事務所の裏話を)
教えてくれるのよ。
一言言えるのは中居くんが
『残る』と聞いたときに、
悪者だけにはならないように
何かしてあげたいと(思った)」と
残留を支持した。

ゲストの小島瑠璃子は
「中居さんがMCの番組は、
放送中に時間が足りなくて
使われないとしても、
絶対その場で全員しゃべらそう
としてくれる」と
中居の司会としての能力を絶賛。

「絶対に自分のことだけを考えて
動くような人じゃない」と、
残留したことで“裏切り者”と
批判を浴びる中居の心境を思いやった。

テレビ業界と芸能事務所の関係に
鋭いメスを入れた松本

松本らのコメントに対して、
インターネット上では
《中居君が松本さんに相談
できてるって安心》、
《中居が松本を信頼している証拠だ》、
《まっちゃんの言い方には愛がある》、
《中居には松本さんのような人が
いてくれて良かった》など、
松本と中居のふたりの絆に
感心する声が寄せられた。

松本は以前、SMAPの解散が決まった
直後に同番組で
「事務所の力関係とか、
大きい事務所のスキャンダルは
扱えなかったりすることがあるんですよ。
でもそんなん一般の人にバレてるから」
と裏事情を暴露できない中居に
配慮したこともある。

「この違和感にテレビ業界の人たちは
気づいてほしい。
じゃないと時代遅れになる」と
テレビ業界が芸能事務所の圧力に
屈していることを暗に伝えつつ、
視聴者に向けて警鐘を鳴らしている。

今回の「中居を悪者にしたくない」発言。

言い換えれば
「悪者にしようとする
ジャニーズ事務所から中居を守る」と
いう比喩表現だったのではないか。

まいじつ更新日:2017/06/26

https://gunosy.com/articles/RKtOu

 

元ジャニーズJr.の会社員・小原裕貴さん ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市 2017」 「20年前の約束」で17年ぶり演技 [元ジャニーズJr.小原裕貴 出演「ぼくらの勇気]

元ジャニーズJr.の会社員・小原裕貴さん
ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市 2017」
 「20年前の約束」で17年ぶり演技

矢田亜希子.GIF
大人になったスズコ役で出演する矢田亜希子

KinKi Kidsが
デビュー20周年を記念し
主演する日本テレビ系
特別ドラマ
「ぼくらの勇気 未満都市 2017」
(7月21日、後9・00)に、
元ジャニーズJr.の
会社員・小原裕貴
(こはら・ゆうき)さん(37)が
出演することが25日、分かった。

1997年に放送された前作に
出演しており、小原さんは
芸能界引退以来17年ぶりの
芝居挑戦となる。

また、女優・矢田亜希子(38)が
前作に続き出演するほか、
新たに向井理(35)が対立する
組織のキーマン役で出演する。

芸能界を引退した小原さんが、
20年後の再会を約束した
劇中の役の通り、帰ってくる。

小原さんは1991年に
ジャニーズ事務所に入所。

卓越したダンスセンスなどから
多くのファンの支持を受け、
ドラマ「サイコメトラーEIJI」
シリーズなどで活躍。

90年代には当時のJr.の
トップ・滝沢秀明(35)らとともに
ジャニーズJr.黄金期を築いた。

00年10月に学業専念のために
芸能界を引退。亜細亜大学卒業後は
都内の企業に就職した。

97年の前作では、
KinKi-堂本光一(38)
演じるヤマトの親友役を演じた。

かつてKinKiのバックダンサーを
務めるなど2人の世話になったといい、
「話を聞いた時は驚きましたが、
記念すべき20周年に少しでも
貢献できればと、出演を決意しました」
と説明。

20年ぶりに仲間と再会する役に、
「演技は久しぶりでとても
緊張していますが、
温かい目で見守っていただければ
幸いです」とした。

小原さんにとっては00年に
放送された朝日放送の
ドラマ「七人のサムライ J家の反乱」、
同年公開の主演映画「ガラスの脳」以来、
17年ぶりの演技。

一作限りの“復帰”だが、
往年のファンを歓喜させそうだ。

また、20年前に、高校時代の
ヤマトの恋人役だった矢田も再登場。

「もうドキドキ」と胸を高鳴らせる。

向井も「参加させていただく
ことに感謝です」とコメントした。

ほかに関西ジャニーズJr.の
道枝駿佑(14)、
早見あかり(22)、
千葉雄大(28)らも出演する。

デイリースポーツ 6/26(月) 5:00配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170626-00000001-dal-ent

