So-net無料ブログ作成
「相棒15」最終回は16・2% 今シリーズ2位 ブログトップ

「相棒season15」」最終回は16・2% 今シリーズ2位、前シリーズラストからも上昇 [「相棒15」最終回は16・2% 今シリーズ2位]

「相棒season15」」最終回は16・2%
今シリーズ2位、前シリーズラストからも上昇

「相棒15」.GIF

俳優の水谷豊(64)が主演を務める
国民的刑事ドラマ、テレビ朝日
「相棒season15」
(水曜後9・00)が22日に
午後8時からの2時間スペシャルで
最終回を迎え、平均視聴率は16・2%
(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった
ことが23日、分かった。

元日スペシャル(第10話)で
記録した17・3%に続く、
今シリーズ第2位の好視聴率での
フィニッシュとなった。

また、15年10月から16年3月に
かけて放送された「相棒season14」
の最終回の平均視聴率は15・8%。
前シリーズの最終回の視聴率を
上回る結果となった。

今シリーズの平均視聴率は、
第1話15・5%、
第2話15・3%、
第3話14・6%、
第4話15・3%、
第5話13・6%、
第6話15・1%、
第7話14・4%、
第8話15・1%、
第9話12・9%、
第10話17・3%、
第11話14・6%、
第12話13・3%、
第13話14・6%、
第14話13・5%、
第15話14・5%、
第16話15・7%、
第17話15・5%と推移した。

警視庁特命係の杉下右京が、
警視庁所属となった元法務省の
キャリア官僚・冠城亘
(かぶらぎ・わたる)とともに
事件を解決するシリーズ第15弾。

前シリーズに続き、
反町隆史(43)が出演。
「season13」
(14年10月~15年3月)以来の
出演となる仲間由紀恵(37)との
初共演が話題となった。

脚本・輿水泰弘氏ほか、
監督・橋本一氏ほか。

最終話は、
警視庁広報課長・美弥子(仲間由紀恵)の
パソコンがハッキングされ、
その疑いが亘(反町隆史)に向けられる。
亘は身に覚えがなかったが、
サイバーセキュリティー対策本部は、
亘が美弥子に送ったメールの
添付ファイルが原因と断定する。

そんな中、美弥子のパソコンに
保存されていた娘の写真データが
週刊誌に流出し、未婚の美弥子に
外国人との間にもうけた娘が
いたことがスキャンダラスに報じられる。

添付ファイルを不用意に開封した
美弥子の、らしからぬ行動に
違和感を覚えていた右京(水谷豊)は、
彼女の娘の父親を割り出すことに
没頭する…という展開だった。

スポニチアネックス更新日:2017/03/23

https://gunosy.com/articles/amwlG



「相棒15」最終回は16・2% 今シリーズ2位 ブログトップ