So-net無料ブログ作成
三冠王”日テレ 攻めの改編 「大胆枠移動」のワケ ブログトップ

年間視聴率“三冠王”日本テレビ 攻めの改編 「大胆枠移動」のワケ [三冠王”日テレ 攻めの改編 「大胆枠移動」のワケ]

年間視聴率“三冠王”日本テレビ 
攻めの改編 「大胆枠移動」のワケ

日本テレビ1.GIF

日本テレビの4月期番組改編説明会が
20日、東京・汐留の同局で行われた。

年間視聴率3年連続3冠を続ける
同局の改編率は全日5・5%
ゴールデン15・6%
(午後7時~同10時)、
プライム20・6%
(午後7時から同11時)と
近年の中では大幅改編。

視聴フローを強く意識したものと
なった。

改編ポイントに火曜午後9時台の強化、
視聴フローの改善、ドラマ3枠の
コンセプト再設定による強化を掲げ、
“攻めの編成”を打ち出した。

同局の福士睦編成部長は
「非常に大胆な枠移動をするが、
各番組の特性、裏番組を含めた
環境の変化に番組フローを
総合的に判断した」と
改編の骨子を説明。

三冠王継続に向けて
「そこに安住せず、新しい企画も
生み出して、しっかり進化させて
いくこと。
新しいものを作っていくことが大事」と
力を込めた。

笑福亭鶴瓶(65)と中居正広(44)が
MCを務める人気番組
「ザ!世界仰天ニュース」
(水曜後9・00)の放送時間が
4月から激戦区の火曜午後9時に
移動する。

これにより、前番組である午後8時台の
「踊る!さんま御殿」から
「ザ!世界仰天ニュース」へとつながり、
福士編成部長は
「老舗の番組の強力フローが実現する」と
自信を見せる。

その空いた水曜9時の枠には深夜から
人気番組「今夜くらべてみました」が
ゴールデンに進出する。

昇格後もチュートリアル徳井義実(41)、
フットボールアワー後藤輝基(42)、
タレントSHELLY(32)、
HKT48指原莉乃(24)と4人の
MC陣は変わらず、共通点のある
3人をゲストに迎え、
徹底的に比較していく。

昨年6月に放送された2時間での
ゴールデンスペシャルで視聴率
12・7%
(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を
獲得した実績もあり、
水曜ドラマへのフローが良化が期待される。

火曜午後11時59分からは
2015年から不定期で放送していた
タレントのヒロミ(51)と
フットボールアワー後藤輝基が
MCを務めるバラエティー番組
「ウチのガヤがすみません!」を
レギュラー化する。

後藤は同枠MCに居残りの形になる。

土曜日は「土9ドラマ」
(土曜後9・00)と
「嵐にしやがれ」
(土曜後10・00)の
放送時間を入れ替え。

これにより、最強の日曜日と同様、
土曜日のゴールデンタイムも
「天才!志村どうぶつ園」
(後7・00)
「世界一受けたい授業」
(後7・56)
「嵐にしやがれ」
(後9・00)と
バラエティー3本立ての編成となる。

土10ドラマの第1弾は
KAT―TUNの亀梨和也(30)と
山下智久(31)が共演する
「ボク、運命の人です。」
(放送日未定、土曜後10・00)
を放送。

福士編成部長は
「バエティー3時間から
ドラマも見てもらえる」と
流れを強調。

土曜ドラマに関しては
「家族で楽しめるというところは
逃さない。
週末ドラマを見ることがイベントに
なるような、痛快王道エンタテイメント
を掲げたい。

22時にドラマ枠を移動して、
枠にあったコンセプトで視聴者の
皆さんのお時間をいただく。

ファミリーも取りますけど、
もうちょっと上の人も
見てもらえるものを目指したい」
と話した。

さらに、月曜日はゴールデン帯の
枠切りを変更。

午後8時54分のミニ枠を廃止し、
「世界まる見え!テレビ特捜部」と
「人生が変わる1分間の深イイ話」を
直結して枠切りに変更するほか、
午後7時台の「有吉ゼミ」は
午後8時までの枠に4分拡大。
福士編成部長は
「さらに強い月曜を確立したい」と
力を込めた。

スポニチアネックス 2/20(月) 13:21配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000098-spnannex-ent



三冠王”日テレ 攻めの改編 「大胆枠移動」のワケ ブログトップ