 

香川照之の大号泣にどっちらけ! 続編制作なら『半沢直樹』を!ドラマ『小さな巨人』最終回レビュー [ドラマ『小さな巨人』最終回レビュー]

香川照之の大号泣にどっちらけ!
続編制作なら『半沢直樹』を!
ドラマ『小さな巨人』最終回レビュー

ドラマ『小さな巨人』最終回レビュー.GIF

長谷川博己・主演ドラマ
『小さな巨人』(TBS系)が
ついに最終回を迎えました。

その視聴率はなんと
16.4%
(ビデオリサーチ調べ
関東地区/以下同)と、
これまで最高だった
第5話の13.9%を大きく上回り、
有終の美を飾りました。

次期・捜査一課長と期待されたものの、
警察組織の見えざる力によって所轄に
左遷させられてしまった
香坂真一郎(長谷川博己)の
奮闘するさまを描いてきた同ドラマ。

ラストは、17年前から連綿と続く
学校法人早明学園と政治家、警察組織の
癒着関係、およびその裏に隠された
殺人事件を暴くことがテーマに
なっています。

前回、早明学園の裏帳簿、
つまり学園と癒着関係に
ある者たちの名前が記された
帳簿に、かつて捜査一課で
働いていた父・敦史(木場勝己)の
名前を見つけたことにショックを受け、
腰を抜かして驚いた香坂。

長谷川博己のあまりに下手糞な
演技に視聴者が度肝を抜かれたのですが、
その話は脇に置いて話を進めたいと
思います。

父親の辞表内容やこれまでの
捜査結果から香坂は、以下のような
真相を知ることになります。

17年前、早明学園と現・内閣官房副長官の
山田勲(高橋英樹)との癒着関係に
気付いた山田の専属運転手・松山が、
早明学園の裏帳簿を警察に渡すと
金崎に訴えます。

それを恐れた金崎が松山を
崖から突き落として殺害。

しかし、崖から落ちる直前に松山は
裏帳簿の1ページ目を破りとり、
その切れ端に金崎の血液が
付着してしまったのです。

金崎が殺人罪で捕まれば、
山田をはじめとした政治家や
警察組織の闇も暴かれてしまう。

それを阻止するために、
松山の死は自殺ということで
処理されました。

この隠蔽の秘密を共有したことで、
学園と警察組織とのつながりはより
強固になったというわけです。

警察組織の汚いやり方に香坂は
怒りを覚えるのと同時に、
疑問を抱きます。

金崎の血液が付着した裏帳簿の
切れ端を、捜査一課長の
小野田義信(香川照之)は
なぜ今も金庫の中に大事に
保管しているのかということを。

そこに何かを感じ取った香坂は、
正義感を盾に小野田に食らいつきます。

17年前の真相を暴くため、
その証拠となる裏帳簿の切れ端を
渡してほしいと頼みます。

それに対して小野田は
「青臭い正義」と罵倒し、
感情的になった結果、
「殺人の証拠を捨てろと
言われた」と、
つい口を滑らせ隠蔽工作を
認める発言をしてしまいます。

そこで香坂は隠し持っていた
ICレコーダーを取りだし、
それをダシにして捜査に
協力するように脅します。

観念した小野田は、警察組織を
スキャンダルから守るために
殺人事件を隠蔽せざるを得なかった
捜査一課長としての立場と、
それを許すまじと考える
正義感との間で揺れ、
苦しみ続けてきたことを
涙ながらに吐露します。

小野田の協力を得た香坂は金崎を
任意同行するのですが、金崎は自供せず。

山田も議員職を休んで雲隠れと、
結局、17年前の真相はウヤムヤに。

そして、所轄署長への人事異動を
自ら願い出た小野田の代わりに、
香坂山田が捜査一課に戻ったところで
ドラマは終了となりました。

が、これで納得した視聴者って
どれぐらいいるのでしょうか?

