So-net無料ブログ作成
中村勘九郎 ブログトップ

中村勘九郎、三谷幸喜氏に謝罪 「真田丸パクリ」発言で“抗議メール” [中村勘九郎]

中村勘九郎、三谷幸喜氏に謝罪
 「真田丸パクリ」発言で“抗議メール”

中村勘九郎.GIF

歌舞伎俳優の中村勘九郎(34)が主演する
舞台「真田十勇士」製作発表会見が27日、
東京・麹町の日本テレビで行われ、
中村をはじめ、加藤和樹(31)、
加藤雅也(53)、篠田麻里子(30)、
浅野ゆう子(56)ら総勢15人
キャストが顔をそろえた。

14年1月から東京、大阪で上演され、
勘九郎が真田幸村を支える猿飛佐助役で主演し、
スピード感あふれる時代活劇として大ヒット
した舞台の再演。

初演と同じく脚本をマキノノゾミ氏(56)、
演出を堤幸彦氏(60)が手掛ける
映画版も同時期に公開される。

20日に大阪市内で同作の会見に出席した際、
勘九郎が現在放送中のNHK大河ドラマ
「真田丸」(日曜後8・00)への
対抗心を露わにする発言をしたことでも
話題となった。

この発言について自ら切り出した勘九郎は
大阪という土地柄、つかみが必要だと思って、
(「真田丸」の脚本の)三谷(幸喜)さん
パクリ発言をしたんですが、すぐに三谷さんから
『こっちが先だ!新選組の時点で、
次は真田幸村をやると言ってたんだもん!』
とかわいいメールが来ました」
とてん末を告白。

「三谷さん、ごめんなさい」
と三谷氏に謝罪しつつも
「真田イヤーに乗っかって、食う勢いでやりたい」
と力を込めた。

演出の堤氏は再演ということで
「映画もあいまって大ブームになると
確信しております。
いろいろなところに手を加えていきたい」
と意気込み。

出演者の面々には
「一言にいうと、大変です。覚悟の上、
ご参加いただきたい」
とメッセージを送った。

これには勘九郎も
「内心凹んでます」
と思わずもらし、笑わせた。

「幕が開いた時からエンディングまで
しゃべりっぱなし、動きっぱなし。
精神的にも負けて散っていく者たちなので、
終わった後の疲労度は凄い」
としみじみ。

「本当に監督はおかしい。毎日、日替りネタが
送られてくるんです。
毎日新鮮な気持ちでやるが、
まあまあくだらないことが送られてくる。
やるのは僕なので。今回もあるんでしょうね…」
と監督のムチャぶりに苦笑いを浮かべた。

東京公演は9月11日から
新国立劇場・中劇場にて上演される。

スポニチアネックス 7月27日(水)13時3分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160727-00000098-spnannex-ent
中村勘九郎 ブログトップ