So-net無料ブログ作成
紅白総合司会に杉浦友紀アナウンサー急浮上… ブログトップ

紅白総合司会に杉浦友紀アナウンサー急浮上…美貌と進行の安定感で定評 [紅白総合司会に杉浦友紀アナウンサー急浮上…]

紅白総合司会に杉浦友紀アナウンサー急浮上…
美貌と進行の安定感で定評

杉浦友紀アナウンサー.GIF

大みそかの
「第67回 NHK紅白歌合戦」
(後7時15分)の総合司会に、
同局の杉浦友紀アナウンサー(33)が
急浮上していることが12日、分かった。
入社11年目の杉浦アナは、
2013年から
「サタデースポーツ」
「サンデースポーツ」の
キャスターを務めており、
美貌と安定感のある進行に定評がある
人気アナの一人。

今夏のリオ五輪では中継キャスターを
務め、競泳400メートル
個人メドレーで金メダルを獲得した
萩野公介のレース直後の
インタビューなどで話題を集めた。
NHK関係者によると、前年の
総合司会・有働由美子アナ(47)や
「のど自慢」「SONGS」で
知られる音楽畑の
小田切千(せん)アナ(47)なども
候補として挙がっている。
しかし杉浦アナにも五輪イヤーの今年から、
東京五輪の前年にあたる2019年まで
同じテーマ「夢を歌おう」を掲げ、
一丸となるNHK紅白の顔として
期待が寄せられているという。

またこの日、白組司会を
嵐・相葉雅紀(33)が、
紅組司会を女優・有村架純(23)が
務めることも同局から発表された。
相葉はグループとして5年連続で
司会を務めているものの、
個人では初めて。
今年4月から同局のスポーツ情報番組
「グッと! スポーツ」の司会
を務めていることもあり、
こちらも“五輪シフト”といえそうだ。
相葉はこの日、札幌ドームで嵐の
コンサートに出演。
「大変心細いです…」と心中
吐露しつつも
「すごく応援してくれてるなと
感じたので、皆さんも不安だと
思いますが、一緒に年末を
過ごせれば」と
呼びかけた。

来年春のNHK連続テレビ小説
「ひよっこ」のヒロインを
務める有村は、ドラマより
一足早く大役を務めることになる。
「私の人生に二度とない出来事だと
思いました」と
プレッシャーを感じつつも
「自分自身も楽しみながら役目を
果たせたら」と
意気込んだ。

◆杉浦 友紀(すぎうら・ゆき)
1983年5月14日、
愛知・岡崎市生まれ。
上智大学文学部新聞学科在学中の
2003年にミスソフィアに選出。

06年にNHKに入局し福井、
名古屋を経て12年から
東京アナウンス室。
15年5月にNHK局員と結婚。
16年からは日替わりで
「クローズアップ現代+」の
キャスターも務めている。

スポーツ報知 11/13(日) 5:05配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161112-00000303-sph-ent
紅白総合司会に杉浦友紀アナウンサー急浮上… ブログトップ