悪人だと思っていた人物が、
実はそうではなかった。

ありがちなオチではありますが、
脚本や演出が巧妙であれば大団円が
期待できます。

つまり、その人物が悪人にならざるを
得なかった理由や、悪人に思えたのは
こちらの勘違いだったのだと
思わせるような巧みなストーリー構成や
人物描写ができていれば、
大きな効果を発揮したと思うのです。

しかし、それを小野田に当てはめるのは
無理があると感じました。

これまで香坂の捜査を妨害し続けて
きただけに、最後の最後に
“悩める捜査一課長”に
変身しただけでなく、
ドン引きするほどに大号泣を
されても感情移入できません。

しかも、17年前の事件は何も
解決されないまま、
香坂が捜査一課に戻り、
再び出世コースに乗って
終わりというのは、
あまりに早急で強引な
幕引きだと思いました。

ラストだけでなく、
『豊洲署編』に突入してから、
なんだかストーリーが
ごちゃごちゃになってしまった
印象なんですよね。

森友、加計学園問題が世間を
賑わせていたため、強引に
ストーリーに絡ませようとした
のではないかと疑ってしまいます。

ストーリーの整合性よりも話題性重視で、
時事ネタを盛り込む方向へと強引に
舵を切った結果、伏線投げっぱなしの
駆け足ゴールになってしまったのでは
ないでしょうか。

ただ、幸か不幸か最終回の視聴率が
良かったため、これに味を占めて
続編が制作されるのではないかという
気がしないではないのですが、
どうなんでしょう。

放送枠が同じで共通のスタッフや
キャストが多いことから
“警察版・半沢直樹”と
呼ばれていた今回のドラマ。

その“本家”最終回の
視聴率42.2%には
遠く及ばなかっただけに、
もし続編が制作されるならば
『半沢直樹』の方をお願いしたいです。

(文=大羽鴨乃)

日刊サイゾー更新日:2017/06/25

https://gunosy.com/articles/aZoDY



市村正親、仲村トオルと初共演 ドラマ『検証捜査』 「怖かった(笑)」 迫力の対立シーンに [市村正親、仲村トオルと初共演 ドラマ『検証捜査』]

市村正親、仲村トオルと初共演
ドラマ『検証捜査』 「怖かった(笑)」
迫力の対立シーンに

市村正親.GIF

俳優の市村正親が、仲村トオル主演の
テレビ東京系ドラマ特別企画
堂場瞬一サスペンス『検証捜査』
(7月5日 21:00~23:08)に出演する
ことが25日、わかった。

同作は、小説家の堂場による
同名小説をドラマ化。

神奈川県警で起こった冤罪事件に、
特命班として任命されたワケありの
刑事たちが検証捜査を行う。

仲村はある事件がきっかけて左遷され、
釣り三昧の日々を送っていたが
いきなり呼び戻された
刑事・神谷悟郎を演じ、
女優の栗山千明が性犯罪捜査の
スペシャリスト・保井凜を演じる。

市村が演じるのは神奈川県警捜査一課の
幹部・重原功。

横浜・戸塚で起きた事件の犯人を
逮捕したが、冤罪だったことが発覚し、
検証捜査を進める神谷らと激しく
対立することになる。

「刑事ドラマにあまり出演する機会がない」
という市村だが、同作に出演したことで
「警察という大きな組織の中で、
良い刑事、悪い刑事、いろんな人間が
いるんだなと考えさせられました」と語る。

「神谷(仲村)や島村(角野卓造)との対決の
シーンは、お二人がどんな芝居でぶつかって
くるのか楽しみなところでもありました。

このシーンは、共演者の皆さんも
大きな声をだしていたし、
怖かったなあ(笑)」と撮影を振り返った。

また、市村と初共演となった仲村は
「都内某所の坂道を自転車ですごい
勢いで上ってくる市村さんを
お見かけしたことがあるので、
とてもパワフルな方だろうなって
思っていました」と
意外な目撃情報を披露。


「重原という役では声の出し方 も含め、
内側に秘めた感じの演技が想像以上だと
感じました」と
市村と対峙した感想を述べた。

(C)堂場瞬一/集英社・テレビ東京

マイナビニュース更新日:2017/06/25

https://gunosy.com/articles/ag1fa


佐々木蔵之介も真っ青!?「ひよっこ」すずふり亭のレシピを公開! [佐々木蔵之介も真っ青!?「ひよっこ」すずふり亭]

佐々木蔵之介も真っ青!?「ひよっこ」
すずふり亭のレシピを公開!

