So-net無料ブログ作成
山田涼介「カインとアベル」初回最低更新 ブログトップ

山田涼介主演「カインとアベル」8・8% 月9初回最低更新 [山田涼介「カインとアベル」初回最低更新]

山田涼介主演「カインとアベル」
8・8% 月9初回最低更新

カインとアベル1.GIF

Hey!Say!JUMPの山田涼介(23)が
フジテレビ“月9”初主演を務める
「カインとアベル」
(月曜後9・00)が17日に
15分拡大でスタートし、
初回の平均視聴率は8・8%
(ビデオリサーチ調べ、関東地区)
だったことが18日、分かった。
昨年7月期「恋仲」の9・8%を下回り
数々のヒット作を生み出した
看板ドラマ枠「月9」の初回最低を更新した。
最近の月9初回視聴率は
今年7月期
「好きな人がいること」=10・1%、
4月期「ラヴソング」=10・6%、
1月期「いつかこの恋を思い出して
きっと泣いてしまう」=11・6%、
昨年10月期「5→9~私に
恋したお坊さん~」=12・9%、
昨年7月期「恋仲」=9・8%。

最近の月9は視聴率低迷。
今年1月期「いつかこの恋を…」は
期間平均(全10話)=9・7%、
今年4月期「ラヴソング」は
期間平均(全10話)=8・5%。
2クール連続して月9
期間平均ワーストを塗り替えた。

今作は兄(桐谷健太)と比較され、
何をやっても認めてもらえない
主人公の優(山田)が、
仕事や恋に悩むヒューマンラブストーリー。

旧約聖書の兄弟の物語「カインとアベル」が
原案で、ジェームズ・ディーン主演の
米名作映画「エデンの東」の基に
なったことでも知られる。
山田の同局ドラマ出演は、
2008年6月に放送された
単発作品「古畑中学生」以来。
脚本は「東京DOGS」
「マルモのおきて」などを
手掛けた阿相クミコ氏。
演出は
「神様、もう少しだけ」
「電車男」
「のだめカンタービレ」などで
知られる武内英樹氏ほか。

初回は、優(山田)は父・貴行(高嶋政伸)が
社長、兄・隆一(桐谷健太)が
副社長を務める会社で働いている。

その創立50周年記念パーティーが
行われている中、抜け出した優は、
1人でシャンパンを飲もうと栓を開けた。
すると、通り掛かった梓(倉科カナ)の
ドレスに飛んでしまい、
優は慌てて謝る…という展開だった。

月9としてはラブストーリーを
前面に押し出さず、骨太なテイスト。

SNS上には
「山田君の演技が今までと違い、大人」
などの声も相次ぎ、今後の巻き返しが
期待される。

スポニチアネックス 10月18日(火)9時18分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161018-00000080-spnannex-ent


山田涼介「カインとアベル」初回最低更新 ブログトップ