So-net無料ブログ作成
秋ドラマは豪華キャスト共演と人気作続編に注目 ブログトップ

秋ドラマは豪華キャスト共演と人気作続編に注目!「逃げ恥」ブーム再来あるか? [秋ドラマは豪華キャスト共演と人気作続編に注目]

秋ドラマは豪華キャスト共演と
人気作続編に注目!
「逃げ恥」ブーム再来あるか?

『ドクターX ~外科医・大門未知子~』.GIF
昨年度ドラマ平均視聴率1位の『ドクターX ~外科医・大門未知子~』
(第5シリーズ制作会見の模様)

いよいよ秋ドラマの放送が
スタートする。

日本テレビは干物女ブームを
巻き起こした綾瀬はるかと
久々のタッグを組み、
テレビ朝日は人気シリーズ
『相棒』
『科捜研の女』
『ドクターX~外科医・
大門未知子~』で勝負、

TBSは『下町ロケット』の
池井戸潤の原作が再びの日曜劇場枠へ。

そして、フジテレビは月9に篠原涼子、
テレビ東京は笑いに定評のある
金曜8時枠に沢村一樹を投入。

各局が相当力を入れる
秋ドラマの傾向を探った。

まず、今シーズンの各局の
ラインナップを見て気づくのが、
脇を固めるのも主役級の
キャストがズラリと、
出演者が豪華なことだ。

例えば、
月9の『民衆の敵~世の中、
おかしくないですか!?~』では、
主演の篠原涼子を取り巻くのが、
高橋一生、石田ゆり子、前田敦子。
TBSの
水曜ドラマ『監獄のお姫さま』は
小泉今日子を主役に、満島ひかり、
菅野美穂、伊勢谷友介。

綾瀬はるか
主演の日本テレビ系ドラマ
『奥様は、取り扱い注意』は、
西島秀俊、広末涼子、本田翼。

TBS日曜劇場・池井戸潤原作
ドラマ『陸王』でベテラン
俳優役所広司と組むのは若者に
絶大な人気の山崎賢人・竹内涼真の2人、
とそうそうたる顔ぶれだ。

ほかにも、綾野剛、松岡茉優、
星野源、坂口健太郎の『コウノドリ』
(TBS系)、
井上真央、仲間由紀恵、及川光博の
『明日の約束』
(カンテレ・フジテレビ系)、
櫻井翔、蒼井優、多部未華子、
瀬戸康史の『先に生まれただけの僕』
(日本テレビ系)、
浅野忠信と神木隆之介の
『刑事ゆがみ』(フジテレビ系)に
至っては、各話のゲスト出演者も
豪華なのだ。

豪華なキャストが集まれば絶対に
面白い、と断言はできないが、
多彩なキャストから幅広い層に
アピールできるのは間違いない。

視聴率に影響していると言われるのが、
リアルタイム視聴の傾向が強い
M3・F3の男女50歳以上。

しかし、SNSを利用した宣伝効果で
タイムシフト視聴の傾向が
強い若年層をひきつけ、


結果視聴率アップにつながった
例もある。

各世代で人気の俳優・タレントを
揃えてキャスティングするため、
豪華な顔ぶれが揃う傾向にある。

また、今期は人気シリーズの続編も
多くラインナップされている。

なかでも、特筆すべきは米倉涼子の
代表作『ドクターX』第5シリーズ。

今回は第1シリーズから脚本を
手掛けてきた中園ミホが担当を
していないが、第1期の田中圭と
段田安則が復帰し、陣内孝則、
草刈正雄、永山絢斗、野村周平、
大地真央ら新キャスト追加で
新シリーズに挑む。

一方、2年ぶりとなるヒューマン
医療ドラマ『コウノドリ』
(TBS系)では、主演の綾野はもちろん、
松岡、星野、坂口がこの間に
活躍の幅を広げ、知名度を挙げた。

物語でもそれぞれのキャラクターが
2年分の成長を加味して進んでいく。

この夏に好調だった
『コード・ブルー』のようになれるか、
注目したいところだ。

さて、2016年度年間ドラマ視聴率
ランキングトップ10
(ビデオリサーチ調べ/関東地区)を
見てみると、
『ドクターX』(第4シリーズ)、
『相棒season15』、
『逃げるは恥だが役に立つ』、
『校閲ガール・河野悦子』、
『科捜研の女16』と半分を
秋ドラマが占めていることがわかる。

秋は各局が力を入れているのに加え、
秋は寒くなってきたから家でテレビ、
という気候的にもプラス要因もあり、
ヒットの条件が揃っている。

昨年、ブームを巻き起こした
“逃げ恥”のようなドラマが
現れるのを期待したい。

(文:安保有希子)

クランクイン! 10/4(水) 6:20配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171004-00051953-crankinn-ent

クリック(タップ)で楽天市場のサイトに飛びます。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
秋ドラマは豪華キャスト共演と人気作続編に注目 ブログトップ