佐々木蔵之介も真っ青.GIF
ひよっこ」に登場する料理のレシピが、
公式HPで公開されている/(C)NHK

ドラマ24「孤独のグルメ Season6」
(毎週金曜夜0:12-0:52ほか、テレビ東京系)や
「みをつくし料理帖」
(毎週土曜夜6:05-6:43NHK総合)、
「幕末グルメ ブシメシ!」
(毎週土曜夜8:15-8:44NHK総合)に
「孤食ロボット」
(毎週月曜夜0:59-1:29日本テレビで放送)、
そして「連続ドラマW 宮沢賢治の食卓」
(毎週土曜夜10:00-11:00WOWOWプライム)と、
現在大にぎわいの“グルメ”ドラマ。

そんな中、連続テレビ小説「ひよっこ」
(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、
NHK総合ほか)でも、
ヒロイン・みね子(有村架純)が
洋食店「すずふり亭」で働き始め、
朝から食欲をそそる料理の数々が
映し出されている。

「ひよっこ」で料理監修を務めるのは、
フードコーディネーターの住川啓子氏。

これまでに、テレビドラマだけでも
160本以上の作品に携わっており、
6月26日(月)に最終回を迎える
「貴族探偵」
(毎週月曜夜9:00-9:54フジテレビ系※
最終回は15分拡大)でも
フードコーディネート、
テーブルデコレーションを手掛けている。

そんな同氏が作成したレシピが、
「ひよっこ」公式ホームページで
公開されている。

第1弾は、5月13日放送にて、
みね子が初めて自分で稼いだお金で
食べた“ビーコロ”ことビーフコロッケ。

60円とメニューの中でも
廉価だという設定だが、
「すずふり亭」のビーコロは中に
クリームソースが入っており、
絶品だとか。

佐々木蔵之介演じる料理長・省吾の
こだわりと真心が詰まっているのだろう。

そして第2弾として、
「簡単!カリカリフレンチトースト」の
レシピが公開された。

これは6月19日の放送で、
コック見習いの秀俊(磯村勇斗)が
作ったまかないメニューだ。

表面のあめ状になった砂糖が
アクセントになっているという。

SNS上でも、レシピの公開を受けて
「おいしそうだなと思ってたのでうれしい」
などのコメントが寄せられている。

今後、4月6日の放送で実(沢村一樹)が
食べて感動したハヤシライスのレシピも
登場するだろうか? 

ドラマ本編の展開とともに、
楽しみの1つとなりそうだ。

ザテレビジョン6/25(日) 19:13配信

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170625-00000045-the_tv-ent


テレビ東京「池の水ぜんぶ抜く」ヒットの裏側 想像以上の反響「市長から依頼」 [テレビ東京「池の水ぜんぶ抜く」ヒットの裏側]

テレビ東京東「池の水ぜんぶ抜く」ヒットの裏側 
想像以上の反響「市長から依頼」

テレ東「池の水ぜんぶ抜く」.GIF
25日放送の「池の水ぜんぶ抜く」第3弾に出演する伊集院光
(C)テレビ東京

◇テレビ東京・伊藤隆行
プロデューサーインタビュー(下)

25日に放送されるテレビ東京・
日曜ビッグバラエティ
「池の水ぜんぶ抜く&駆除の達人 
緊急SOS!ヤバイ現場に行ってみた!
(後7・54)で、3回目のオンエアを
迎える話題の異色企画
「池の水ぜんぶ抜く」。

池の水をすべて抜き外来生物を
駆除するという斬新な番組スタイルは、
第1弾、第2弾ともに大きな反響を呼び、
ついには千葉県習志野市長から依頼が
舞い込んだ。

番組を手掛ける同局の
伊藤隆行プロデューサーは、
第3弾まで企画が続いていることに
「最初は全く想像できませんでした」と
率直な胸の内を告白。

第4弾以降については
「大みそかのカウントダウンや
正月特番で池の水を抜いても面白い」
と壮大な構想を語った。

今年1月15日放送の第1弾は、
番組平均視聴率8・3%
(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

