So-net無料ブログ作成
日本代表、セネガルとドロー ブログトップ

途中出場の本田が同点弾!日本代表、セネガルとドローで貴重な勝ち点1 [日本代表、セネガルとドロー]

途中出場の本田が同点弾! 
日本代表、セネガルとドローで
貴重な勝ち点1


途中出場の本田が同点弾.GIF
本田のゴールでドローに持ち込んだ
[写真]=Getty Images

2018 FIFAワールドカップ ロシア・
グループステージ第2戦が24日に行われ、
日本代表とセネガル代表が対戦した。

コロンビア代表との第1戦に勝利した
日本は大迫勇也が最前線に入る
4-2-3-1の布陣。

初戦と同じ11名でセネガル戦に臨む。


一方ポーランド代表を2-1で下した
セネガル代表はスタメンを1名変更。

マメ・ビラム・ディウフに代えて、
バドゥ・エンディアイェが
スタメンに入った。

立ち上がり11分、
左サイドからのクロスを
原口元気がヘディングで
クリアするも、
フリーで待ち構えていた
ユスフ・サバリがシュートを放つ。


GK川島永嗣のパンチングが
ゴール前にいた
サディオ・マネに当たって
ゴールイン。

セネガルに先制を許す。

対する日本は34分、
柴崎岳が長友佑都へ
ロングフィードを送る。

長友のトラップが流れると、
ボールを拾った乾貴士が
右足でシュートを流し込み、
日本が前半のうちに同点に
追いつく。

前半は1-1で折り返す。


後半に71分、サバリが中央へ
グラウンダーのクロスを送ると、
エムバイェ・ニアンがすらし
ムサ・ワゲが強烈なシュートを
叩き込む。

セネガルに勝ち越しを許す。

日本は72分に本田圭佑、
75分に岡崎慎司を連続投入。

大迫と岡崎の2トップに
布陣を変更する。

すると78分、乾のグラウンダーの
クロスを本田が押し込んで同点に。


本田は3大会連続得点となった。

試合は2-2で終了。

グループステージ突破に向けて
貴重な勝ち点1を獲得した。

グループH第3戦は28日、
日本はポーランド、
セネガルはコロンビアと対戦する。

【スコア】

日本代表 2-2 セネガル代表

【得点者】
0-1 11分 サディオ・マネ(セネガル)

1-1 34分 乾貴士(日本)

1-2 71分 ムサ・ワゲ(セネガル)

2-2 78分 本田圭佑(日本)

SOCCER KING


SOCCER KING 6/25(月) 1:51配信


最終更新:6/25(月) 1:52



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180625-00783133-soccerk-socc

⇩⇩⇩クリック(タップ)で楽天市場のサイトに飛びます。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
日本代表、セネガルとドロー ブログトップ