So-net無料ブログ作成
高耐久性フィーチャーフォン “最強ケータイ” ブログトップ

高耐久性フィーチャーフォン クマも退ける! 耐久性を極めた“最強ケータイ” 女性にも人気の京セラ「トルク」 [高耐久性フィーチャーフォン “最強ケータイ”]

高耐久性フィーチャーフォン
クマも退ける! 耐久性を極めた
“最強ケータイ” 女性にも人気の
京セラ「トルク」

“最強ケータイ”.GIF
トルクシリーズは40~70代の男性から支持を得ている
(写真:フジサンケイビジネスアイ)

端正なデザイン、
薄型のスリムなボディーで、
写真撮影や音楽再生など
機能が向上したスマートフォンが
もてはやされる中、
頑丈さを売りにした
京セラの携帯電話
「TORQUE(トルク)シリーズ」
が好評を博している。

屋外レジャーや工事現場など
過酷な環境でも使いやすくて
壊れにくいほか、
天気などの情報を利用者に
知らせる優れもので、
女性ファンも獲得している。

いつの時代も、たくましくて
優しい「タフガイ」が
支持されるのは、
人間も携帯も変わらないようだ。

◆落下・水没…耐久テスト

「深さ1.5メートルの水中に
30分間沈ませる」

▽「1.8メートルの高さから鉄板や
コンクリートに26の方向で落とす」

▽「摂氏50度、マイナス21度の
温度環境で働かせる」-。

拷問ではない。

京セラがKDDI向けに製造し、
今年2月に発売された
トルクシリーズ初の
フィーチャーフォン「X01」の
開発時に行った耐久試験の例だ。

米国防総省が定める耐久試験の
18項目に準拠したほか、
独自試験も実施。

防水、防塵、耐衝撃、温度耐久など
の性能を最大限に高めた。

X01は四隅やカメラレンズの
周辺がバンパーに覆われ、
手のひらに載せると、
約180グラムのずっしりとした
重量感が伝わってくる。

京セラは2003年から、
北米市場で法人向けに
工事現場などで使える
高耐久性フィーチャーフォンを
展開してきた。

13年にトルクブランドを立ち上げ、
日本国内でも14年から
個人向けスマホ「G01」、
海水にも強い後継機種「G02」を
順次発売。

登山や川釣りなど屋外レジャーに
出かける際に使いやすいと
高い評価を得ている。

トルクの開発には京セラ横浜事業所
(横浜市都筑区)の200人規模の
スタッフが携わっている。

X01の誕生の背景には、
トルク愛用者との熱のこもった
意見交換があったという。

「手袋を装着していても、
番号などのキーを押して
操作できる
フィーチャーフォンタイプが
ほしいという声が寄せられました。

たしかに、キーを押すと
安心感があるし、
折りたたんでディスプレーを
保護できるという利点もある」

通信第1事業部第1技術部
プロジェクト1課の
大内康史さんはそう振り返る。

◆光の反射抑え見やすく

X01は、頑丈さだけが取り柄の
“武骨者”では決してなく、
利用者にも優しい。

温度や気圧、天気予想、潮の満ち引き
などを画面表示する
アプリ(応用ソフト)機能を搭載。

登山中にクマの接近を避ける
「クマ鈴」の音や、自身の居場所を
周囲に知らせるホイッスル音を
発することもできる。

あらかじめ設定すれば、
30分ごとに気温などの情報を
音声通知することもでき、
利用者はハンズフリーで
レジャーに集中することも可能だ。

風の強い日や、雨や川の音が
気になる環境でも通話相手の声が
聞きやすいよう、スピーカーは
100デシベルの大音量を実現。

画面は光の乱反射を抑えるため、
太陽の真下や雪の反射がある場所でも
見やすく設計されている。

約1300万画素の
カメラなども搭載し、
「一般的なスマホの機能と
比べて遜色はない」
(大内さん)レベルだ。

スマホの高機能化が進んでも、
通話とメールだけで十分という
中高年層の間でフィーチャーフォンの
人気は根強い。

X01の愛用者も40~70代の
男性が中心だが、
「丸みを帯びたボディーがかわいい」
という20代の女性ファンもいるという。

日常生活のシーンでも携帯を
落とすリスクはつきまとう。

壊れにくく、水気の多い台所でも
安心して利用できるのは大きな強みだ。

「スマホの汎用(はんよう)化が
進んでも、本当に高齢者や子供に
とって使いやすいのかなどと
いった課題は残る。

さまざまなターゲットに応じた
商品を提供しなければならない。

トルクもその一つ。

耐久性を高め、
長時間使えるようにしたい」

通信機器事業本部で
X01の商品企画を担当した
大西克明さんは意欲を燃やす。

大型連休(GW)や夏休みは
屋外レジャーが本格化する。

トルクは頼もしい「相棒」に
なってくれそうだ。

(宇野貴文)

SankeiBiz 5/1(月) 8:00配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170501-00000500-fsi-bus_all

.

高耐久性フィーチャーフォン “最強ケータイ” ブログトップ