So-net無料ブログ作成
宮沢りえ 役作りで減量「ビールが美味しかった」 ブログトップ

宮沢りえ 映画「湯を沸かすほど熱い愛」役作りで減量、水分取らず アップ後は「ビールが美味しかった」 [宮沢りえ 役作りで減量「ビールが美味しかった」]

宮沢りえ 映画「湯を沸かすほど熱い愛」
役作りで減量、水分取らず 
アップ後は「ビールが美味しかった」

宮沢りえ5.GIF

女優の宮沢りえ(43)が28日、
都内のホテルで行われた
「第29回日刊スポーツ映画大賞・
石原裕次郎賞」授賞式に出席した。

宮沢は
「湯を沸かすほど熱い愛」で
主演女優賞を受賞。

胸元の開いたセクシーな
黒の衣装で魅了。

「光栄ですし、嬉しく思っています」
と喜び。

「この映画を映画館へ見に行って
一番後ろの席で見ました。
スクリーンの中で演じている
自分は反省点ばかりですが、
たくさんの座席のお客様が
笑ってくれたり、スーツ姿の
男性がタオルで拭いながら
見てくださって、演じることとか、
映画に参加することの貴重さと
意味を感じました」と
あいさつし、
「これからもお客様の心を
揺さぶられるような表現ができる
ように誠実に頑張っていきたい」と
前を向いた。

余命宣告を受けた主人公の
臨終シーンではリアリティーに
こだわったといい、
「企業秘密的な話ですけど、
メークでもある程度のことが
できるとは思ったんですが、
私も母と同じ病いで亡くしていて、
同じように命を全うした母を思うと
リアリティーを持たせたいと思った。
5日間、撮影を休ませてもらって、
痩せようと。
最後はボクサーみたいに
水分取らないでやりました。
終わった後のビールが
美味しかったです」と
エピソードを明かしていた。

プレゼンターとして登壇した
昨年「海街diary」で
主演女優賞を受賞した
綾瀬はるか(31)も登壇。

「いつも力強くて、
女優としても輝いていて、
憧れます」と
祝福した。

スポニチアネックス 12/28(水) 14:55配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161228-00000109-spnannex-ent
宮沢りえ 役作りで減量「ビールが美味しかった」 ブログトップ