So-net無料ブログ作成
酒井藍、吉本新喜劇初の女性座長就任 ブログトップ

酒井藍、吉本新喜劇初の女性座長就任 “小籔超え”史上最年少30歳 [酒井藍、吉本新喜劇初の女性座長就任]

酒井藍、吉本新喜劇初の女性座長就任
 “小籔超え”史上最年少30歳

酒井藍、吉本新喜劇初の女性座長就任.GIF

吉本新喜劇初の女性座長に
酒井藍(30)が就任することが
26日、吉本興業から
発表され、大阪・天王寺の「生國魂神社」で
就任を祝って祈願した。

女性初の座長に加え、
1959年に
「吉本ヴァラエティ」として
スタートした新喜劇では、
99年に座長固定となってから
最年少30歳での座長就任となる。

10日の単独イベント(NGK)の
終了後の打ち上げの席で座長就任を
告げられた酒井。

「足の裏をコチョコチョされ、
フワフワした感じで、
ドッキリとちゃうかと思った」と
すぐには信じられなかったそうだ。

その際、隣に座っていた座長の
小籔千豊(43)から
「頑張りや。でも、調子に
乗ったらアカンで」と祝福された。

実家の両親にもすぐに電話連絡。

「何よりも嬉しかったのは、
新喜劇の女性座員のお姉さん、
(末成)由美姉さん、
(若井)みどり姉さん、
(浅香)あき恵姉さん、
(未知)やすえ姉さんたち
先輩や後輩たちが喜んでくれた」。

週に2回は泊まりに出かける
仲の先輩、森田まりこ(36)や
宇都宮まき(35)らが泣いて
喜んでくれ「私も泣いてしまった」と
明かした。

酒井は2007年9月に
吉本新喜劇
「第3個目金の卵オーディション」に
合格し、新喜劇入団。ぽっちゃり
キャラとして“ブーブー。ブーブー。
私、人間ですねん”などのギャグで
人気者に。

近年では「THE舶来寄席」や
「吉本新喜劇2026No.1決定戦」
などでリーダーを経験。

2017年1月にMBS
「よしもと新喜劇スペシャル」では
初の座長。

3月に
「よしもと新喜劇映画 
女子高生探偵 あいちゃん」
初主演も果たした。

舞台やテレビなどで幅広い年代の
人気と実力をつけ入団10年目。

99年に座長を固定して以降では、
06年に32歳で座長に就任した
小籔を抜いて、史上最年少の座長。

また、かつて山田スミ子(66)や、
未知やすえ(53)らが単発、

短期公演での座長を務めているが、
レギュラーでの女性座長は
史上初めてのことだ。

現在の座長は内場勝則(56)、
辻本茂雄(52)、
小籔、川畑泰史(49)、
すっちー(45)の5人で、
酒井の新座長就任公演が
7月26日~31日まで
なんばグランド花月(NGK)で
開催されるため、
7月26日から6人体制となる。

「就任公演は1日3、4回。

ヒザが爆発しないよう、
しっかり柔軟して臨みたいと
思います」と100キロ超と
言われる巨体を揺すって
笑わせた酒井。

「まだ、座長になるという
実感が沸いてこないけど、
新喜劇初の女性座長として
先輩方が築き上げてくださった
歴史を引き継いで行けるよう
頑張りたいと思います」と
抱負を語った。

スポニチアネックス 5/26(金) 11:54配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00000088-spnannex-ent


酒井藍、吉本新喜劇初の女性座長就任 ブログトップ