So-net無料ブログ作成
尾野真千子ドラマ「はじめまして、愛しています。」 ブログトップ

尾野真千子、「ミタ」脚本の遊川氏とバトル!?江口洋介と初夫婦役 [尾野真千子ドラマ「はじめまして、愛しています。」]

尾野真千子、「ミタ」脚本の遊川氏とバトル!?
江口洋介と初夫婦役

尾野真千子.GIF


女優、尾野真千子(34)が7月スタートの
テレビ朝日系主演ドラマ
「はじめまして、愛しています。」
(木曜後9・0)で俳優、江口洋介(48)と
初の夫婦役を演じることが30日、分かった。

特別養子縁組をテーマにした作品で、
脚本を手掛ける遊川和彦氏(60)は
尾野の才能をさらに引き出すために
難しい芝居を要求すると宣言。

脚本家Vs主演女優のバトルを挑まれた尾野は
「挑戦することで燃える」と受けて立つ覚悟だ。

大ヒットドラマ「家政婦のミタ」の脚本で
知られる遊川氏からの“挑戦状”に、
尾野の女優魂が燃えたぎった。

「はじめまして-」は、血の繋がらない
他人同士が“本当の家族”として認められる
実在の戸籍制度「特別養子縁組」を題材に、
親に捨てられた5歳の男児を養子に迎えよう
とする夫婦の姿を描く作品。

尾野と初タッグを組む遊川氏は、彼女を
「ある種の天才」と評し、
「その天才が怠けないよう、難しい芝居を
要求して刺激を与えなくては。
できる相手にケンカを売るのは好きなので、
燃えますね」とニンマリ。

“戦い”を挑まれた尾野は
「確かに、私も挑戦することで燃えてきますし、
自分のものにしてやろうという気持ちになる」
と気合十分だ。

主人公は、世界的な指揮者を父に持つピアニスト
という設定でもあり、尾野は今月上旬から
「一番、苦手な楽器」というピアノを猛練習中。

夫役の江口とは夫婦役で初共演。

芸能界に入る前からテレビなどで見ていた
俳優だけに、「江口さんが今回どんな旦那を
演じてくれるのか、すごく興味があります」
と撮影を楽しみにしている。

同じく遊川作品に初挑戦の江口は、妻で歌手、
森高千里(47)との間に16歳の長女と
14歳の長男を持つ父親でもあり、
「僕自身、子供の成長を通して、
親子の関係性だけでなく夫婦の形も
変わってきたなと最近感じます」と告白。

「このドラマはまさにそういう変化を、
しかも他人の子供を迎えるという中で
描いています」
と力を込め、
「家族同士でもなかなか話さないことの中に、
本当は一番大事なことがあると気づかされる、
そんなドラマになると思います」
とアピールした。

サンケイスポーツ 5月31日(火)5時0分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160531-00000501-sanspo-ent


尾野真千子ドラマ「はじめまして、愛しています。」 ブログトップ