So-net無料ブログ作成
小池栄子主役を“喰っちゃった”!?『母になる』 ブログトップ

小池栄子が主役を“喰っちゃった”!? 日本テレビ ドラマ『母になる』で沢尻エリカがピンチ! [小池栄子主役を“喰っちゃった”!?『母になる』]

小池栄子が主役を“喰っちゃった”!?
日本テレビドラマ『母になる』で
沢尻エリカがピンチ!

小池栄子.GIF
「イープロダクション」HPより

沢尻エリカが中学生の子持ちを
演じる『母になる』(日本テレビ系)
の第3話。

平均視聴率は前回から1.4ポイント減の
9.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)
でした。

初回に登場した若い頃の結衣(沢尻)は、
毛先を巻いたり、ワンピースを着たりと
おしゃれな感じでしたが、一人息子が
誘拐されたショックからか、
はたまたただ困窮しているのか、
ダサファッションへガラリ。

放送中の藤原竜也主演
ドラマ『リバース』(TBS系)の
主人公と、ダサファッション対決を
してほしいくらいです。

といわけで、あらすじを振り返ります。

風吹ジュンのものわかりの良さ!

広(関西ジャニーズJr.・道枝駿佑)と
暮らすために復縁することにした
結衣と陽一(藤木直人)。

陽一の母・里恵(風吹ジュン)は、
「部屋数が多いから」と、
実家の戸建てで3人で暮らすことを提案。

自分は陽一のマンションに移り住んで、
1人暮らしをするといいます。

あら。

広がいなくなった後、
他人の子を誘拐しそうになるほど
取り乱していた里恵ですが、
自分は同居しないのですね。

間取りは3DKに見えますが、
寝室が足りないなら居間で
寝ればいいのに。

それとも、結衣たちに気を
つかったのでしょうか? 

どちらにせよ、
ものわかりのいいおばあちゃん!

またこの日、広を呼んで
13歳の誕生日を祝う結衣たち。

欲しがっていたスマホを
プレゼントすると、
早速、育ての親である
麻子(小池栄子)に隠れて
電話するようになります。

麻子と話せてうれしそうな
広の表情が、寂しさを誘いますね……。

親子で暮らし始めてからも、
結衣が作った料理の写真などを
いちいち麻子に送る広。

そんな麻子の登場シーンは、
なぜかネットカフェ。

なぜか、ここに住んでるっぽいです。

そんな謎多き麻子ですが、
突然、結衣の家を訪ね、
9年前に広を見つけたときのことを
語り始めます。

麻子いわく、アパートの隣の
空き家で震えていた広を、
“虐待されている”と思い込み、
救ったつもりになって勝手に
育てていたんだそうです。

結衣に謝罪し、自分を訴えても
構わないと告げながらも、
「でもあのとき、私が助けなければ
あの子は死んでいました」と
付け加える麻子。

それでも事を荒立てたくない結衣は、
「助けていただいてありがとう
ございました」と
頭を下げます。

と、そのとき、広が帰宅。

鉢合わせた麻子は、
「(広とは)もう二度と会わない」
と言い残し、足早に帰っていきます。

部屋に戻った広は、
ノートに「行かないで」と
何度も書き殴った後、
家を飛び出して麻子の後姿を
追いかけダッシュ。

しかし、麻子は
「本当のお母さんのとこいきな。
ママはもう、会いたくない」と
冷たく言い放ち、立ち去ります。

小池栄子の“顔力”がやっぱすごい!

今回から小池が本格的に登場。

いや~、改めて言うことでもないですが、
やはり小池の演技はいいですね~。

グラドル時代には“癒し系”ならぬ
“威圧系”と呼ばれた小池ですが、
セリフがなくても“顔力”だけで
視聴者の涙を誘います。

特に最近は、女性からの支持が
上昇中の小池ですが、ネット上でも
「完全に主役を喰ってる」
「沢尻より演技うまい」
「沢尻より自然」と話題に。

確かに、これまで沢尻がいくら
泣いてもつられなかった筆者も、
小池の登場シーンでは2度も
泣いてしまいました。

とはいえ、妊娠中から3歳まで過ごした
結衣と、3歳から7年間暮らした麻子の
どちらに感情移入するかは、
視聴者によって違うようです。

筆者は、小池の演技力に押され、
すっかり麻子に感情移入して
しまいましたが、視聴者の中には
麻子を「頭のおかしい女」として
嫌悪感を抱いている人も少なくない様子。

また、小池も出演する
映画『八日目の蝉』(2011年)と
比較する視聴者も目立ちますが、
『母になる』は『八日目の蝉』と
違って育ての親が直接誘拐していない分、
視聴者の感情は揺さぶられっぱなし。

案の定、ネット上では
「麻子は悪人か否か?」
「生みの親か? 育ての親か?」と
いった議論が繰り広げられ、
ドラマ制作サイドの思惑通りと
いったところでしょう。

そういえば、道枝くんの
“棒演技”問題ですが、
個人的には子役のわざとらしい演技よりも、
よっぽどリアルな中学生に見えます。

もし、『3年B組金八先生』シリーズ
(TBS系)が続いていたら、
ジャニーズが道枝くんをメインに
押し込んだんでしょうね。

そんなこんなで、小池にいろいろ
持ってかれた感のある第3話。

次回は麻子の過去がひとつ
明らかになりそうですよ!

(文=どらまっ子TAMOちゃん)

日刊サイゾー更新日:2017/04/28

https://gunosy.com/articles/aZA1i



小池栄子主役を“喰っちゃった”!?『母になる』 ブログトップ