So-net無料ブログ作成
吉高由里子 ブログトップ

吉高由里子、2年半ぶり連ドラ主演!日テレ系「東京タラレバ娘」で痛すぎ女子 [吉高由里子]

吉高由里子、2年半ぶり連ドラ主演!
日テレ系「東京タラレバ娘」で痛すぎ女子

吉高由里子1.GIF


女優の吉高由里子(28)が
日本テレビ系連続ドラマ「東京タラレバ娘」
(来年1月スタート、水曜・後10時)に
主演することが7日、分かった。
連ドラ主演は14年前期の
NHK連続テレビ小説「花子とアン」
以来約2年半ぶり。
ここ最近は主にCMや舞台で活躍していたが
話題作の主演で満を持して
連ドラに帰ってくる。

原作は、累計発行部数180万部を
記録している東村アキコ氏の同名マンガ。

夜な夜な居酒屋で酒をあおる30代独身の
ヒロインが、女友達と
「キレイになっ“たら”いい男が現れる」
「好きになれ“れば”結婚できる」
などと
「タラレバ」ばかりこぼしている
ところからふと我に返り、
自分がすでに「女子」ではないことを
自覚させられるというストーリー。

直視できないほどのエピソードの
連続にアラサー女性から
「痛すぎる…」
と共感を集めている作品だ。

恋人もおらず、仕事も行き詰まっている
脚本家・鎌田倫子を演じる吉高は、
原作を読んで爆笑したといい
「リアルで心にグサッと来る痛い部分
もたくさんあって、本当に共感できる
ステキな作品」
と語る。

撮影はこれからスタートするが、
吉高は
「幸せ求めてもがく倫子と一緒に、
私も泣いたり笑ったりジタバタ
しながら楽しんで演じられたらと
思います。
来年1月まで、楽しみに待って
いてください!」
と呼び掛けた。

「ごくせん」
「花咲舞が黙ってない」
など、同局の人気ドラマを手掛けた
加藤正俊プロデューサーと
脚本・松田裕子氏のコンビが
再タッグを組み、吉高をバックアップ。

加藤氏は
「圧倒的な原作のパワーに負けない
女優はこの人しかいない」
と太鼓判。

朝ドラに引き続いての高視聴率にも
期待が集まりそうだ。

スポーツ報知 9月8日(木)6時5分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160907-00000245-sph-ent

吉高由里子の恋は止まらない! 『関ジャニ∞』大倉忠義の自宅に通い愛 [吉高由里子]

吉高由里子の恋は止まらない!
『関ジャニ∞』大倉忠義の自宅に通い愛

吉高由里子.GIF


大使館や豪邸が建ち並ぶ都内屈指の高級住宅街。

6月下旬の深夜0時すぎ、この一角にある
高層マンションに一台のタクシーが
滑り込んだ。

後部座席に腰かけていたのは、
黒いニット帽にメガネで変装した
吉高由里子(27)だ。

この日、彼女は主演舞台
『レディエント・バーミン』の
稽古を終えて世田谷区内の劇場を出ると、
そこから1.5キロメートルほど離れた
場所にある落ち着いた雰囲気の
カフェに一人で立ち寄った。

行きつけの店なのか、吉高は周囲を
気にする様子もなく店員と談笑したり
スマホをいじりながら3時間近く
時間を潰す。

そして日付が変わるころ、
タクシーで冒頭の
高層マンションへ向かった。

実はこのマンション、彼女の自宅ではない。

では、なぜこんな深い時間になって
彼女がやって来たのか―。

何を隠そう、ここには吉高が思いを
寄せる男が住んでいるのだ。

その男とは、大倉忠義(31)。

アイドルグループ『関ジャニ∞』
きってのイケメンメンバーだ。

吉高といえば、ロックバンド
『RADWIMPS』のボーカル、
野田洋次郎(31)と
交際中だったはずだが……。

「二人は昨年、すでに別れていますよ。
一時は半同棲状態だったんですが、
繊細な感性の持ち主の野田とは、
ケンカも絶えなかったようです」
(吉高の知人)

たとえば、7月上旬の正午すぎには、
大倉のマンション敷地内にタクシーの
「迎車」を呼んで舞台稽古に出かける
吉高の姿が見られた。

その日以降も、本誌はほぼ同じ時刻に
彼のマンションから仕事場に向かう
彼女を目撃している。

つまり、吉高は大倉の家に帰宅し、
そこから「出勤」する生活を
送っているのだ。

さらに別の日には、劇場での稽古を
終えた吉高が事務所の
ワンボックスカーに乗り、
大倉のマンションへ。

インターホンも押さずに地下に
入って行くところを見ると、
すでに駐車場のリモコンキーを
渡されているのだろう。

いまは人目を避けて愛を育んでいる
吉高と大倉だが、お酒の好きな彼女の
希望なのか、時には外で
デートすることも。

「二人が西麻布の会員制バーにいるのを
何度か見たことがありますよ。
ここは一見客は絶対に入れない
セキュリティ万全の店なので、
芸能人の利用が多い。
今年の3月ごろから、2~3回は二人で
来店していますね。
ただ、やはり人目が気になるようで、
帰る時は時間差で出て行くみたいですが」
(店の常連客)

7月15日発売のフライデー最新号では、
大倉の家に通う吉高の姿など二人の
写真が掲載されている。

燃え上がったビッグカップルの
恋の炎は、誰にも止められない。

撮影 島颯太

FRIDAY 7月15日(金)7時10分配信


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160715-00010000-friday-ent
吉高由里子 ブログトップ