So-net無料ブログ作成
電子書籍の最安値契約撤回 ブログトップ

電子書籍の最安値契約撤回=「公正競争のゆがみ」を解消―アマゾン [電子書籍の最安値契約撤回]

電子書籍の最安値契約撤回=
「公正競争のゆがみ」を解消
―アマゾン


インターネット通販大手
アマゾン・ジャパンで
電子書籍を配信する同社の
グループ会社(米国)は、
他サイトで同じ電子書籍を
販売してもアマゾンの価格を
最も安くすることなどを求めた
出版各社との契約条件を撤回した。

グループ会社から報告を受けた
公正取引委員会が15日、発表した。

公取委によると、グループ会社
アマゾン・サービシズ・
インターナショナル・インクは
これまで出版社に対し、
楽天やアップルなどのライバル社と
電子書籍の販売契約を結ぶ場合は、
アマゾンも同じ契約を結べる条件を
義務付けていた。

公取委は、こうした条件をつけた
契約は、公正な競争をゆがめ、
値下げやサービス向上の障害に
なる恐れがあると懸念を強めていた。

アマゾンは、業者に出品場所を提供する
「マーケットプレイス」でも、
価格や品ぞろえを他の通販サイトと
同等か有利にする「最恵国待遇条項」を
契約に盛り込んでいたが、
公取委の立ち入り調査を受け、
6月までに撤回した。

電子書籍配信における
アマゾンの最恵国待遇条項は
欧州でも問題視されていたが、
改善策を取ることで5月、
欧州連合(EU)の規制当局
「欧州委員会」と合意した。


時事通信8/15(火) 16:12配信


最終更新:8/15(火) 17:24

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-00000077-jij-soci 



nice!(0)  コメント(0) 
電子書籍の最安値契約撤回 ブログトップ