So-net無料ブログ作成
加山雄三 ブログトップ

加山雄三 火災10日前に撮影 「光進丸」での最後の写真がCDジャケット写真に [加山雄三]

加山雄三 火災10日前に撮影
「光進丸」での最後の写真が
CDジャケット写真に

加山雄三3.GIF
アルバム「演歌の若大将~Club光進丸」のジャケット。
「光進丸」の船内バーで撮影された

4月1日に起きた火災で愛船「光進丸」を
失った歌手・加山雄三(81)が、
同船で最後に撮った写真を10日、公開した。

6月27日発売のアルバム
「演歌の若大将~Club光進丸」の
ために、火災の10日前の3月22日に
撮影されていた。

船内のバーで撮影された1枚が
ジャケット写真に使用されている。

加山が事実上のオーナーで、
自身の誕生日である1982年4月11日に
進水した3代目「光進丸」。

時間ができるとこの愛船に家族や友人、
スタッフを呼んで料理を振る舞い、
みんなでカラオケをするのが
楽しみだったという。

カラオケで歌う曲は演歌のみ、
という演歌好きで、35年ほど
前には船員と一緒に2曲の
演歌「嘘よ」と「残り酒」を
「光進丸」船内で作った。

この2曲を収録したアルバムで、
ジャケット写真は船内バーで、
また、デッキや操舵室でも
撮影を行った。

火災によりジャケット写真や
アルバムタイトルの変更も
検討されたが、加山の希望で
予定通り使用されることに。

デッキと操縦席で撮影された写真は、
アルバムのブックレットに収められる。

なお、「嘘よ」「残り酒」は
6月6日にシングルとして
発売されることも決まった。

「光進丸」は全焼し、
4日に水没した。

出火原因については、
船体引き上げ後、
詳細な調査が行われるという。


デイリースポーツ4/11(水) 4:00配信


最終更新:4/11(水) 7:33


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000000-dal-ent

⇩⇩⇩クリック(タップ)で楽天市場のサイトに飛びます。





nice!(0)  コメント(0) 

加山雄三に“米国人ゴーストライター”がいた! [加山雄三]

加山雄三に“米国人ゴーストライター”がいた!


加山雄三.GIF


疑惑”が発覚した。

きっかけは、加山氏の実妹の元夫で、
米国人作詞家のマイケル・ルノー氏が
今年5月、60年代に発表された加山氏の
曲11曲について英語作詞の報酬を
支払うよう通告する文書を
代理人を通じて加山氏サイドに
送ったことによる。
“通告書”には「Dedicated(恋は紅いバラ)」
「ブーメラン・ベイビー」など
加山氏の初期の代表作にくわえて、
加山氏が2015年に発表した新
「I Simple Say」を含む
計12曲について、正当な報酬を
支払うよう求め、それが為されない
場合は、日米両国で裁判を起こす旨が
書かれている。
小誌は取材の過程で、加山氏自身が、
ルノー氏の留守番電話に
「(「I Simple Say」の作詞について)
君はこれまでと同じように
僕のゴーストライターでいて
くれなければいけないんだ」
とメッセージを残した音源を入手した。

加山氏に事実関係の確認を求めたところ、
上記11曲について
「私が書いたんです。
(ルノー氏は英語表現などを)
修正してもらう立場。

彼がゴーストライターなんて言葉は
どこから出たんですかね」
と否定した。

だが留守番電話で自ら
“ゴーストライター”と発言している
ことについては、
「そういう表現をすると
わかりやすいかなということと、
彼を立ててあげようじゃないかと」
と説明した。

詳細は、9月21日(水)発売の「
週刊文春」9月29日号で報じている。

<週刊文春2016年9月29日号
『スクープ速報』より>

「週刊文春」編集部

週刊文春 9月20日(火)16時1分配信


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160920-00006589-sbunshun-ent

加山雄三 ブログトップ