So-net無料ブログ作成
「べっぴんさん」初回平均視聴率21・6% ブログトップ

「べっぴんさん」初回21・6%!8作連続大台超えの好発進 [「べっぴんさん」初回平均視聴率21・6%]

「べっぴんさん」初回21・6%!
8作連続大台超えの好発進

べっぴんさん2.GIF

女優の芳根京子(19)がヒロインを務める
NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」
(月~土曜前8・00)が3日にスタートし
初回の平均視聴率は21・6%
(ビデオリサーチ調べ、関東地区)
だったことが4日、分かった。
1日に終了した前作「とと姉ちゃん」の
期間平均視聴率(全156話)が
今世紀3位となる22・8%を記録した
勢いを受け、好スタートを切った。
朝ドラ初回の20%超えは
「あまちゃん」
(13年前期、20・1%)
「ごちそうさん」
(13年後期、22・0%)
「花子とアン」
(14年前期、21・8%)
「マッサン」
(14年後期、21・8%)
「まれ」
(15年前期、21・2%)
「あさが来た」
(15年後期、21・2%)
「とと姉ちゃん」
(16年前期、22・6%)に
続いて8作連続。

昭和時代の神戸、大阪を舞台に
ヒロイン・坂東すみれ(芳根)が
戦後の焼け跡の中、娘や女性のため
子ども服作りにまい進する姿を描く。

モデルはアパレルメーカー
「ファミリア」創業者の1人、坂野惇子。

朝ドラ通算95作目。

フジテレビ「ファースト・クラス」や
「名前をなくした女神」「サキ」などを
手掛けた渡辺千穂氏(43)が脚本を担当。

演出は梛川善郎、新田真三、安達もじり
の3氏。
主題歌「ヒカリノアトリエ」は
Mr.Childrenが書き下ろした。

来年4月1日まで全151回。
初回は1934年(昭9)、
9歳のすみれ(渡辺このみ)は
繊維会社を営む父・五十八(生瀬勝久)
姉ゆり(内田彩花)と一緒に神戸の洋館で
暮らしていた。

ある日、すみれは入院中の
母はな(菅野美穂)にあげようと、
初めて刺しゅうに取り組む。

だが、見舞い当日、刺しゅうを見た
五十八の言葉にすみれは傷ついてしまう。

はなに刺しゅうを渡せなかったすみれは、
もっとうまくなろうと刺しゅうを
やり直す…という展開だった。

スポニチアネックス 10月4日(火)9時55分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00000082-spnannex-ent


「べっぴんさん」初回平均視聴率21・6% ブログトップ