So-net無料ブログ作成
新iPad Proは12.9型と11型 ブログトップ

新iPad Proは12.9型と11型で最大1TB。USB-CでiPhone充電&ディスプレイ出力 [新iPad Proは12.9型と11型]

新iPad Proは12.9型と11型で最大1TB。
USB-CでiPhone充電&ディスプレイ出力


新iPad Proは12.9型と11型.GIF
写真:Impress Watch


アップルは30日、新しい「iPad Pro」を
発表した。

ディスプレイサイズは11型と12.9型の2種類で、
ストレージメモリは最大1TBで64GB、256GB、
512GBも選択できる。

またインターフェイスもLightningから
USB Type-Cに変更され、
iPhoneの充電に対応する。


11月7日より出荷開始し、
11型のWi-Fiモデルは64GBが89,800円、
256GBが106,800円、512GBが128,800円、
1TBが172,800円。


12.9型のWi-Fiは64GBが111,800円、
256GBが128,800円、512GBが150,800円、
1TBが194,800円。


各モデルにWi-Fi + Cellularモデルも
用意する。


ホームボタンを省いた新デザインにより、
ベゼルを狭額縁化。


新iPad Proは12.9型と11型-1.GIF

Retinaディスプレイの解像度は
11型が2,388×1,668ドット、
12.9型が2,732×2,048ドットで、
どちらも264ppi。

新iPad Proは12.9型と11型-2.GIF
Retinaディスプレイを採用


P3対応の広色域ディスプレイで、
反射防止コーティングを採用。


明るさは600nit。本体の薄さは5.9mm。

ホームボタンとTouch IDを省略した代わりに、
TrueDepthカメラを使った顔認識機能
「Face ID」を採用。

120Hzのより滑らかな表示ができる
「ProMotion」を搭載。


Apple Pencilによるタップ操作にも対応し、
自然な描き心地も実現する。


また、高性能なディスプレイを活かして
2019年に登場予定のiPad版
「Photoshop CC」のような
アプリケーションでの
使い勝手を高める。


またApple PencilもiPadの上部に
磁石で固定できる新デザインとなった。


第2世代Apple Pencilの価格は14,500円。
新しいFolioスマートキーボードも発売し、
価格は12.9型が22,800円、11型が19,800円。



新しい「A12X Bionic」チップは、
8コアのCPUと7コアのGPUを搭載。


Face IDの処理を実現するほか、
ARアプリ対応を強化し、
Adobeが2019年に展開する
「Project Aero」で先進的な
AR体験を実現するという。

4つのスピーカーを搭載する。

iPadで初めてUSB-C端子を搭載。

相互通信によるカメラや楽器との連携や、
5Kまでの映像出力に対応する。


また、USB-C経由でiPhoneの充電も行なえる。

OSはiOS 12。Apple Payに対応する。

カメラは1,200万画素で、
センサーは裏面照射タイプ。

レンズはF1.8、
4K(3,840×2,160ドット)/60fpsの
動画撮影や1080p(120fps)/720p(240fps)の
スローモーション撮影にも対応する。

Focus Pixelsを使ったオートフォーカスや、
光学式の手ブレ補正機能も搭載。

内側には700万画素のTrueDepthカメラを
備えている。


無線LANはIEEE 802.11a/b/g/n/acに対応し、
2.4GHz/5GHzをサポート。

Bluetooth 5.0に対応する。

外形寸法は11型が247.6×178.5×5.9mm
(縦×横×厚さ)で、468g
(Wi-Fiモデル/Wi-Fi + Cellular)。

12.9型は280.6×214.9×5.9mm(同)で、
631g(Wi-Fi)/633g(Wi-Fi + Cellular)。

AV Watch,臼田勤哉




Impress Watch10/31(水) 0:08配信


最終更新:10/31(水) 2:52


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181031-00000007-impress-ind









nice!(0)  コメント(0) 
新iPad Proは12.9型と11型 ブログトップ