So-net無料ブログ作成
アナ雪ノーカット放送でカット、May J.に同情 ブログトップ

映画「アナと雪の女王」ノーカット放送でカット、May J.に同情の声 [アナ雪ノーカット放送でカット、May J.に同情]

映画「アナと雪の女王」
ノーカット放送でカット、
May J.に同情の声

アナ雪.GIF

3月4日に地上波初放送された
映画「アナと雪の女王」
(フジテレビ系)の最後、
エンディングシーンで、
本来スタッフロールと共に流れる
歌手・May J.による
「Let It Go」がほぼカットされていた
ことに同情の声が広がっている。

May J.GIF


この日、“地上波初、ノーカット放送”を
謳う形で放送された「アナと雪の女王」は、
本編はノーカットで進行したものの、
エンディングシーンはスタッフロールではなく、
今回の放送に合わせた企画
「みんなで歌おう!
Let's sing together! Let it go!」に
差し替えられた。

その名の通り、「Let it go!」を
歌う子供たちを中心としたみんなの
投稿動画を組み合わせて、
地上波初放送の最後を
盛り上げるという内容だ。

そして、そこで流れていた
「Let It Go」は、本来、
エンディングで流れるMay J.版ではなく、
挿入曲として流れる松たか子版。

「みんなで歌おう!」終了後、
CMを挟んでわずか20秒間だけ
スタッフロールが早回しで
放送されたが、
May J.版がかかったのはこの
20秒間だけだった。

もともと映画の地上波放送は
スタッフロールがカットされる場合も
多いため、そうした扱いになっても
不思議ではないが、今回は
“ノーカット”を強調して盛んに
事前告知が行われていたため、
視聴者の間からは不満の声も
上がっているようだ。

Twitterなどネットでは
「May Jの歌流してやれや」
「エンドソングまで含めて
作品なんだからMay J.可哀想だなぁ」
「せっかくノーカットって
言うなら最後はMay J.バージョン
流して欲しかった。。。」

「公式エンディングのMay J.さん涙目」

「これはMay J.怒っていいだろ」

「May J.もビックリですよこれは」

「May J.版嫌いな人もいるけど、
みんなで歌おうよりは
全然いいんじゃない?」

「May Jの扱い雑すぎwww」

「May J.さんがんばれ!!」などの
声で溢れている。

2017/03/04 23:36 
Written by Narinari.com編集部

http://www.narinari.com/Nd/20170342623.html


アナ雪ノーカット放送でカット、May J.に同情 ブログトップ