So-net無料ブログ作成
Rー1優勝アキラ100%を支えた妻の愛と手料理 ブログトップ

R-1ぐらんぷり2017優勝アキラ100%を支えた看護師の妻の愛と手料理 [Rー1優勝アキラ100%を支えた妻の愛と手料理]

Rー1ぐらんぷり2017優勝 アキラ100%を
支えた看護師の妻の愛と手料理

Rー1優勝アキラ100%.GIF

股間をお盆で隠す“裸芸”で
「R-1ぐらんぷり2017」を優勝、
テレビやマスコミで引っ張りだこ
状態のピン芸人、アキラ100%(42)。

“奥さんに支えられた優勝”として話題だが、
貧しくて最もキツかったことは何か?

◇  ◇  ◇


最初はコンビを組んでいて、
2009年に「エンタの神様」
(日本テレビ系)にも出させてもらったけど、
ネタがメチャクチャうまくいかなくて。

それからは相方と意思の疎通がうまくできず、

言い合いになったりして。

結局ダメになって翌10年に解散。

だけど、自分はピン芸人として
どうやったらいいか分からず。

ネタもできないし、ライブに出ても
まったく笑いも取れない。

その時期が精神的に一番追い込まれて
キツかったですね。

独身のころは金がないから、
ご飯にフリカケだけかけて食べてた。

他にはキャベツに百均の塩コショウや
焼き肉のたれをかけまくったり。

食生活のバランスが悪過ぎて、
常に口内炎が2~3個できてました。

■妻の稼ぎは聞いたことない

結婚してからはバイトの給料が
10万円ちょっとで、
芸人のギャラは数千円って月もあった。

妻は看護師で僕よりぜんぜん稼いでる
と思うけど、自分の稼ぎを言うのが
恥ずかしいから、妻の稼ぎは一度も
聞いたことない。

妻も聞きませんけど。

当時は“家の財布”に、
毎月ふたりとも10万円ずつ
くらい入れてました。

以前は金がなくなると実家の母に
「今月厳しいんだけど……」とお願いして。

「そうなんだ」とお金を貸してくれて、
この仕事に理解があってうれしかった。

ピンでテレビに出始めると、
「よかったね」と喜んでくれたし、
R-1優勝の翌日は僕が載ってる
新聞を5部くらい買ったようです。

オヤジは芸人になるのはもともと大反対。

去年の1月に亡くなったんですけど、
最期まで僕に「ちゃんと働け」って
言ってました。

でも、病床で兄弟から僕がテレビに
出た時の動画を見せられると、
ちょっと喜んでいたらしい。

死んだのがちょうど1年前の
R-1の予選の最中。

僕は準決勝まで行ったけど、
決勝には出られず。

オヤジに見せるためにも決勝に
行きたかったなぁって悔しく思いましたね。

去年の1月28日に亡くなって、
今年の決勝が2月28日。

“月命日だから頑張ろう!”と
本番に臨みました。

優勝できたのは、オヤジがパワーを
くれたのかもしれないですね。

優勝賞金は新居の敷金と礼金に充てたい、
という優勝コメントが出てますけど、
残りは妻が「これ欲しい」と言った物を、
何でも買ってあげようと思ってます。

妻にはプレゼントをあげたこともないから。

結婚以来、妻の手料理で口内炎は
まったくできなくなった。

口内炎ができてたら絶対に
優勝してないですよ! 

そのくらい生活って大切だと思います。

前年優勝のハリウッドザコシショウと、
同じ事務所(SMA)で同じ裸芸で
連覇なんて凄いと思う。

僕にはシショウほど芸人の馬力はないですけど、
機会があれば一緒に裸パッケージで営業に
回りたいです(笑い)。

(聞き手=松野大介)

▽本名…大橋彰 
1974年8月、埼玉県出身。
お笑いコンビのタンバリンを経て12年末から
ピン芸人に。
今年最もブレークする芸人としてテレビで活躍中。

日刊ゲンダイDIGITAL 3/13(月) 9:26配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00000004-nkgendai-ent


Rー1優勝アキラ100%を支えた妻の愛と手料理 ブログトップ