同時間帯の前4週平均5・6%から
大幅増と結果を残した。

MCのロンドンブーツ
1号2号・田村淳(43)や
ココリコ・田中直樹(46)らの
芸能人が“ヤバイ現場”へ出動し、
専門家や達人と協力して問題を
解決するという内容も好評を呼び、
3カ月後の4月23日に早くも
第2弾がオンエアされた。

「ロケに人手もかかるので
第2弾は半年後の6月くらい
ですかねと言っていたら、
1回目の放送を見た人から
“うちの池も抜いてくれ”と
いう反響がワッと来たんです。

それで、リアクションがあるのなら
半年後ではなく最速でやろうという
ことになりました」と
想像以上の反響により、
予定が前倒しになったことを
伊藤プロデューサーは明かす。

4月23日放送の第2弾も
8・1%。

この時、第1弾以上の反響を感じた
出来事があったという。

「第2弾の放送後、第3弾へ向けて
(水を抜いてほしい池の)募集を
かけたんですが、驚いたことに
習志野市の市長さんから依頼が
ありました。

応募フォームのリストを見たら、
主婦の方の次に市長さんの
名前があったんです」

25日放送の第3弾で、
習志野市長の依頼を
引き受けることが決定。

タレントの伊集院光(49)が
現場に出動する。

伊集院は第2弾が放送された直後、
4月24日深夜放送の
TBSラジオ
「JUNK 伊集院光・深夜の馬鹿力」
(月曜深夜1・00)で
「超おもしろい!」と企画を絶賛。

「あのロケ行きたい!」と
“猛アピール”したことから、
今回の出演が決まった。

業界内にも熱狂的なファンを持つ
ヒット作になった「池の水ぜんぶ抜く」。

伊藤プロデューサーは企画開始当初を
振り返り「(第3弾まで)続くとは
全然思わなかったです。

1回目の放送の時は“当たって砕けろ”の
ような部分もありました。

低い視聴率が出たら、
すみませんと謝る覚悟を
していたくらいですから」と
打ち明けた。

気になるのは第4弾以降の構想。

今後、ターゲットにしたい池に
ついては「やはり、みんなが
知っているような規模の大きい
池の水を抜きたいですね」と展望する。

「JRの中央線に乗っている時に見える
お堀や釣り堀、みんながよく行く
日比谷公園の池なども抜いてみたいです。

規模が大きいのでなかなか実現は
難しいですけど、いつか、ああいった所の
水を抜けたらすごいことになりそうだなと
考えています。

あと、淳さんがお城に詳しいので
有名なお城のお堀の水を抜くというのは
近々やりたいですね」

また
「大みそかのカウントダウンや、
正月特番でずっと池の水を抜いている
というのもいいですね」と目を輝かせる。

「“開局55周年特番・
池の水をぜんぶ抜く55連発”とか。

そういった構想もしています。

抜く池は大量にありますから」と
笑顔で“野望”を語った。

スポニチアネックス 6/25(日) 8:01配信

最終更新:6/25(日) 11:40

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-00000082-spnannex-ent


桑田佳祐、アルバム『がらくた』発売決定 全国アリーナ&5大ドームツアー開催も [桑田佳祐、アルバム『がらくた』発売決定]

桑田佳祐、アルバム『がらくた』発売決定 
全国アリーナ&5大ドームツアー開催も

桑田佳祐2.GIF
桑田佳祐

桑田佳祐が、8月23日にアルバム
『がらくた』をリリースする。

『がらくた』は、桑田のソロ名義
オリジナルアルバムとしては
2011年2月23日に発売された
『MUSICMAN』以来約6年ぶりと
なる作品。

2013年3月13日に発売された
シングル曲「Yin Yang(イヤン)」から
昨年発売のシングル曲「ヨシ子さん」
「君への手紙」、さらには「若い広場」
「オアシスと果樹園」まで全15曲を
収録する。

今回の発表に際してのキャッチコピーは
「その男、どスケベにつき!
ソロ30年目の衝動。」。

また、タイトルの“がらくた”には
「ありとあらゆる要素が無作為に
交錯する現代社会の見立てであり、
そんな無意味に積み上げられた
“がらくた”の中にこそ、
ものごとの本質や素晴らしさが
宿っている」と
いったイメージがあるとのこと。

