So-net無料ブログ作成
<ウィンドウズ10> ブログトップ

<ウィンドウズ10>MS「更新強制でない」 サポート増強 [<ウィンドウズ10>]

<ウィンドウズ10>MS
「更新強制でない」 サポート増強


ウィンドウズ10.GIF


マイクロソフトの最新OS(基本ソフト)
「ウィンドウズ10」で、同社が提供
している無料更新サービスについて、
日本マイクロソフトは10日、
問い合わせに対応するサポートチームを
増強する方針を明らかにした。

一方、更新回避の方法がわかりにくいことが
「勝手に更新された」との苦情に
つながっていることについては、
「解除と(旧OSの)復元の方法を
提供している」として、
強制ではないとの見解を崩さなかった。

三上智子ウィンドウズ&デバイス本部長は
「(従来のOSは)サイバー攻撃の脅威が
大きく、利用者に安全にパソコンを
使ってもらいたい。
有償のアップグレードを1年間、
無償で提供するのは大きな決断だった」と、
無料更新サービスの意義を強調。

混乱が生じていることについては
「解除方法についての説明が足りなかった」
と認め、
「分かりやすい情報提供の方法を検討していく」
と話した。

ただ、更新通知はマイクロソフトが世界共通で
提供しており、日本独自の対応は難しいとして、
「10」推奨の姿勢は変えない方針を改めて示した。

サービスデリバリーチームの水沢玲マネジャーは、
「『10』に関する問い合わせのうち、
更新通知に関するものが最も多く、
特に日本で増えている」とした上で

▽現在、通常時の2倍に増やしている
サポートチームを6月下旬までにさらに倍増する
▽操作法などを解説した
「ウィンドウズアップグレードガイド」
を公開する--など、サポートを充実させていくと
説明した。

苦情の件数などは公表しなかった。
【岡礼子/デジタル報道センター】

毎日新聞 6月10日(金)14時23分配信


最終更新:6月10日(金)16時22分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160610-00000052-mai-bus_all

<ウィンドウズ10> ブログトップ