So-net無料ブログ作成
X JAPANがゴジラ退治したワケ ブログトップ

X JAPANが昨年末のNHK紅白歌合戦でゴジラ退治したワケ [X JAPANがゴジラ退治したワケ]

X JAPANが昨年末の
NHK紅白歌合戦で
ゴジラ退治したワケ

YOSHIKI2.GIF
昨年の紅白歌合戦で熱演するYOSHIKI

X JAPANのYOSHIKIが
米・ニューヨークにある
クラシックの聖堂
「カーネギーホール」で、
ソロ公演を成功させた。

2014年には同じニューヨークの、
ロックの殿堂
「マディソン・スクエア・ガーデン」
でもバンドとして公演歴があり、
アジア人としては初めて、
米音楽の2大聖地を制覇した。

今月中旬のカーネギー公演を現地取材。

半年前からピアノ練習を重ね、
昨年末のNHK紅白歌合戦でも
楽屋にピアノを持ち込んで
“追い込み”をかけていたと
いうだけに、終演直後には達成感を
漂わせ、
「自分の中では大きな壁でした。
やっと開放されて、
普通の生活ができます」と
安どの表情を浮かべた。

取材中、多忙な年末年始を
振り返ったYOSHIKIは、
まだ記憶に新しい紅白での、
“ゴジラ退治”を決意した理由を
語ってくれた。

ここで、紅白と映画「シン・ゴジラ」の
コラボ企画をプレイバック。

東京湾から上陸したゴジラが、
紅白会場の渋谷・NHKホールへ向かう
「ニュース速報」の映像が、
紅白生放送中に差し込まれた。

荒れ狂うゴジラを沈めるために
必要とされたのが、「良質な歌」。

ゴジラが会場に接近し、
司会の嵐・相葉雅紀と女優・有村架純が、
「とりあえず逃げますか」、
「コレはまずいです」と慌てふためく
(演技をする)中、
X JAPANの出番直前だった
YOSHIKIがステージで、
衝撃的なひと言を静かに放った。

「相葉さん、有村さん、
僕たちが(ゴジラを)止めます」。

歌唱曲「紅」のイントロを
YOSHIKIがピアノ演奏したのに
続いて、ボーカルのToshlが
「ゴジラを倒すぜ!!
やるときゃ、やるぜー」とシャウト。

激しいロックの歌声と
ドラムプレイを響かせると、
ゴジラが凍結し、
日本が平和を取り戻す…という
ストーリーだった。

当初、大みそかの紅白本番に向けて、
X JAPANは12月30日に
リハーサルを控えていた。

だが、YOSHIKIだけは
29日に予定していた香港のソロ公演が、
商業用ライセンスの不備により
開演直前に中止となった関係で、
0日に現地でフリーライブを
緊急開催することになり、帰国できず。

紅白リハはYOSHIKIを
のぞく4人でこなしたが、
このときにNHK側からメンバーに
ゴジラ演出の詳細を説明されたという。

芝居やバラエティーを普段こなしている
バンドではないだけに、
ゴジラ討伐の“決めゼリフ”を
リクエストされたToshlは、
「リーダーのYOSHIKIに
相談しないと」と
いったんは返事を保留。

その後、話を聞いたYOSHIKIが
快諾したことで、昨年の紅白を
代表する名シーンが生まれた。

「楽しく、盛り上がれたらいいと
思ったんですよ。
エンターテインメントですから」。

YOSHIKIはOKサインを
出した理由を明かす。

バンドのイメージとはかけ離れた
パフォーマンスだったかもしれないが、
思惑通り、視聴者に
強烈なインパクトを与えたことは
間違いない。

昨今、テレビ番組に出ないことを
“美学”とするバンドマンも少なくない。

そんな風潮もある中で、
紅白の仰天演出に参加した
YOSHIKIは、
X JAPANについて
「余裕があるから」と胸を張った。

日本だけでなく、
世界を股にかけて
積み上げてきた
実績や人気は、
簡単に崩れることはない-。

そんな自信が感じられた。

(デイリースポーツ・丸尾匠)

デイリースポーツ 1/22(日) 14:00配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170122-00000045-dal-ent
X JAPANがゴジラ退治したワケ ブログトップ