So-net無料ブログ作成
玉木宏「入籍から1年」の懸念材料 ブログトップ

玉木宏「入籍から1年」の懸念材料 新妻は仕事続け夜遊びも [玉木宏「入籍から1年」の懸念材料]

玉木宏「入籍から1年」の懸念材料
新妻は仕事続け夜遊びも

玉木宏「入籍から1年」.GIF
玉木宏(左)と木南晴夏(C)日刊ゲンダイ

“平成最後の大物独身”と
いわれた玉木宏(39)の
電撃入籍から間もなく
1年を迎える。


相手は2017年4月に
放送された「女の勲章」
(フジテレビ系)で
共演した木南晴夏(33)。

それまで2人の交際を
裏付ける情報がなかった
ことから、
「何かのカムフラージュか?」
という声も上がった。


実際、入籍発表直後に筆者は
玉木を追跡してみたが、
木南とのツーショットは
押さえることはできなかった。


さらに、玉木の所属事務所の
対応も違和感に拍車を掛けた。


入籍後、公の場に姿を現した
玉木に、報道陣が結婚生活に
ついて聞こうとすると、
必ずと言っていいほど
“NG”が出たのだ。


「事務所は玉木に所帯じみた
印象が付くことを
警戒したのでしょう。

吹石一恵と結婚した
福山雅治に“ファン離れ”が
起きたことを教訓にしたのだと
思います」
(芸能プロ関係者)


■今年1月にニュージーランド
で挙式


結婚生活の実態が見えてこない
玉木の周辺に変化が
見え始めたのは昨年秋口のこと。

電撃入籍から3カ月後、
「FRIDAY」が
玉木がスエット姿で
木南とともに
総工費2億円ともいわれる
自宅に帰宅するところを撮った。


写真の玉木の表情からは、
驚きとともに
“しょうがないなぁ”と
いった余裕もうかがえた。


そして今年1月に
ニュージーランドで親族と
親しい友人だけで
挙式していたことも
最近になって明らかになった。


これで玉木の結婚生活も
“安定軌道”に乗ったかに
みえた。

ところが、玉木の周辺の
芸能関係者からは
「まだ予断を許しませんよ」
という声が漏れてくる。

理由のひとつは木南が
女優を続けていること。

そのために夫婦に
すれ違いが生じているという。

「玉木は大変忙しい役者です。

ところが、入籍後も木南は
女優活動を続けている。

しかも、入籍した後も
普通に女優仲間や
スタッフらとの飲み会を
楽しんでいる。

周囲は
“夫婦の会話とか
あるのかな?”
と心配しています」
(別の芸能関係者)

最近発売の
「FRIDAY」
(4月12日号)には、
深夜0時近くに恵比寿界隈で
高畑充希らとともに
女子会で盛り上がる
木南の姿が掲載された。

「この付近で木南が
目撃されたのは、
これが初めてではない」
と業界関係者は証言する。


玉木夫妻にまだ子供はいない。

木南はまだ若いし、
女子会自体は珍しくもないが、
芸能関係者が
「予断を許さない」
と言うのは玉木の複雑な
家庭事情もあるようだ。


玉木が2億円豪邸で
実母と妹の生活の面倒を
見ていることは芸能界で
広く知られた話だ。


独身時代に多くの女性と
話題になった玉木だが、
家族の問題が立ちはだかって
婚期が遅れたといわれている。

これから高齢の母の介護も
必要になってくるだろう。

入籍後、玉木の母親と木南の
“良好な関係”が何度か
報じられた。

しかし、仕事をセーブせず、
定期的に高畑らとの
“夜遊び姿”を見聞きする
たびに
「玉木夫妻は大丈夫なのか?」
と心配してしまう。

それは筆者だけではないはずだ。

(芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄)


日刊ゲンダイDIGITAL4/7(日) 9:26配信

最終更新:4/7(日) 9:26


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190407-00000004-nkgendai-ent












nice!(0)  コメント(0) 
玉木宏「入籍から1年」の懸念材料 ブログトップ