So-net無料ブログ作成
イチロー、マリナーズ復帰決定 ブログトップ

イチロー、マリナーズ復帰確実 地元記者に“賛否”「理に適う」「見たくない」【MLB】マリナーズ復帰決定 メディカルチェックをパス あす入団会見 [イチロー、マリナーズ復帰決定]

イチロー、マリナーズ復帰確実 
地元記者に“賛否”「理に適う」
「見たくない」【MLB】

イチロー、マリナーズ復帰確実.GIF
去就に注目が集まるイチロー【写真:Getty Images】

合意間近で地元ラジオ局が特集も
2人の記者の意見は割れる

マーリンズからフリーエージェント(FA)と
なっていたイチロー外野手が、
古巣マリナーズとの1年契約に
合意間近だと5日(日本時間6日)に
米複数メディアが伝えた。

米ヤフースポーツの
ジョーダン・シュルツ記者は
ツイッターで
「マリナーズとの身体検査を
通過後に明日、球団と契約を
結ぶかもしれない、と
イチロー・スズキは私に伝えた」と
レポートするなど、
まさに契約目前の状況のようだ。

では、引退後の殿堂入りが確実と
されている44歳の外野手が
復帰することは、地元では
どのようにとらえられているのか。

ラジオ局「ESPNシアトル」
(電子版)の記者2人の見解は
割れている。

「なぜイチローのマリナーズ復帰は
理に適っているのか」との
タイトルで伝えたのは、
女性記者のシャノン・ドレイク氏。

記事の中でも
「これは理にかなったものである」
と明確に記している。

イチロー獲得へマリナーズの
背中を押したのは、負傷者が
続出したことだった。

ここに来て、ベン・ギャメルも
腹斜筋の故障で4~6週間の離脱が
予想されており、外野手の補強が
急務に。

マーリンズでの3年間では
バックアップとして外野の
全ポジションを守ってきた
マリナーズの“レジェンド”との
契約に動いたようだ。

イチロー獲得が「理に適っている」
理由は…

「昨秋のいくつかの情報は、
イチローを連れ戻すことに
興味を抱いていると伝えてはいたが、
結局、マリナーズは44歳の
外野手のために適した居場所を
見つけることができなかった。

今のイチローは我々が2000年代初頭に
目にした彼とは明らかに同じではないが、
彼はここしばらくの間、
左翼を守る生産的な第4の外野手で
居続けている。

ベン・ギャメルが腹斜筋を
痛めたことによる4~6週間の
離脱が予想されることに伴い、
イチローに今スポットが
与えられたのだ」

ドレイク記者は、このように分析。

さらに、
「私は彼のことを素晴らしい
チームメートと常に目してきた一方で、
マリナーズのクラブハウスを
去って以降はかなり心を開いてきており、
特に若手の選手たちとの触れ合い方は
得意である。

彼は試合における彼の新しい役割を
快く思っているようであり、
年齢を重ねるごとにプレーを
し続けるチャレンジに確実に
心を突き動かされているのである」
とも指摘。

マーリンズでは、若手の
お手本としても尊敬を集めた
イチローの“存在感”に
期待を寄せている。

一方、同じ
「ESPNシアトル」のコラムニストである
ジム・ムーア氏は
「なぜ私がイチローをマリナーズで
見たくないのか」とのタイトルで
記事を掲載。

こちらはやや否定的な見解を示している。

同氏は、イチローと同じく昨年まで
マーリンズでプレーし、マリナーズでは
セカンドからセンターへと
コンバートされたゴードンについて
「唯一健康な外野手はディー・ゴードン
であり、彼は今のところ二塁手から
中堅手へスムーズな転向を
果たせているのである」と指摘。

そんな状況の中で、イチローの獲得は
他の選手に怪我人が続出したことによる
「応急処置」であると綴っている。

さらに、
「元マリナーズのゴールドグラブ&
オールスターの外野手は昨年マーリンズで
打率.255を残したFAである。

彼は将来の殿堂入り選手、
そしてマリナーズ史における
最も優れた選手の一人である。

しかし、イチローは現在44歳だ」
とも言及。

その上で
「私はチーム内のルートからの方が
好ましいと思う」と、若手の起用を
優先すべきとの見解を示している。

キャメロン・パーキンスや、
内野のユーティリティーの
テイラー・モッター、
さらにアンドリュー・ロマインと
いった選手を外野で起用するほうが
望ましいというのだ。

