So-net無料ブログ作成
「逃げ恥」後遺症!?略称タイトルに四苦八苦 ブログトップ

「逃げ恥」後遺症!?略称タイトルに各局が四苦八苦 [「逃げ恥」後遺症!?略称タイトルに四苦八苦]

「逃げ恥」後遺症!?略称
タイトルに各局が四苦八苦

「逃げ恥」後遺症.GIF
TBS系連続ドラマ「あなたのことはそれほど」=4月11日撮影

「キントリ」「あなそれ」
「ボク運」など、この春ドラマ界も
本タイトルを4文字に短縮した
略称タイトルが量産されている。

それ自体は昔からあるヒットの
法則のひとつだが、昨年の
「逃げ恥」の大ヒット以来、
同じようなインパクトを求められて
制作現場の4文字プレッシャーは
高まる一方。

プロデューサーも、積極派と
消極派に分かれ始めていて、
今やPR戦略上の一大関心事と
なっている。

**********

「セカチュー」「ロンバケ」
「渡鬼」など、親しみやすい
4音の略でヒットした作品は
昔からある。

人気の結果、自然発生的に
そう呼ばれるようになるのが
かつてのパターンだったが、
ここ数年は送り手側が
「こう呼んでください」と
事前に視聴者に呼びかけるのが
一般的だ。

SNSが最も有効な宣伝ツールとなる中、
ハッシュタグをつけやすい
短いリズムが話題拡散に直結するためだ。

昨年10月期の「逃げ恥」
(TBS系「逃げるは恥だが役に立つ」)
が大当たりして以降は決定的。

民放ドラマ関係者は
「『逃げ恥』みたいなキャッチーな
4文字にできないかと、編成からの
プレッシャーがすごい」と苦笑いする。

「原作のタイトルにもよるし、
4文字に縮めてもコケる時は
コケるのだが、SNSを
うまく使った『逃げ恥』の
インパクトが大きすぎて、
『逃げ恥』みたいな独特な略称を
つけるのが必勝パターンであるかの
ような流れになっている」。

放送中の春ドラマを見ても、
「逃げ恥」の放送枠だった
TBS火曜10時は「あなそれ」
(「あなたのことはそれほど」)。

視聴率トップのテレビ朝日
「緊急取調室」(木曜9時)は
「キントリ」、
日本テレビ系「ボク、運命の人です」
(土曜10時)は「ボク運」、
同「恋がヘタでも生きてます」
(木曜11時)は「恋ヘタ」など、
4音推しは多い。

ドラマ関係者は
「最近の少女漫画やライトノベルは
とにかくタイトルが長い。

これらが原作の場合、文字数に
限りがあるSNSやネットの
見出し対策の面からも、
特に4文字化されがち」。
「あなそれ」や「恋ヘタ」も
そのパターンだ。

一昨年あたりを振り返ると、
ヒット作の略称は必ずしも
4文字ではない。

「デート」「花咲舞」「アイムホーム」
「料理番」「5→9」などまちまちで、
4文字化しやすいタイトルも少なかった。

この年のフジ月9「恋仲」の
制作発表会見で、進行係が
「『恋仲』の4文字をツイッターで
流行らせたい。

こ・い・な・か、こ・い・な・か」と
連呼していたのが印象に残っている。

その「恋仲」が、視聴率では
振るわなかったものの、
SNSで若者層に爆発的な
広がりをみせて以降、
なんとなくSNS対策の
4文字神話が広がり始めた印象だ。

月9でいえば、
「いつかこの恋を思い出してきっと
泣いてしまう」という21文字もの
長いタイトルをつけてあえて
「いつ恋」と短縮する、略称ありきの
ケースも登場。

前回の
「突然ですが、明日結婚します」も
「あす婚」だった。

他局も同様で、この1年だけでも
「ダメ恋」(ダメな私に恋してください)、
「セカムズ」(世界一難しい恋)、
「できしな」(私、結婚できないんじゃ
なくて、しないんです)、
「ヤバ妻」(僕のヤバイ妻)、
「地味スゴ」(地味にスゴイ!
校閲ガール・河野悦子)など
文字通りのラッシュ。

その決定版が「逃げ恥」で、
圧倒的なSNS戦略の成功例として
あっという間に教科書化した。

「逃げ恥に続け」の号令の一方で、
プロデューサーの中には
「それがヒットの条件とはいえないし、
そう考えるのも古い」と、
あえて乗っからない派も少なくない。

中身の面白さと、後押しする
キャッチーな略称。

「逃げ恥」の余韻の中、
両方そろえる難しさを実感する。

【梅田恵子】
(ニッカンスポーツ・コム/
芸能記者コラム「梅ちゃんねる」)

日刊スポーツ更新日:2017/05/06

https://gunosy.com/articles/aPl5L


「逃げ恥」後遺症!?略称タイトルに四苦八苦 ブログトップ