So-net無料ブログ作成
平成ラスト紅白 ブログトップ

平成ラスト紅白 注目の米津玄師 テレビ初歌唱で44・6% サザンに次ぐ高数字 [平成ラスト紅白]

平成ラスト紅白 注目の米津玄師 
テレビ初歌唱で44・6% 
サザンに次ぐ高数字


平成ラスト紅白.GIF
<紅白歌合戦>松任谷由実と絡み合う桑田佳祐(右)

昨年大みそかに放送された
「第69回NHK紅白歌合戦」
(後7・15~11・45)の
瞬間視聴率が4日、判明。


35年ぶりにNHKホールで登場した
サザンオールスターズ、
テレビ初歌唱の米津玄師(27)など、
話題のアーティストが軒並み
高視聴率を叩き出した。


歌手別のトップはサザンオールスターズが
記録した45・3%。


1曲目「希望の轍」でのシーンと、
2曲目「勝手にシンドバッド」の
歌唱を終え、会場全体の
ボルテージが最高潮に達した場面の
2カ所で記録した。


次いで、テレビ初歌唱となった
米津が44・6%。

注目の米津玄師-1.GIF
鳴門市の大塚国際美術館で歌い上げる
米津玄師(撮影・太田 好治)

故郷・徳島県鳴門市の
大塚国際美術館からの生中継で登場。


館内に無数のロウソクの灯が
ゆらめく幻想的な雰囲気の中、
今年最大のヒット曲「Lemon」を
力強く歌い上げ、インターネット上などで
大反響を呼んだ。

注目の米津玄師.GIF
鳴門市の大塚国際美術館で歌い上げる
米津玄師(撮影・太田 好治)

3番目は連続テレビ小説
「半分、青い。」の主題歌「アイデア」を
歌唱した星野源(37)で、43・5%。


さらに、NHKホールに突然登場して
現れる演出で盛り上げた松任谷由実(64)と
圧倒的な歌唱力を見せつけた
MISIA(40)が43・4%と続いた。


また、2013年を最後に紅白から
一線を引き、特別出演として復活し、
「まつり」を熱唱した北島三郎(82)は
41・7%だった。


1部(前半)では、五木ひろし(70)が
DA PUMPを従えて
「VIVA・LA・VIDA!~
生きているっていいね!」を
歌唱した場面に記録した
40・8%がトップ。


次いで、史上初めて紅・白組同時出場した
X JAPANのYOSHIKI
(年齢非公表)の40・2%。


YOSHIKIが白組として
L’Arc~en~Cielの
HYDE(年齢非公表)とともに登場し、
躍動感あふれるドラミングで
「Red Swan」を披露したのに
続いて、今度は紅組として
グランドピアノの後ろからせり上がってきた
サラ・ブライトマン(58)の美声を
ピアノで彩り「Miracle」を
披露した場面だった。


さらに、企画コーナーに出演した、
2・5次元ミュージカル「刀剣乱舞」で
活躍する刀剣男子の19人による
華やかなパフォーマンスシーンが
40・2%で並んだ。

(数字はすべてビデオリサーチ調べ、
関東地区)。



スポニチアネックス1/4(金) 13:03配信


最終更新:1/4(金) 16:28

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000106-spnannex-ent












nice!(0)  コメント(0) 
平成ラスト紅白 ブログトップ