「イチロー以外でお願いしたい」
「2001年への逆戻りではなく」

今オフはFA市場の動きが遅く、
未契約の選手も多く残っている。

それだけに、ムーア氏は
「他のFAの外野手には、
カルロス・ゴンザレス、
メルキー・カブレラ、
そしてイチローを上回っていると
私は保証する元マリナーズの
セス・スミスもいるのだ」とも指摘。

また、
「ネルソン・クルーズは指名打者
としてより良い選択肢で、
怪我の可能性もガメルや
エレディアより低いが、
イチローよりもクルーズを外野手の
選択肢として目することが
私には好ましいのである」と、
現在は主にDHとして起用されている
主砲クルーズの外野起用も勧めている。

マーリンズでは4番手外野手として
献身的にチームを支え、
若手との強固な信頼関係を築いていた
イチロー。

ただ、シアトルの地元メディアでもある
同氏は
「これに関して私は間違っている
のかもしれない」と前置きした上で
「イチローはチームのことよりも、
彼自身や彼の成績に興味を持っていると
私は常に感じたのだ」とも言及。

一方で、
「もしかしたらそれは誤解かもしれない。
それに彼は年齢も重ねて、目標であった
3000安打もとっくに越したこともあり、
変わったのかもしれない」と
付け加えている。

ただ、最終的な結論は変わらないようで
「ジェリー(ディポトGM)、
どうかイチロー以外でお願いしたい。
サンキュー」と締めくくり、
最後に
「私は新しい名前(選手)を
迎え入れる準備ができている。

2001年への逆戻りではなく」
とも付け加えた。

イチローは昨季、マーリンズの一員
としてセーフコ・フィールドに凱旋し、
大歓声を浴びた。

そして、最終戦で放った本塁打は、
シアトルのファンを大興奮させた。

マリナーズ復帰が正式に決まれば、
歓迎されることは間違いない。

ただ、全てが肯定的な意見では
ないだけに、実際のプレーで
この復帰が正しいことを
証明してもらいたいところだ。

Full-Count編集部


Full-Count3/6(火) 12:17配信

最終更新:3/6(火) 17:26


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180306-00110713-fullcount-base&p=1
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180306-00110713-fullcount-base&p=2


イチロー、マリナーズ復帰決定 
メディカルチェックをパス 
あす入団会見

イチロー、マリナーズ復帰決定.GIF

マーリンズからFAとなっていた
イチロー外野手(44)が、
古巣マリナーズに復帰することが
決まった。

5日までに米国入りし、
メディカルチェックをパス。
6日(日本時間7日)に
キャンプ地・アリゾナ州ピオリアで
入団会見を行う。

2012年7月以来6年ぶりの
復帰で、背番号は「51」に
なる見込み。

プロ野球オリックスから
マリナーズに移籍した2001年に
ア・リーグの最優秀選手と新人王に輝くと、
10年までシーズン200安打以上と
オールスター戦選出を10年連続で
果たした。

12年途中にヤンキースに移籍し、
3球団目のマーリンズで
16年に史上30人目の
メジャー通算3000安打に到達した。

昨季は主に代打での起用となり、
大リーグ移籍後は最少となる
シーズン50安打にとどまった。

メジャー通算安打は
歴代22位の3080本。

イチローは昨季終了後、
デレク・ジーター新CEOの下で
チームを再建するマーリンズから
契約を更新されず。

自身は44歳でオファーを待つ状況を
「ペットショップで売れ残った
大きな犬みたいな状態」と表現。

1月16日、大リーグ公式サイトが
ジョン・ボッグス代理人に取材した
記事を掲載した際には、
交渉が思うように進んでいない
状況をボッグス氏が明かしていた。


そんな中、USAトゥデーが最初に
「メジャー契約(1年)で合意間近」
と報じ、スポーツ専門局のESPN
などの各メディアも大きく報道。

開幕まで1カ月を切っての
復帰決定となった。



スポニチアネックス3/6(火) 15:04配信


最終更新:3/6(火) 15:31

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180306-00000127-spnannex-base

⇩⇩⇩クリック(タップ)で楽天市場のサイトに飛びます。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
イチロー、マリナーズ復帰決定 ブログトップ