So-net無料ブログ作成
元DA PUMPのKEN ダンス教育に励む ブログトップ

元DA PUMPのKEN ダンス教育に励む「僕だけが教えられること」 [元DA PUMPのKEN ダンス教育に励む]

元DA PUMPのKEN
ダンス教育に励む
「僕だけが教えられること」

元DA PUMPのKEN.GIF
Copyright (C) 2018 Kobunsha Co.,
Ltd. All Rights Reserved.


社会現象になった『U.S.A.』の
ブームで、16年ぶりの
『紅白』出場を果たす「DA PUMP」。


じつは、リーダーのISSA以外の
メンバーは、16年前とは変わっている。


グループを離れ、新しい道を
歩むかつてのメンバーKEN(38)に
会いに行った。


DA PUMPのダンスの支柱的存在で、
ラップでも存在感を示していた
KENの軸は、
今もブラックミュージックと
ストリートダンス。


「現在は、プレイヤーとしての
音楽活動と裏方仕事が中心。
週1回のダンススクールレッスンや、
アーティストの振付、
ワークショップ講師、
専門学校のダンスアドバイザーなど、
活動の枠は変わっていません」


m.c.A・T(57)や大黒摩季(48)ら
第一線のプロから、ダンサーの卵まで、
KENの仕事の守備範囲は広大だ。


「僕の思いは当時から一貫していて、
音楽業界を盛り上げたい、
楽しくしたいということ。

特に今は、僕が大事にしている
『衝撃』と『共感』という
アーティストの使命を、
若い人に伝えたい。

ただダンスを習うなら、
技術のうまい人は
ごまんといますが、

僕にしか教えられない
ことがある。

ダンスを通じて、
カルチャーや精神論までを
伝えたいんです」


ISSAこそ、その体現者だった。


「彼ほどの天才は見たことがない。
僕はISSAを負かしたくて
仕方がなかったんです。

でも彼は天才肌ながら、
陰の努力家で負けず嫌い(笑)。

切磋琢磨した仲だから、
3人のメンバーのことは
『いちどぅし』
(沖縄方言で親友)と感じます」


天才と対峙するのが今の夢だ。


「自分や自分の教え子たちが、
DA PUMPとバトルして、
日本音楽界の活性化に
繋がればいい。

勝敗はお客さんに決めて
もらいましょう(笑)」


けん

1997~2009年、DA PUMPとして活動。

2011年からダンススクール
「KEN’S DANCE STYLE」を主宰。

次なる目標として、
琉球史をはじめ、
地方史をダンス活劇で表現する
舞台のプロデュースを構想中

(週刊FLASH 2018年12月4日号)




SmartFLASH11/27(火) 20:01配信


最終更新:11/27(火) 23:09


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181127-00010009-flash-ent








nice!(0)  コメント(0) 
元DA PUMPのKEN ダンス教育に励む ブログトップ