So-net無料ブログ作成
映像は地味だが…「ポツンと一軒家」 ブログトップ

映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ [映像は地味だが…「ポツンと一軒家」]

映像は地味だが…
「ポツンと一軒家」
高視聴率で健闘のワケ

映像は地味だが…「ポツンと一軒家」.GIF
所ジョージと林修センセイが司会
(C)日刊ゲンダイ

日曜の夜浅め、地味な
ビジュアルだがジワジワと
"きている"不定期放送の
番組がある。

所ジョージ(63)と
林修センセイ(52)が
MCを務める「ポツンと一軒家」
(朝日放送テレビ)だ。


衛星写真を手がかりに、
人里離れてポツンと建つ一軒家を
探し出し、そこで暮らす住人の
生活ぶりに迫るというもの。


「昨年10月に第1回が放送されて
15%を超える高視聴率。


その後も、放送されるたびに
13%を超えています。


もともとこの枠のレギュラーの
はずだった夜7時台の
『日曜も雨トーーク!』と、
8時台の
『ビートたけしのスポーツ大賞』が
低調なだけに、朝日放送制作の
この番組が、かつての
『ビフォーアフター』のように
日曜の定番になる
可能性もあります」
(テレビ情報誌編集者)


7月1日放送の6回目
「所&林修のポツンと一軒家 
衛星写真で発見したポツンと
建つ一軒家を日本全国大捜索
2時間SP」も
13・8%(ビデオリサーチ調べ、
関東地区)。

日本テレビの
「ザ・鉄腕!DASH!!」
「世界の果てまでイッテQ!」には
及ばなかったものの、大健闘だ。

放送地域によっては
20%を超えることもある。


現地を訪れるのは
タレントでも何でもない
番組スタッフ、
一軒家の住人は高齢者だから、
映像は実に地味。

MCの所ジョージも
林センセイもVTRの間に
少しコメントを入れる程度。

それでも健闘しているのは
なぜだろうか。


テレビコラムニストの
亀井徳明氏はこう分析する。


「林センセイがドヤ顔で知識を
ひけらかすこともないし、
所さんはいつもの調子で、
視聴者と同じ目線でのゆる~い
コメント。

日テレの"ダーツの旅"的な
素人の素朴なリアクションと、
テレビ朝日の『人生の楽園』
ほど洗練されてはいないものの、
一般にはなかなかマネできない
暮らしぶり、というのが
新鮮だったのではないでしょうか。


特に地上波のメイン視聴者である
シルバー世代にとっては、
自分たちに近い高齢者の
思いが伝わるという点で、
うるさいバラエティーよりも
受け入れられたのだと思います」


次回放送は7月22日
(夜6時57分)で、
テレビ東京が
月1回ペースで放送している
人気企画
「池の水ぜんぶ抜く大作戦」と
直接対決になる。


「これまで同様の数字が残せたら、
毎週放送のレギュラー化も
近いかもしれません。


シルバー世代は気に入った
番組があるとなかなか
浮気しませんから、
一度定着すると、
しばらく安定した視聴率が
見込める。


ただ、週イチになった場合、
この手の番組はネタ枯れと
マンネリ化で短命に終わる
危険性もあります」
(亀井徳明氏)


低予算で安定した視聴率という、
どの局も喉から手が出るほど
欲しいコンテンツ。


その"もろ刃の剣"に手を
出すか否かは、8月下旬
あたりから随時発表される
秋の番組改編で判明する。




日刊ゲンダイDIGITAL7/17(火) 9:26配信


最終更新:7/17(火) 12:09


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180717-00000004-nkgendai-ent

⇩⇩⇩クリック(タップ)で楽天市場のサイトに飛びます。








nice!(0)  コメント(0) 
映像は地味だが…「ポツンと一軒家」 ブログトップ