So-net無料ブログ作成
ブラタモリ名古屋編 市民「親しみ持てた」 ブログトップ

ブラタモリ名古屋編 市民「親しみ持てた」、視聴率も上々 17・5% [ブラタモリ名古屋編 市民「親しみ持てた」]

ブラタモリ名古屋編 市民「親しみ持てた」、
視聴率も上々 17・5%

ブラタモリ名古屋編.GIF
17日放送予定分ではタモリさん(中央)らが熱田神宮を訪れる
(NHK提供)

かつて名古屋を笑いのネタに
していたことから「名古屋嫌い」の
イメージもあったタモリさんが
名古屋を訪れるとあって注目を
集めていたNHKの
紀行番組「ブラタモリ」。

10日の名古屋地区の視聴率は
17・5%
(ビデオリサーチ調べ)で
同地区で過去最高を記録した。

放送では、名古屋城や城下町に
みられる徳川家康の都市計画の
思惑などが紹介された。

また、過去に
「エビフリャー」
(エビフライ)などと名古屋弁を
笑いにしていたタモリさんだが
実は名古屋出身の友人が多く、
「名古屋弁はネイティブに近い」
と告白。実際に口にする
一幕もあった。

そんな内容に、タモリさんの
「名古屋いじり」に接した
世代の市民からも好意的な声が
相次いだ。

放送翌日に名古屋城を訪れた
名古屋市西区の田中建一さん(68)は
「親しみが持てた。

地元の人間もなかなか知らない
城下町の成り立ちがわかってよかった」。

名古屋市中川区の中島初男さん(70)も
「街の宣伝になってよかった。

『エビフリャー』にも名古屋愛が
こもっていたのかな」。

朝日新聞社

朝日新聞デジタル6/12(月) 19:35配信

最終更新:6/12(月) 22:51

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00000062-asahi-soci.view-000



ブラタモリ名古屋編 市民「親しみ持てた」 ブログトップ