So-net無料ブログ作成
藤山直美 ブログトップ

日本人初!藤山直美が上海国際映画祭で最優秀女優賞受賞 [藤山直美]

日本人初!藤山直美が上海国際映画祭で
最優秀女優賞

藤山直美.GIF


「第19回上海国際映画祭」の閉会式が
上海大劇院で行われ、コンペ出品作で
現在ヒット中の「団地」(阪本順治監督)
に主演した女優の藤山直美(57)が
最優秀女優賞を受賞した。

日本人の同賞受賞は初めて。

大阪・新歌舞伎座「だいこん役者」
(7月1日初日)のけいこ中の藤山は、
日本から
「この度は有難うございます。
久しぶりの映画で阪本監督の演出に
従った結果、賞を頂いたわけですから、
この賞は監督の手腕によるところが
大きいです。
監督が喜んでくださるなら、
私もとても嬉しく思います」
とコメントを寄せた。

代理で賞を受け取った阪本監督は
「彼女は海外の賞に驚いていると思う。
舞台の喜劇女優なのでもし、
ここに来ていたら、皆さんを笑わせた
ことでしょう」

といい、
「監督人生で最も実験的な作品だったが、
彼女がいたからトライできた」
とたたえた。

作品は団地に住む人々を描くコメディ
だが、生死を考えさせる哲学的な内容。

主婦を演じた藤山はユーモアだけでなく、
主人公の抱える心の闇と悲哀を表現。

演技の振幅の広さが、国境をこえて
高く評価された。

阪本監督と藤山は「顔」(00年)で
映画賞を総なめにして
以来16年ぶりのタッグ。

91年に始まった中国最大の同映画祭
(01年まで隔年)は年々規模を拡大。

日本映画では05年に「村の写真集」
(三原光尋監督)が「金爵奨」
(最優秀作品賞)を受賞し、
同映画に主演した藤竜也(74)が
最優秀男優賞に輝いている。

スポーツ報知 6月19日(日)22時21分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160619-00000198-sph-ent




藤山直美 ブログトップ