So-net無料ブログ作成
徳永えり ブログトップ

徳永えりは朝ドラ3作目の実力派! 『わろてんか』女中トキ役、その素顔は? [徳永えり]

徳永えりは朝ドラ3作目の実力派!
『わろてんか』女中トキ役、その素顔は?

徳永えり.GIF

「風太役の濱田(岳)さんも、
万丈目吉蔵を演じている
藤井(隆)さんも本当に
厄介な人たちで(笑)。

あの手この手で人を
笑かしにかかってくるんです。

撮影中、
お芝居にならないんですよ
笑いすぎて。
それだけ楽しい現場なんです」

朝ドラ『わろてんか』で
ヒロイン・てん(葵わかな)の
身の回りの世話をする女中、
トキを演じている徳永えり(29)。

タイトルのとおり、
現場には笑いが絶えないと
明かす。

「大阪編(10月23日放送~)に
なってから、芸人さんがたくさん
出てくるようになります。

みなさんリハーサルで
“絶対に本番はそんな
お芝居しないでしょ!”と
いう面白いことをやって
くるんです。

いざ本番になっても、
その“残像”が頭の中に
残ってて(笑)。
私も、わかなちゃんも
本当に笑いをこらえるのが大変。

わかなちゃんは、
手の甲とかカメラに
映らないところをつねって、
笑わないように
我慢しています(笑)」

トキの出演シーンでは、
藤岡屋の手代・風太とのまるで
“夫婦漫才”のような
掛け合いも話題に。

「私が大阪出身ということも
関係しているかもしれません。

完全に会話が関西のテンポに
なっていますが、
私の言葉を受けて返してくる
濱田さんが本当にすごいんです。

“このくらいやっても
大丈夫かな?”

と私が足したアドリブの、
さらに倍返しで戻して
きますから(笑)。

だから、こっちも
“もっとやってやる”と
燃えるんです」

黄金世代(R30)影の実力派女優


朝ドラは
『梅ちゃん先生』
『あまちゃん』に
続いて3作目となる実力派。

ヒロインの葵からも、
いろいろと相談されることが
あるという。

『わろてんか』女中トキ役、徳永えり.GIF

「わかなちゃん、
最初は“てんちゃんと私、
こんなに性格がかけ
離れていてどうしよう……”と、
悩んでいたんですけど、
私は
“そんなこと考えなくて大丈夫!”と
言い続けていました。

『わろてんか』の核にあるのは、
彼女の笑顔。

わかなちゃんの華やかな笑顔は、
本当にすごい力があると思うんです。

人間にはどんな時代でも
笑いが必要だと思うし、
すべてのエネルギーになる。

彼女の笑顔が、
その説得力になっているん
じゃないかな、って。

わかなちゃんが現場を楽しんで、
輝いてくれることが一番なので、
私ができるアドバイスは
させていただいています」

てんにいつも寄り添うトキ。

出身地などの設定は明らかに
されていないが、
どんな女の子なのだろう? 

「いいお家に入る女中は
花嫁修業のようなもので、
わりといいところの家庭の
出の子も多かったと聞きました。

衣装合わせのときに、
思っていたよりきれいな
着物を着せていただいたので、
トキもそんなひとりなのかと
思って演じています」

大阪編が始まり、
藤吉(松坂桃李)の
実家・北村屋で、
トキもてんと一緒に働き始めた。

ドラマはまだまだ序盤。

これからの見どころは? 

「トキとしては、
風太との関係性に注目して
もらいたいです。

彼あってこそのトキなので。

ふたりの間がこれからどう
変化していくのか、
私自身も楽しみなんです。

おてんさまとの関係・立場と
いうのもどんどん変わって
いくので、そこも見て
いただきたい部分です」

徳永えり1.GIF


撮影の合間の「癒し」は? 

「友達と一緒にわいわいする
のが好きです。

同世代の友達でいろいろな
職種の子たちと
“最近、腰が痛い”とか
“どこの占いがいい”とか、
ザ・アラサーの話で
盛り上がっています(笑)。

基本、人としゃべったり話を
聞いたりするのが好きなんです。

だから、ひとりで読書するよりも、
外に出て人に会っているのが
癒しになります。

あと、いま撮影で滞在している
ホテルは、IHのキッチン
つきなんです。

料理人になりたいと
思うほど料理が好きなので、
簡単な料理ですけど
自炊しています」

じぇじぇじぇ(‘jjj’)な朝ドラ「新記録」

「『梅ちゃん先生』(2012年)で、
朝ドラの大変さと面白さを
教えてもらいました。

医専のシーンは、
入学から卒業までを1週間で
撮ったんです。

あれは正直キツかったです……。

あと、今は塗り替えられた
かもしれませんが、
インターンになってから、
梅子(堀北真希)や
山倉(満島真之介)たちと
食堂で会話するシーンで、
1日に16食食べるという
朝ドラ記録も作ったんです(笑)。

これはセットが
1日しか残せないから、
食事のシーンをまとめて
撮ったからなんですけど。

そのあと1話だけですが、
『あまちゃん』(2013年)にも
出させていただきました。

夏ばっぱ(宮本信子)の
若いころを演じられるなんて、
信じられなくて。

『あまちゃん』のファンで
毎朝見ていた私にとって、
夏ばっぱになれて、
北の海女の扮装をし、
セリフで“じぇじぇじぇ”が
言える(笑)。

こんな一石三鳥なことは
なかったです。

撮影自体は半日で
終わったのですが、
本当にいい思い出です!」


週刊女性PRIME10/27(金) 5:00配信


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171027-00010917-jprime-ent&p=1
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171027-00010917-jprime-ent&p=2

⇩クリック(タップ)で楽天市場のサイトに飛びます。



nice!(1)  コメント(0) 
徳永えり ブログトップ