So-net無料ブログ作成
次回AKB48選抜総選挙は新鮮顔ぶれか ブログトップ

ゆきりん今年で最後?峯岸、ぱるるも…次回選挙は新鮮顔ぶれか [次回AKB48選抜総選挙は新鮮顔ぶれか]

ゆきりん今年で最後?峯岸、ぱるるも…
次回選挙は新鮮顔ぶれか

柏木由紀.GIF

◇AKB48第8回選抜総選挙開票イベント

昨年4位で卒業した高橋みなみ(25)
を除けば、総選挙の上位5人は昨年と
同じ顔ぶれだった。

その一方で、兒玉遥(19)、
向井地美音(18)、岡田奈々(18)、
高橋朱里(18)が初めて
16位以内の選抜入り。

主要メンバーの多くが総選挙から
身を引くため、次回は新鮮な
顔ぶれが食い込みそうだ。

卒業を決めた小嶋陽菜(28)に
加え今回、同じ1期生の
峯岸みなみ(23)、
島崎遥香(22)も
「最後の総選挙」と明言。
柏木由紀(24)も
スポニチ本紙の取材に
「今年が本当に最後」と表明した。

悩んだ末に出馬した山本彩(22)
も来年の動向は不透明だ。

ここ数年の総選挙は、16人の
選抜メンバーがほぼ固定化されていた。

ファンが戦略的で組織的な投票行動を
確立し、上位ランカーとキャリアの
浅い若手の間には越えられない壁が
あるのが実情。

次世代の伸び悩みにつながっていて、
渡辺麻友はこの日のスピーチで
「AKBはピンチだと思う。
今いるメンバーではカバーできない
部分が出てきた」
と話した。

主要メンバーの多くが抜けても
総選挙は盛り上がるのか。

2005年にAKBのデビュー公演を
見た7人の観客の一人、輝志道さんは
「(総選挙は)年に1度の祭りだから、
十分に楽しんでいる。
来年は、劇場で地道に頑張ってきた
メンバーが、報われるチャンス」
と話す。

今回圏外だったチームBの後藤萌咲
(15、写真)に期待を寄せており
「彼女が順調に育てば、AKBは
また僕たちに、素敵な景色を
見せてくれると思う」
とした。

連覇した指原莉乃、3位の
松井珠理奈は早くも次回への
参戦を表明。

6位の宮脇咲良(18)は
悔し涙を流しながら
「ここで立ち止まっていられない」
と約3万人の観客へ初戴冠を誓った。

スポニチアネックス 6月19日(日)5時0分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160618-00000173-spnannex-ent
次回AKB48選抜総選挙は新鮮顔ぶれか ブログトップ