So-net無料ブログ作成
さんま NHK大河出演シーン全カットの過去 ブログトップ

明石家さんまラジオ「ヤングタウン土曜日」に出演 NHK大河出演シーン全カットの過去 「すっごい面白い出来」も... [さんま NHK大河出演シーン全カットの過去]

明石家さんまラジオ「ヤングタウン土曜日」に出演
NHK大河出演シーン全カットの過去
「すっごい面白い出来」も...

明石家さんま19.GIF
明石家さんま

お笑いタレントの明石家さんま(61)が
13日放送のMBSラジオ
「ヤングタウン土曜日」に出演。

自身が出演したNHK大河ドラマの
シーンが全てカットとなった過去を
語った。

さんまは主演の18代目中村勘三郎さんに
頼まれ「元禄繚乱」(99年放送)に
京都の旅館の主人役で出演。

勘三郎さんが演じる大石内蔵助と
夫婦について会話する場面において、
アドリブで
「離婚して独り身なんですけど、
前の嫁はひどかったわ~」と
話しかけた。

その後、画面が切り替わり
勘三郎さんの妻役の大竹しのぶ(59)が
洗濯物を干す姿が映る予定だったという。

「すっごい面白い出来になった」と
さんまもご満悦だったようだが、
後日ディレクターから長文の手紙が
届き
「どうしても『前の奥さん』と
いう表現で大竹しのぶさんと
明石家さんまさんがイコールと
なってしまい、時代劇のドラマと
しては不適切」との
理由でシーンは全てカット。

さんまの渾身の“コント”は
お蔵入りとなってしまった。

これを知った勘三郎さんは
「さんまちゃんにわざわざ
来てもらったのに…なんだこれは!」と
激高し、スタッフと揉め事に発展。

夜中2時に大竹から
「勘三郎さんが怒って喧嘩しそうなの。
止めにきてくんない」と
さんまに電話があったようだ。

これをさんまは自ら
「なんで俺が止めにいかなあかんねん」
と笑いながらツッコミ、
懐かしんでいた。

スポニチアネックス更新日:2017/05/14

https://gunosy.com/articles/R3m6d


さんま NHK大河出演シーン全カットの過去 ブログトップ