So-net無料ブログ作成
長澤まさみ、オファーが絶えない理由とは ブログトップ

長澤まさみ「ほっとする気持ちいい声」、オファーが絶えない理由とは?〈週刊朝日〉 [長澤まさみ、オファーが絶えない理由とは]

長澤まさみ「ほっとする気持ちいい声」
オファーが絶えない理由とは?〈週刊朝日〉


長澤まさみ13.GIF
長澤まさみ (c)朝日新聞社

女優の長澤まさみが、
3月3日公開の
「映画ドラえもん のび太の宝島」に
声優として出演することが決まった。

長澤が演じるのは、
海賊船の船長(大泉洋)の
妻で2児の母の科学者・フィオナ。

「ずっと慣れ親しんできた
ドラえもんの世界に、
まさか自分が参加できるとは」
とコメントした。

長澤は、17年に日本で公開された
「SING/シング」や
11年のスタジオジブリ作品
「コクリコ坂から」の主演など、
声優としての出演作も多い。

16年公開の大ヒット
映画「君の名は。」では、
主人公の瀧がほのかな憧れを
抱くバイト先の先輩、
“奥寺先輩”役を演じ、
大人の女性の魅力を
感じさせてくれた。

芸能評論家の三杉武氏は、

「どこかほっとする、
聞いていて気持ちのいい声」

と、長澤の声の魅力について語る。

「プロの声優さんに混じって
違和感がないというのは、
声優としての演技力の高さが
根底にあり、それが
いかされているからでは
ないでしょうか」
(三杉さん)


「NARUTO」のカカシ先生や
「美味しんぼ」の山岡士郎、
「キャンディ・キャンディ」の
アンソニーなどを演じ、
「君の名は。」では
瀧くんの父親役を演じ、
長澤と共演した
声優・井上和彦さんも
こう太鼓判を押す。

「一言喋っただけで出来上がる
空間には驚きました。

ナチュラルなのに存在感がある、
ステキな女性を見事に
演じられていました。

あんな先輩がいたら
絶対バイト張り切っちゃうと
思います(笑)」

確かに張り切っちゃいそうだ(笑)。

有名俳優やタレントがアニメや
洋画の吹き替えに挑戦すること
自体は珍しいことではない。

「話題づくり・宣伝の意味合いも
もちろんあります。

ただ、たとえばお笑い芸人など
その時期の旬の人を起用する
場合は、売り出し真っただ中と
いう印象ですが、
長澤さんの場合は、
そのように売り出す必要はない存在。

声優としてのオファーが
絶えないのは、それだけ業界内での
評価が高いからといえます」
(前出の三杉氏)

その上、長澤は歌声の評価も
高いという。

「『SING』で共演した
内村光良さんが、
長澤さんの歌声を『すごい上手い』と
絶賛していました。

『キャバレー』など
ミュージカルでも活躍しましたし、
いつか『アナ雪』の松たか子さんの
ような活躍もあるかもしれません」
(同)

(本誌・太田サトル)

※週刊朝日オンライン限定記事


AERA dot.2/18(日) 13:46配信

最終更新:2/18(日) 17:16

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180218-00000013-sasahi-movi

「映画ドラえもん のび太の宝島」予告2




⇩⇩⇩クリック(タップ)で楽天市場のサイトに飛びます。






nice!(0)  コメント(0) 
長澤まさみ、オファーが絶えない理由とは ブログトップ