So-net無料ブログ作成
「真田丸」「秀次ロス発症」 ブログトップ

「真田丸」でまたロス 豊臣秀次悼む声続々「秀吉とのすれ違い悲しい」 [「真田丸」「秀次ロス発症」]

「真田丸」でまたロス 豊臣秀次悼む声続々
「秀吉とのすれ違い悲しい」


豊臣秀次.GIF


17日に放送されたNHK大河ドラマ「真田丸」
(日曜後8・00)で、豊臣秀吉(小日向文世)
のおいで関白の豊臣秀次(新納慎也)が自害。
ツイッター上では秀次を悼むコメントがあふれた。

これまで武田勝頼(平岳大)、室賀正武(西村雅彦)、
梅(黒木華)ら、印象的な演技をしながら
亡くなった登場人物を惜しむ“ロス現象”が
何度も起きてきたが、秀次の死去も衝撃が大きかった。

過去の作品で様々な描かれ方をした秀次の死。

今回は数少ない豊臣家の一員であることから
秀吉の気遣われながら、秀次はその気遣いの
意図を読み違え、自分を追い込み
自害してしまう、というストーリーだった。

「真田丸」の放送終了後約3時間に渡り
「Yahoo!JAPAN」の
リアルタイム検索ランキングで1位をキープ。

「秀次ロス発症」

「秀吉と秀次のすれ違いが悲しい」

「孫七郎(秀次の通称)の身の丈にあう
幸せな世界があったらいいなあ」

「孫七郎の気持ちがわかりすぎて辛かった」
など、秀次を惜しむ声が相次いだ。

スポニチアネックス 7月18日(月)5時36分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160718-00000001-spnannex-ent



「真田丸」「秀次ロス発症」 ブログトップ