So-net無料ブログ作成
格安スマホ、ポケモン“便乗” ブログトップ

格安スマホ、ポケモン“便乗”続々 データ無料、電池長持ちなどPR [格安スマホ、ポケモン“便乗”]

格安スマホ、ポケモン“便乗”続々 
データ無料、電池長持ちなどPR

格安スマホ.GIF


格安スマートフォンを提供する
仮想移動体通信事業者(MVNO)が、
スマホ向けゲーム「ポケモンGO」
人気にあやかった新商品や
キャンペーンを次々に打ち出している。

月間の通信量無制限のSIMカードを
販売しているワイヤレスゲートは7月中にも、
ポケモンGOの利用者向けSIMカードを
発売する。

原田実取締役は
「ポケモンGOでデータ使用量が多く
なるので、使い放題を前面に出して
差別化を図りたい」
と話している。

「Freetel(フリーテル)」の
ブランド名で格安スマホを製造・販売する
プラスワン・マーケティングは
8月下旬から9月にかけて、
ポケモンGOを利用した際のデータ通信を
無料化するサービスを始める。

カルチュア・コンビニエンス・クラブ
(CCC)傘下のトーンモバイルは25日、
提供中の端末の電池の持続時間を従来の
約2倍になるようにソフトウエアを
更新したと発表。

石田宏樹社長は「電池を大量に消費する
ポケモンGOの利用者にもおすすめできる」
と話した。

イオンリテールは25日、格安スマホ
「イオンモバイル」で、税抜き月1500円
で国内音声通話が使い放題となる
サービスを26日に始めると発表した。

専用のアプリをダウンロードすれば、

050から始まる電話番号が付与され、
音声通話が使い放題になる。

最も容量の小さなデータ通信プラン480円
(1ギガバイト)と組み合わせた場合、
月1980円で通話・データとも
定額制で使える。

2ギガバイトでみると2280円で、
大手通信会社の半額以下という。

ポケモンGOと直接的な関連はないが、
デジタル事業部の橋本昌一事業部長は
「ポケモンGOのヒットで、
子供のほしいものがゲーム機から
スマホになる。
低料金で定額だからプレゼントに
適している」
と話した。

SankeiBiz 7月26日(火)7時5分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160726-00000500-fsi-bus_all
格安スマホ、ポケモン“便乗” ブログトップ