逆説的とも言えるタイトルの
本当の意味は、作品にて明らかになる。

そして全国ツアーの開催も決定。

今回のツアーは、
10月17日、18日の
朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンターを
皮切りに、
12月30日、31日の横浜アリーナまで
全国10箇所18公演の全国アリーナ&
5大ドームツアー。

ソロとしての全国ツアーは
『桑田佳祐 LIVE TOUR 2012
I LOVE YOU -now & forever-』
以来、5年ぶりとなる。

リアルサウンド編集部

リアルサウンド6/25(日) 4:00配信

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170625-00010000-realsound-musi


Gmail、パーソナライズ広告のためのメールスキャンを停止へ [Gmail パーソナライズ広告メールスキャン停止]

Gmail、パーソナライズ広告の
ためのメールスキャンを停止へ

Gmail、パーソナライズ広告.GIF

米Googleは6月23日
(現地時間)、
無料のメールサービス「Gmail」で
表示する広告をパーソナライズする
ために行ってきたメール内容の
スキャンを年内に停止すると
発表した。

パーソナライズ広告は
スキャン停止以降も
表示されるが、
パーソナライズは
ユーザーのアカウント設定によって、
例えば検索やYouTube視聴履歴などに
基いて行う。

この変更を発表したのは、
「G Suite」などの企業向け
ビジネスサービスを統括する
Google Cloud担当上級副社長、
ダイアン・グリーン氏。

有料のG Suite版Gmailでは
メール内容のスキャンはもともと
行っておらず
(そもそも広告が表示されない)、
無料版もその方針に合わせることに
したと説明した。

グリーン氏によると、
G Suiteの大企業での採用は
過去1年で倍増し、300万以上の
企業がG Suiteを使っているという。

G Suite版と無料版を合わせた
Gmailのユーザーは12億人以上。

「G Suiteの顧客と
無料版Gmailユーザーは、
Googleがメールサービスを
革新させながら
最高のプライバシーと
セキュリティを保っていることを
信じていられる」
(グリーン氏)

なお、Gmailを含むGoogleの
各種サービスで表示する広告の
パーソナライズは「アカウント情報」
ページで無効にすることもできる。

ITmedia NEWS 6/24(土) 8:01配信

現在のGmail広告のしくみ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170624-00000016-zdn_n-sci


映画『スター・ウォーズ』"ダース・シディアス"パルパティーン皇帝が立体化 ["ダース・シディアス"パルパティーン皇帝]

映画『スター・ウォーズ』"ダース・シディアス"
パルパティーン皇帝が立体化

『スター・ウォーズ』.GIF

コトブキヤが展開する
フィギュアシリーズ「ARTFX+」より、
映画『スター・ウォーズ』シリーズに
登場するパルパティーン皇帝が、
2017年12月に発売することが決定した。

現在「コトブキヤオンラインショップ」にて
予約受付中で、価格は10,584円(税込)。

「ARTFX+」シリーズは、
コトブキヤがオリジナルのコンセプトで
展開するダイナミックな
ポージングフィギュアで、
主に海外作品を立体化してきた
「ARTFX」シリーズに「+」要素を
加えたライン。

「ARTFX」シリーズよりも安価で
スケールダウンによる
コレクションサイズを追求している。

これまでに『スター・ウォーズ』シリーズの
ほかにも、アメコミなどからさまざまな
キャラクターが立体化されてきた。

パルパティーンは、
最大の悪役として猛威を振るった
ダース・シディアスとも称される
銀河帝国の皇帝。

1/10スケールとなる今回の
フィギュアでは、漆黒の
ローブの下の顔面に刻まれた
皺やシスならではの赤く光る眼、
貫録のあるポーズで深く腰掛ける
専用の椅子などが細部まで
再現されている。

商品価格は10,584円(税込)で、
現在「コトブキヤオンラインショップ」
にて予約受付中。

商品の発売および発送は
2017年12月を予定している。

(C) & TM Lucasfilm Ltd.

マイナビニュース更新日:2017/06/24

https://gunosy.com/articles/RTP0J